外壁塗装マスター

外壁塗装マスター

外壁塗装

築18年の自宅の外壁、屋根及び床下断熱のリフォームをしたいと考えて

投稿日:

築18年の自宅の外壁、屋根及び床下断熱のリフォームをしたいと考えています。以下の2点を塗装のプロ又は上記リフォーム経験者の方に質問です。
1 夏冬の気温差を少なくしたいと業者に伝えた ところ、高価ですが効果の高い外壁断熱塗装を勧められました(製品名は関西ペイントの「Zウォール」)。一般の遮熱塗料より遥かに断熱効果が高いとのこと。
実際に使用されている業者、利用者の方のご意見をお聞かせください(業者からは、そこまで求めないのであれば、遮熱塗料でなく一般の塗料の色目の薄い塗料が良いと言われています。
2 冬の寒さ、光熱費対策として床下断熱材の積み増しを考えています。その際、材料として旭化成の「アクリアNT」、ダウ加工の「スタイロフォーム」を勧められています(もともと新築時に床下断熱材として、たぶん「アクリア」が入っています)。コスト的には後者の方が安価です。どちらが、より良いか、プロ又は利用経験者のご意見をお尋ねします。因みに平坦地の2階建て、日当たりは良いです。
以上、ご回答方宜しくお願い致します。



①塗装に「断熱効果」などは一切ありませんから、無駄な物にお金を掛けるのは止めておきましょう。
断熱性能は「密度」と「厚み」によって、いかに「動かない空気の層」を作るのか? と言う事なので、塗膜の様にミクロンの厚みに、その様な効果を期待する方が不可能なのです。
②「遮熱効果」に関しても、住宅の様な小規模な建物では、限定的な役目しかないので、これについても止める事をお勧めします。
③床下の断熱材として何が使われているのか? まずは確認してください。 少なくとも「床断熱」が既に使われているのであれば、「床が冷たいので追加したい!」と言う事なのでしょうか?
④特に「暖房費」を抑えたいのであれば、まずは天井の断熱強化から始めた方が良いですよ。
⑤それと「気流止め」についても、キチンとこの機会に施工してくださいね。 これが効いていないと、特に壁の中の断熱材は入っていないのと同じ事になりますので、これについても確認してください。
「補足」があれば「追記」が可能です。
◆ご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。


-外壁塗装
-, , , , , ,

Copyright© 外壁塗装マスター , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.