外壁塗装マスター

外壁塗装マスター

外壁塗装

門柱の外壁コンクリートが汚れたので再塗装をしたいのですが、塗料で

投稿日:

門柱の外壁コンクリートが汚れたので再塗装をしたいのですが、塗料で水性と油性がありますが、どちらを選べばよいのでしょうか?
又、塗装する場合の手順や注意点等を教えてください。



昭和の時代ならためらわず「油性で」となるのですが、現在は水性塗料の性能がもの凄く向上しています。
ですから何かにつけて扱いやすい「水性で塗られることをおすすめします。」
シリコンタイプの水性塗料がおすすめです。ホームセンターでは扱いが少ないですが、鈴鹿ペイントのシリコン系水性塗料がおすすめです。
塗るのはローラーが適当です。
下処理は受け売り回答はすぐフルコース工程を書きますが、要は要点を押さえておくことです。現状の塗膜に浮きや剥がれが無ければ、スチールウールやペーパーなどでまんべんなく研磨し、そのあと水洗いし乾かします。研磨(あしづけ)がしっかりできていれば高圧洗浄までする必要はありません。
次にしっかりとマスキング養生をして、次にシーラーを塗ります。水性の万能のシーラーを塗ります。次に仕上げ塗りです。この工程は一度に厚塗りせず、数回に分けてインターバルを置きながら塗るのが綺麗に仕上げるコツです。
ローラーで
頑張ってください。
◆お知恵ありがとうございます。
重ねておたづねします。
①.シリコン系水性塗料・・・希釈剤は水でいいのですか?
②.スチールウールやペーパなどで・・・ステン製の鋼線ブラシではダメですか?水をかけながらですが?
③.シーラを塗る・・・塗料とは別物ですか?
門柱はブロックの上にモルタル仕上げ、その上にペンキがぬられていますが・・・
◆アサヒペンの水性スーパーコートも油性スーパーコートもコンクリートに使えるので水性・油性はどちらでも良さそうですよ。
水性はおもちゃ・人が触れるもの・発泡スチロールに使用可能で、油性は使用不可。アルミなら油性を使うとかですね。
アクリルやウレタンだと耐久性が悪いのでアクリルシリコン塗料がいいです。
ハケ等でポロポロ落ちるような汚れ・ホコリを除去しておけばそのまま塗って大丈夫です。
アサヒペン 水性スーパーコート
◆再塗装の手順ですが、一般的には
①高圧洗浄
②養生、③ケレン、クラック処理、
④下塗り、フィラー、シーラーのどちらか
⑤中塗り、上塗り、乾いて、養生を剥し終了
になります、使う材料ですが、外用水性の方が楽です、
また、最近では水性でも持ちます、
注意点としましては、良く乾いてから次の作業工程に移るですね。
①に付きましてはホースとブラシでも泥や土、など落としたら
施工可能です、簡単に説明しますと、土の上などにに塗装しても直ぐ剥がれます、
②は飛ばして③に付きましては、既に剥がれそうな箇所、など剥します、
理由、既に剥がれそうな箇所に塗装しても直ぐに剥がれます、
クラック処理に付きましては、細いクラックですと、フィラー塗って埋まります、
クラックが広い場合、シーリング材、外壁専科や塗料がのるコーキング処理
が必要です、以下記載通りの流れになります、乾燥と材料を良く混ぜる事が
肝心です。
◆汚れを完全にとって、屋外用水性エナメルを塗ればいい。


-外壁塗装
-, , , , , ,

Copyright© 外壁塗装マスター , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.