外壁塗装マスター

外壁塗装マスター

屋根修理

変速なしのブリヂストン製自転車か6段変速のノーブランド自転車か。シ

投稿日:

変速なしのブリヂストン製自転車か6段変速のノーブランド自転車か。シティサイクルの購入でアドバイスをください。 通学(往復10km)とサイクリングに使うシティサイクルを買おうと思います。予算は3万円です。
ブリヂストンの自転車が品質が良いと聞くのですが、3万円だと変速なしの一番安い自転車しか買えません。
しかし、サイクルベースあさひで売っているノーブランドの自転車なら3万円で6段変速でオートライトの自転車を買えます。
どっちが良いと思いますか?
こっちがブリヂストンで
こちらがノーブランドのです。



往復10kmの行程にどれだけ坂道があるか、かなと。正直なところ坂道が無く通学で3年間かそれ以上乗ることを考えるならスクリッジをするかな。ブランドイメージだけでブリヂストンの自転車が良い、と言うつもりはありません。値段の差には必ず理由があります。
ひとつは、素材の違いです。ノーブランドの自転車は写真を見る限りではアルミ製のリム(ホイールの円の部分)のようです。一方でスクリッジは丈夫なステンレスを使っています。特に安いアルミリムのホイールは毎日それだけの距離を走ると在学中に必ずふれる(いがむ)でしょうから、在学3年間乗るなら途中で調整、修理が必要になるでしょうね。ホイールは自転車の中でもとりわけ高いパーツなので、修理が必要となると工賃込みで片輪だけで5~6,000円はもっていかれますよ。あと、スクリッジはハンドル、カゴ、クランク、シートポスト等にさびに強いアルミやステンレスを使っているので雨に打たれてもきれいな外見が長持ちします。部活で大きな荷物を運ぶ必要ならなおのことステンレス製のカゴをオススメします。
ふたつは、パーツの違い。写真ではノーブランドの自転車のリアブレーキは雨の日に「キーキー」と大きな音が鳴りがちなバンドブレーキですが、スクリッジSには構造の違うローラーブレーキが付いています。これはバンドような大きな音が鳴らないので信号の多い街中を走るなら快適です。
みっつは、ブリヂストンの自転車はスクリッジに限らず独自の盗難補償などが付いてきますが、あさひに限らず専門店の自転車は任意のサポートパックなどに加入しないとそういったサービスが受けられません。店によって差異はありますが、だいたい2~3000円程度の出費が必要となります。
店頭に行けるならスタッフに尋ねてみるといいでしょう、上記の内容を必ず説明してくると思います。【荷物の大きさと重さ】【坂があるorない】【駐輪環境(雨ざらしか屋根があるか)】などの条件を付け加えるとより詳細な回答が得られるでしょう。シティサイクルは「値段で選ぶ」じゃなくて「用途で選ぶ」のが成功の秘訣です、頑張ってください。
◆ブランドとしてはブリジストンですが、中国産と国産があります。 中国産でも品質は良く、長持ちします。 要は長く乗りたいなら良いものをという事です。走る道にもよりますが、安物は車輪が弱い傾向にありますね。


-屋根修理
-, , , , , ,

Copyright© 外壁塗装マスター , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.