外壁塗装マスター

外壁塗装マスター

雨漏り修理 太田

群馬県の大泉警察署前。複数回包丁で男を刺す男の目の前にしても発砲

投稿日:

群馬県の大泉警察署前。複数回包丁で男を刺す男の目の前にしても発砲しない警察。悪いが銃刀法を改善し護身用の何かの武器の所持を認めてくれ!



大泉どころか太田も伊勢崎も高崎もみーんなそういうのばっかしで肩身がせまいわ(当方高崎出身)
◆それなりに適切な対応だったのではないでしょうか?
リボルバーって射撃場の様な外的な邪魔な要因が一切なくても難しいです。
加害者を射殺は今回のケースではありえないです。
今回は深夜の日の落ちた時間帯、
街頭や店舗の灯りだけが頼りの中で難しいと思いますよ。
人1人を刺しているという状況で射殺は論外ですし被害者に当たれば大問題です。
仮に包丁に直接当てて弾き飛ばし無力化させようとしてもオリンピックの射撃金メダリストですら失敗する確率の方が高いんじゃないでしょうか?
撃つぞと警告(威嚇行為としての仕様)→加害者は辞めてますし拳銃の適切な使い方だと思います。
付け加えれば今回は友人3人の中で加害者が被害者を襲い始めてから残りの1人の友人が署に駆け込み説明し警官が急行と報道されています。
数分は時間があったでしょうし刺し続けていた事を考えますと
医学の素人目で見ても出血量だけ見ても失血死は明らかな状態だったのではないでしょうか?
相当な恨みがあったのでしょうね。
それならば報道であった「やめなさい」と口頭で伝えそれから拳銃も納得出来ます。
それに警察官は人数が多いですからお世辞にも頭の良い方ばかりではありません。
大学に行けなくて浪人しても駄目で役場公務員にもなれなくて仕方なく警察ルートも山程います。
人手が足りないのが現状です。
そんな中で警察官職務執行法第7条(武器の使用)を変えるのは逆に怖いですね。
酔っぱらいが繁華街で何かしらを武器にして喧嘩してたら即射殺、余計に治安が悪くなりますよ。
また別の事件になりますが中型犬である紀州犬が千葉県松戸市の市街地で人に噛みつき警官3人で13発を発砲し射殺した事件がありましたよね。
1人が最初に発砲すると連鎖的に他の警官も打ち出したのではないでしょうか?
警察官の使用銃は装弾数が5発なので最低でも1人は全て打ち切った状況です。
犬種自体はwikipediaの情報ですと
体高 - オス49~55cm/メス46~52cm
体重 - オス18~25kg/メス15~20kg
なので3人いれば取り押さえる事が出来る気がしないでもないですが。
ただメディアも警察関係はそれほど叩かないので…。
イメージ画像を見ると射殺もやむ無しかなと思いますが…ネットではネタ画像扱いです。
最善を言えば警棒も装備していますし警官2人なので1人はタックルで身を呈し包丁を持った加害者を突き飛ばす、そしてもう1人が確保。
集中が警官ではなく被害者に向いているので無傷で成功する可能性が高いですし報道でもかなりのイメージアップですね。
ただ実際問題、命がけでは割に合わないです。
また事件が起きた大泉町は群馬県で一番犯罪率の高い市町村です。
犯罪発生率が1.5%を超える地域では閃光弾やゴム弾(弱めで近距離致死性の低いもの)等もありかもしれません。
◆>護身用の何かの武器の所持を認めてくれ!
その武器持って悪さする奴らの方が多くなるだろうからねぇ・・・。
>なぜ撃たない!
撃つとまるで警察が悪いかのように報じるマスコミと意味不明な自称「市民団体」に犯罪者の人権だけを優先する自称「人権派弁護士」、とりあえず警察を批判したいアホが五月蠅いんでしょう。
上司射殺や自殺するのは論外だけど、きっちり一般人を守る行動をとって欲しいですね。


-雨漏り修理 太田
-, , , , , ,

Copyright© 外壁塗装マスター , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.