外壁塗装マスター

外壁塗装マスター

屋根のメンテナンス

ロジアとウッドデッキの違い、ロジアのメリット・デメリットを教えて

投稿日:

ロジアとウッドデッキの違い、ロジアのメリット・デメリットを教えてください。
ある工務店のモデルルームを見に行った際に、ロジアが設置されていました。
外からの視線を遮るという点にとて も興味があります。
しかしウッドデッキやバルコニーはメンテナンス費用がかかるとよく聞きますが、ロジアはどうなのでしょうか?
営業マン曰く、ウッドデッキは家を建てた後に設置するもので、ロジアは家の基礎部分と繋がっている。けど屋根がないので固定資産税はかからないと。基礎が繋がっているのに屋根がなくて大丈夫なのか?と思ったのですが、メンテナンスはほばいりませんと言われました。
営業マンに聞いた説明でよく分からなかったので、ネットでロジアについて検索しましたが、ほとんど情報が載っていません。
詳しい方、素人に分かるよう説明していただけないでしょうか?



外からの視線を遮るなら、フェンスの方が絶対良いです。
うちのフェンスは、画像よりも高さがあります。
ウッドデッキもロジアも雨が降ると濡れるので汚くなります。
風でほこりもたまります。
素足では歩けませんし、スリッパは汚れます。
◆フェンスがありましたね!
種類も豊富なので、色々探してみたいと思います。
◆基礎が繋がってる分、ウッドデッキよりはるかにお金かかりそうですね。
◆大嘘営業マンを見抜けぬ愚か貧乏素人ってことだな
ウッドデッキだろうが、ロジアだろうがメンテナンスはかかる
壁も外に出ているぶん壁のメンテも必要でロジアのほうが金がかかる
どちらも「たいした人生でもないのに「こだわり」とかの気にさせて、愚かな素人貧乏人の家に使い物にならない余計な設備をつけさせて金を吸い取る住宅業界のアイテム」っていう点じゃ同じだ
ただでさえ狭い敷地に詰め込まれた部屋かなんかよくわからん上に、雨風にさらされる壁が貧相に汚れてきて、物置状態になる
ウッドデッキのように開放感は無く かといって部屋の調度品をおくわけにもいかない
年に何回使う?
いつまで何に使う?
冷静に考えると、ロジアを付けた連中の人生と同じく「役に立たない」ってことがわかる
ウッドデッキは固定資産税には算定されない
ロジアは建蔽率・容積率には算定されないが、設備として固定資産税に加算される可能性がある
ロジアをつくって完成後に屋根を付けて部屋数を増やす違法建築が貧乏人の狭い建売住宅で横行していた
使い勝手の悪いロジアを貧乏人がわざわざ狭い敷地につくるのは違法建築が目的以外に考えられないからだ
役所もバカなままじゃない 指摘をするようになった
ロジアは日差しが少ない広い欧州地域の家でこそ使い道がある
雨が多く日差しも強く、このクソ暑いアジア地域の日本じゃ まじめにロジアを必要とする生活や連中などいない
当然ロジアは激減した
今どきロジアをつくるのは住宅業者に無駄金を使わされるバカか違法建築目的か、どちらか
家の過剰設備も飽和状態だ
住宅業界は一旦は忘れ去られたロジアを持ち出してきて「みせかけのこだわり心」をくすぐっている
常套手段


-屋根のメンテナンス
-, , , , , ,

Copyright© 外壁塗装マスター , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.