外壁塗装マスター

外壁塗装マスター

雨漏り修理 北区

宗門信徒は学会とオウムがタイセキジにサリンを巻こうとしてたけんに

投稿日:

宗門信徒は学会とオウムがタイセキジにサリンを巻こうとしてたけんについてどう感じますか



何も、日蓮正宗の原理主義者の中には同じ日蓮正宗信徒にVX攻撃してやろうと考えているのが現にいるから気にもならん。
横浜市神奈川区中丸1-22にある日蓮正宗応顕寺では山形県こと森常男が願主になって仏宝寺(北海道苫小牧市清水町2-8-1所在:山崎信理住職)信徒の「撲滅唱題会」と勤行で行う「撲滅祈念」を毎日やっているよ。
仏壇に添える「後藤撲滅!」と書かれたお札。
開設者:森常男-ペンネーム山形県
日本大学法学部新聞学科卒業の「山形県」という名前で日大OBのFBの会に入り込んだんだけれど管理人から追い出されたみたいだぜ。
協力者の東証一部上場企業GMOメディア常務石橋正剛(1974年7月3日生まれ:中央大学卒:創価学会員)は
「人を誹謗中傷する掲示板も表現や言論の自由である。あなたの人権とは自由と自由のぶつかり合いだから、一部上場企業GMOメディアでは人を誹謗中傷する掲示板も容認している。」と豪語しています。
GMOって創価系で悪徳業者なんだろう。
そうそう、昨年7月に札幌市北区の日正寺前住職故長倉日延御尊能化が死去したときに道寧は仏宝寺の現住職山崎信理師に後藤を何とかして欲しいと頼んだんだよ。
山崎師は言ったよ。「後藤君は近くに住んでいるから呼び出しましょうか?一緒に一回話合ったらいかがですか?僕が立ち会いますから」と言ったそうだが道寧は逃げたそうだよ。
それと、親族の全国布教師で静岡県浜松市浜北区妙重寺住職早瀬義栄師より、「同じ日蓮正宗信徒なのにバカなマネはやめろ」とたしなめられたそうだが道寧は無視したそうだよ。
パトロン様である森常男様の方が親族の義栄師より大切ということだよ。
一方、亡くなったたかぼん(takabon8160)さんのお母さんの葬儀は横浜市緑区の北部斎場で行われた。
緑区の日蓮正宗寺院法運寺近くにあった学会の葬儀屋さんは割り切っていた。「商売ですから」
たかぼんさんは菩提寺の住職さんにこう言ったよ。
「第一希望は菩提寺の元執事様で現在法運寺の執事をしている御尊師、第2希望は妙寿寺の佐藤正英師か在勤の御僧侶、応顕寺はたとえ在勤の僧侶でも絶対にお断り。応顕寺が来たら日蓮正宗での葬儀は諦め、母の実家の宗派で葬儀を行い、弟を喪主にする」
そうしたところ住職は「僕が行くよ」と言って下さったそうだよ。
嫌われたものですね。応顕寺住職の早瀬道寧さん。
◆山形県こと森常男の正体は日本大学法学部新聞学科卒業の60歳前後の男で東横線日吉駅近くに住んでいる母親の財産で生活している「ニート」なのよ。
嫉妬、逆恨みは日蓮正宗ではよくあること。結局創価学会の看板を寺に掛け替えただけだった。心因性疾患はもちろん、攻撃的な性格も治らない。
正体も暴かれ、もう応顕寺にも行っていないとか。
すばらしい応顕寺での信心活動の「成果」ですよ。
今度はたかぼんにVXガスで攻撃する以外黙らせる手段はないよ(笑)


-雨漏り修理 北区
-, , , , , ,

Copyright© 外壁塗装マスター , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.