賃貸マンションの塗装工事中のトラブルについて 現在自宅マンションで

賃貸マンションの塗装工事中のトラブルについて
現在自宅マンションで、外壁塗装工事を行っており、車のボンネットに小傷を付けられてしまいました。
工事の説明、日程等は事前にポストに 投函されておりましたが、車の養生に関する記述はなく、着工〜下地の処理を行っている現在まで、車用の養生はされていないままでした。
チリやホコリ、前の塗装のかけら等がボンネットに付着していたのですが、洗えば取れますし、汚れは自分で洗おうとそのままにしており、施工主等には連絡はしていませんでした。
しかし、昨日帰宅すると、車の汚れは綺麗にタオル?か何かで拭き取られていたのですが、そのおかげでボンネットにかなりの小傷が入っていました。
今年の頭に納車したばかりの車で、費用を掛けてガラスコーティングも行っており、洗車時に小傷には気を使っておりました。
今思えば、車を移動する、自体が発生する前に連絡をし、養生して頂く等、こちらからも対策出来た事でもありますから尚、残念な気持ちでなりません。
そこでお聞きしたいのですが、
1、こういった場合は、施工主、大家さんのどちらにまず連絡をするべきなのか。
2、ぶっちゃけ、かなり腹が立つので車を元通りにして頂きたいが、可能なのか
以上2点が知りたいです。
宜しくお願い致します。



①賃借人→②仲介不動産屋→③大家→④工事業者・・・これが正規のルートです。
大家と工事業者が、請負工事契約を結び作業しています。まともな工事業者なら、損害保険に加入しています。保険屋さんが処理しやすいよう、証拠写真など準備しておくと、手続きがスムーズでしょう。
◆工事業者さんに言って良いと思います。
◆筋的にはおそらく大家さんですね。
ただ大家さんも直接交渉してくださいと言われる可能性もありますし、業者がこのことを知った時点で、あなたと交渉したほうが話が早いし大家さんにも迷惑を掛けないので何かとそっちの方がいいかと思います。
それで元通りにしたいとのことですが、傷が業者がつけたと証明できればもちろん直すのは当然のことです。
塗膜片がボディにあった時の写真か何かは欲しかったですね。
たぶん大規模修繕で、車や人に傷つけたりと損害保険に入っていない業者さんはまずいないと思うので、よく事情を説明して対応してもらってください。
◆普通の施工会社なら工事保険も入っていますので、対応してくれます。
が、塗装工事の破片が駐車中の車に飛び散ることを想定せず、養生もしない会社なので心配ですね。
まずは家主(または管理会社)に報告をし、対応を迫ってください。
(新車を納車したばかりなのにどうしてくれるんだ。元に戻してくれないと困るからなっ!って)
施工を依頼している依頼主(家主)から言ってもらう方がスムーズに進むと思いますので、直接よりは依頼主側からのクレームで・・・。
無いとは思いますが、立証を求められる場合もありますので、埃や破片が車についている写真などを証拠に収めておきましょう。
ボンネットの再塗装の費用とコーティング代、事故車扱い(ボンネット塗装)になる可能性もあるため、資産価値の低下も含め請求したいところですけどね・・・。
(塗装も色は合わないと思いますし・・・)
施工会社の受け取り方、対応によって結果が変わる内容ではありますので、質問者様は完全なる被害者ですので、ガンとして強く請求して良い内容だと思います。
◆1.賃貸であれば不動産屋さんに連絡し、知っているのであれば大家さんにも連絡しておいた方がいいでしょう。施工業者へ発注したのは、不動産屋さんと大家さんかのどちらの可能性もあります。
2.施工業者の完全にミスなので、修理費用を弁償してもらうことが可能です。通常は車の養生シートをかけるのが当たり前です。
といっても施工業者の保険から払われるだけですが。キズの写真をとっておいたほうがいいかと思います。
◆正規のルートなどないですよ。
基本的に、加害者と被害者の間で解決する問題です。直接的な加害者が施工業者、間接的には工事の注文主も加害者です。
損害賠償ですから、損害を証明する証拠を取っておいてから加害者に連絡をして賠償を求めると言う順番になります。
お住まいの(賃貸)マンションの工事で起こっているのなら、施工業者と注文主である大家のそれぞれに連絡をした方が良いです。
工事の状況も含め写真を出来るだけ沢山撮っておくとよいです。


コメント