外壁塗装マスター

外壁塗装マスター

屋根修理

中古の物件を安い値段で買いました。 ボロボロの築50年です。 外観

投稿日:

中古の物件を安い値段で買いました。
ボロボロの築50年です。
外観こそボロいですが非常に満足して住んでいます。
ようやく準備が整い生活が始まります。 ですが近所に引っ越しの挨拶をした時に
隣の家の人にこんなことを言われました。
・私の買った家の軒天が破損しており、そこにスズメバチが巣を作ったことがある。
・この辺りは野生動物が出る。軒天の破損から侵入する可能性がある。
・外壁が一部剥がれて風に吹かれて隣家の庭に入る 等
確かに近所とはかなり密接している地域であり
古い物件で外壁の剥がれは確かにあり、
屋根も詳細に確認している訳ではないので
上記のことはあると思います。
しかし引っ越しの挨拶に行ったと同時に
こんなことを言われて正直気が滅入りました。
他に何軒も挨拶に行ったのですが、隣の家の人にだけ言われました。
暗にリフォームをしてくれと言われているような気がして
すごい嫌なのですがそんな必要あるのでしょうか。
正直余分なお金はないのでそんな余裕はありません。
仮に屋根にスズメバチが巣を作った場合なら
私も困るので当然業者にお願いします。
空き家ではないのだから野生動物が住み着いたら対処します。
同じ近所に放置された空き家が山のようにあるのに
そっちの方が問題だと思います。
隣人の言葉は気にしなくても大丈夫でしょうか。



言ってくださった人は親切だと思いますよ。
破損箇所は早めに修理しないと、スズメバチが巣をまた作ってからでは怖い思いもしますしお金持ちかかります。
野生動物が住み着くのももっと大変になります。
その破損箇所から、家が崩壊していく可能性も高いです。
あと何年住むのかを考え、早いうちに対処した方が良いのですけど。
お金が無いと言っても、野生動物が住み着きフンをし、腐り、それからの対処では……何十万円、何百万かかるのでしょう。
(スズメバチ駆除で家の天井裏に作られた時も費用は何十万円とするようです)
修理しないでそのまま住むのも、自由です。人に言われて修理しなくてはならないなんて、ありません。
◆明らかに善意の言葉にしか聞こえないです。
◆あなた変な人ですね。^^
◆中古物件あるあるだとおもう
となり同士なので、よく話しする関係だと 虫や野生動物の生活圏内に家があり、目撃されているだけでなく
自分の家の中が自分たちだけでなく、一つ屋根の下で、一緒に生活を共にしてて、
家が傷んできたとか話したことがあるんでは
ないでしょうか?
当方の家でも市内に近く蜂の巣や野生動物とか見たことはないですが、コウモリがはいってきたりします
コウモリは雨戸の裏や軒先から天井裏へはいり生活をはじめます。(うちは部屋へ直接)
ひどい時はコウモリの糞などの重さも加わり
天井の板がしみてきて重さで形が変わってくるそうです
早いうちに修繕すれば安くおわることも出来ますが、放っておくと壁にヒビがはいったり、天井なら外れたりすることもあります
とりあえず天井裏の点検をして軒下の侵入箇所を塞ぎましょう
必用な修繕を放置すれば、あとあと金銭面でイタイおもいをします
壁の塗装とかも放っておくといずれ壁の中の
木まで水が入り腐ります
適宜、メンテナンスをすることが安くながく家を持たせるコツです。
他所から引っ越されてきたかたに、以前の出来事をお話して安全、安心な生活ができるように教示していただける方も最近なかなかいません
◆必要ありませんよ。
自分が必要だと思ったとき自分の家のメンテをすべきです。
下手に隣に手を出すと、さらにややこしい話になりかねません。
◆その家の人が出て行き空き家?になった
理由はそこなのでしょう。
今すぐやるといっても引っ越したばかりなので
わからないと思いますが、
そのうち考えた方がいいと思います。


-屋根修理
-, , , , , ,

Copyright© 外壁塗装マスター , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.