なぜ日本は人口減っててるのに東京圏だけボンボン増加してるのですか

なぜ日本は人口減っててるのに東京圏だけボンボン増加してるのですか?
なぜ自然界の動物や野生の動物には少子化 高齢化 高齢者優遇制度 老人介護 年金制度 AV ピルはないのですか? ●東京 13*742*906 +227*635●神奈川 9*161*139 +34*925●埼玉 7*307*579 +41*045●千葉 6*255*876 +33*210▲茨城 2*896*675 -20*301 ▲栃木 1*961*963 -12*292▲群馬 1*958*409 -14*706 計 43*284*547 増336*815 減47*299 +289*516
▲大阪 8*831*642 -7*827▲兵庫 5*502*987 -31*813▲京都 2*599*313 -11*040●滋賀 1*412*956 +40▲奈良 1*348*257 -16*059▲和歌山 944*320 -19*259 計 20*639*475 増40 減 85*998 -85*958
●愛知 7*526*911 +43*783▲静岡 3*673*401 -26*904▲岐阜 2*010*698 -21*205▲三重 1*798*886 -16*979 計 15*009*896 増 43*783 減 65*088 -21*305
▲北海道 5*320*523 -61*210
▲宮城 2*322*024 -11*875▲福島 1*882*666 -31*373▲青森 1*278*450 -29*815▲岩手 1*254*807 -24*787▲山形 1*101*452 -22*439▲秋田 995*380 -27*239 計 8*834*779 減 117*713 -117*713
▲新潟 2*266*121 -38*143▲長野 2*076*017 -22*787▲山梨 823*580 -11*350 計 5*165*718 減 72*280 -72*280
▲石川 1*147*447 -6*561▲富山 1*055*893 -10*435▲福井 778*329 -8*411 計 2*981*669 減 25*407 -25*407
▲広島 2*830*069 -13*921▲岡山 1*908*447 -13*078▲鳥取 565*233 -8*208▲島根 684*668 -9*684▲山口 1*381*584 -23*145 計 7*370*001 減 68*036 -68*036
▲香川 967*640 -8*623▲愛媛 1*363*907 -21*355▲徳島 743*356 -12*377▲高知 713*465 -14*811 計 3*788*368 減 57*166 -57*166
●福岡 5*110*338 +8*782▲熊本 1*765*518 -20*652▲長崎 1*353*550 -23*637▲大分 1*151*853 -14*485▲佐賀 823*620 -9*212▲宮崎 1*088*136 -15*933▲鹿児島 1*624*801 -23*376 計 12*917*816 増8*782 減 107*295 -99*143
●沖縄 1*443*802 +10*236



五大都市
五大都市(ごだいとし)は、1943年(昭和18年)から1956年(昭和31年)までの日本において、横浜市・名古屋市・京都市・大阪市・神戸市の5市を指す場合に用いられた総称。六大都市から東京市を除いた5市にあたり、後の「政令指定都市」制度のもとになった。
政令指定都市
指定都市 都道府県 指定日
横浜市 神奈川県 1956年9月1日
名古屋市 愛知県 1956年9月1日
京都市 京都府 1956年9月1日
大阪市 大阪府 1956年9月1日
神戸市 兵庫県 1956年9月1日
北九州市※ 福岡県 1963年4月1日
札幌市 北海道 1972年4月1日
川崎市※ 神奈川県 1972年4月1日
福岡市 福岡県 1972年4月1日
広島市 広島県 1980年4月1日
仙台市 宮城県 1989年4月1日
千葉市 千葉県 1992年4月1日
さいたま市 埼玉県 2003年4月1日
静岡市 静岡県 2005年4月1日
堺市※ 大阪府 2006年4月1日
新潟市 新潟県 2007年4月1日
浜松市※ 静岡県 2007年4月1日
岡山市 岡山県 2009年4月1日
相模原市※ 神奈川県 2010年4月1日
熊本市 熊本県 2012年4月1日
※は道府県庁所在地でない指定都市。
中核市
地方 都道府県(振興局) 中核市 指定日 特記事項
関東地方 栃木県 宇都宮市 1996年(平成8年)4月1日 県庁所在地
中部地方 石川県 金沢市 1996年(平成8年)4月1日 県庁所在地
中部地方 岐阜県 岐阜市 1996年(平成8年)4月1日 県庁所在地
近畿地方 兵庫県 姫路市 1996年(平成8年)4月1日
九州地方 鹿児島県 鹿児島市 1996年(平成8年)4月1日 県庁所在地
東北地方 秋田県 秋田市 1997年(平成9年)4月1日 県庁所在地
東北地方 福島県 郡山市 1997年(平成9年)4月1日
近畿地方 和歌山県 和歌山市 1997年(平成9年)4月1日 県庁所在地
九州地方 長崎県 長崎市 1997年(平成9年)4月1日 県庁所在地
九州地方 大分県 大分市 1997年(平成9年)4月1日 県庁所在地
中部地方 愛知県 豊田市 1998年(平成10年)4月1日
中国地方 広島県 福山市 1998年(平成10年)4月1日
四国地方 高知県 高知市 1998年(平成10年)4月1日 県庁所在地
九州地方 宮崎県 宮崎市 1998年(平成10年)4月1日 県庁所在地
東北地方 福島県 いわき市 1999年(平成11年)4月1日
中部地方 長野県 長野市 1999年(平成11年)4月1日 県庁所在地
中部地方 愛知県 豊橋市 1999年(平成11年)4月1日
四国地方 香川県 高松市 1999年(平成11年)4月1日 県庁所在地
北海道地方 上川総合振興局 旭川市 2000年(平成12年)4月1日 総合振興局所在地
四国地方 愛媛県 松山市 2000年(平成12年)4月1日 県庁所在地
関東地方 神奈川県 横須賀市 2001年(平成13年)4月1日
近畿地方 奈良県 奈良市 2002年(平成14年)4月1日 県庁所在地
中国地方 岡山県 倉敷市 2002年(平成14年)4月1日
関東地方 埼玉県 川越市 2003年(平成15年)4月1日
関東地方 千葉県 船橋市 2003年(平成15年)4月1日 中核市で最も人口が多い[2]。
中部地方 愛知県 岡崎市 2003年(平成15年)4月1日
近畿地方 大阪府 高槻市 2003年(平成15年)4月1日
北海道地方 渡島総合振興局 函館市 2005年(平成17年)10月1日 総合振興局所在地。2005年9月30日まで特例市。
中国地方 山口県 下関市 2005年(平成17年)10月1日 2005年9月30日まで特例市。
中部地方 富山県 富山市 2005年(平成17年)4月1日 県庁所在地。新設合併前の旧富山市は1996年(平成8年)4月1日に指定。
近畿地方 大阪府 東大阪市 2005年(平成17年)4月1日
東北地方 青森県 青森市 2006年(平成18年)10月1日 県庁所在地
東北地方 岩手県 盛岡市 2008年(平成20年)4月1日 県庁所在地。2008年3月31日まで特例市。
関東地方 千葉県 柏市 2008年(平成20年)4月1日
近畿地方 兵庫県 西宮市 2008年(平成20年)4月1日
九州地方 福岡県 久留米市 2008年(平成20年)4月1日 2008年3月31日まで特例市。
関東地方 群馬県 前橋市 2009年(平成21年)4月1日 県庁所在地。2009年3月31日まで特例市。
近畿地方 滋賀県 大津市 2009年(平成21年)4月1日 県庁所在地。2009年3月31日まで特例市。
近畿地方 兵庫県 尼崎市 2009年(平成21年)4月1日 2009年3月31日まで特例市。
関東地方 群馬県 高崎市 2011年(平成23年)4月1日 2011年3月31日まで特例市。
近畿地方 大阪府 豊中市 2012年(平成24年)4月1日 2012年3月31日まで特例市。
九州地方 沖縄県 那覇市 2013年(平成25年)4月1日 県庁所在地
近畿地方 大阪府 枚方市 2014年(平成26年)4月1日 2014年3月31日まで特例市。[3][4]
関東地方 埼玉県 越谷市 2015年(平成27年)4月1日 2015年3月31日まで特例市。
関東地方 東京都 八王子市 2015年(平成27年)4月1日
中国地方 広島県 呉市 2016年(平成28年)4月1日 2016年3月31日まで施行時特例市。
九州地方 長崎県 Flag of Sasebo, Nagasaki.svg 佐世保市 2016年(平成28年)4月1日 2016年3月31日まで施行時特例市。
東北地方 青森県 八戸市 2017年(平成29年)1月1日 2016年12月31日まで施行時特例市。
東北地方 福島県 福島市 2018年(平成30年)4月1日 県庁所在地
関東地方 埼玉県 川口市 2018年(平成30年)4月1日 2018年3月31日まで施行時特例市。
近畿地方 大阪府 八尾市 2018年(平成30年)4月1日 2018年3月31日まで施行時特例市。
近畿地方 兵庫県 明石市 2018年(平成30年)4月1日 2018年3月31日まで施行時特例市。
中国地方 鳥取県 鳥取市 2018年(平成30年)4月1日 中核市で最も人口が少ない[2]。県庁所在地。2018年3月31日まで施行時特例市。
中国地方 島根県 松江市 2018年(平成30年)4月1日 県庁所在地。2018年3月31日まで施行時特例市。
2.^ a b 2017年(平成29年)10月1日現在の推計人口。日本の市の人口順位も参照のこと。
3.^ 新藤総務大臣閣議後記者会見の概要(プレスリリース)、総務省(2013年11月26日)、2013年11月26日閲覧。
4.^ 大阪府枚方市を中核市指定=佐賀は特例市-政府、時事通信(2013年11月26日)、2013年11月26日閲覧。
現在の特例市
地方 都道府県 自治体名 特例市の指定日 特記事項
関東地方 神奈川県 小田原市 2000年(平成12年)11月1日 2019年4月の中核市移行を目指している。
関東地方 神奈川県 大和市 2000年(平成12年)11月1日
中部地方 福井県 福井市 2000年(平成12年)11月1日 県庁所在地。2019年4月の中核市移行を目指している。
中部地方 山梨県 甲府市 2000年(平成12年)11月1日 県庁所在地。施行時特例市の中で最も推計人口が少ない。2019年4月の中核市移行を目指している。
中部地方 長野県 松本市 2000年(平成12年)11月1日 2020年4月の中核市移行を目指している。
中部地方 静岡県 沼津市 2000年(平成12年)11月1日
中部地方 三重県 四日市市 2000年(平成12年)11月1日
東北地方 山形県 山形市 2001年(平成13年)4月1日 県庁所在地、2019年4月1日の中核市移行を目指している。
関東地方 茨城県 水戸市 2001年(平成13年)4月1日 県庁所在地、2020年4月に中核市移行を目指している。
関東地方 神奈川県 平塚市 2001年(平成13年)4月1日
中部地方 静岡県 富士市 2001年(平成13年)4月1日
中部地方 愛知県 春日井市 2001年(平成13年)4月1日
近畿地方 大阪府 吹田市 2001年(平成13年)4月1日 2020年度に中核市移行を目指している。
近畿地方 大阪府 茨木市 2001年(平成13年)4月1日
近畿地方 大阪府 寝屋川市 2001年(平成13年)4月1日 2019年4月の中核市移行を目指している。
関東地方 埼玉県 所沢市 2002年(平成14年)4月1日
関東地方 神奈川県 厚木市 2002年(平成14年)4月1日
中部地方 愛知県 一宮市 2002年(平成14年)4月1日 施行時特例市の中で最も推計人口が多い[5]。2021年を目標とした中核市移行を表明した[6]。
近畿地方 大阪府 岸和田市 2002年(平成14年)4月1日 2018年4月の中核市移行を目指していたが、2016年12月6日に見送ることを発表。
近畿地方 兵庫県 加古川市 2002年(平成14年)4月1日
関東地方 神奈川県 茅ヶ崎市 2003年(平成15年)4月1日
近畿地方 兵庫県 宝塚市 2003年(平成15年)4月1日
関東地方 埼玉県 草加市 2004年(平成16年)4月1日
関東地方 茨城県 つくば市 2007年(平成19年)4月1日 中核市移行を検討している[3]。
関東地方 群馬県 伊勢崎市 2007年(平成19年)4月1日
関東地方 群馬県 太田市 2007年(平成19年)4月1日
中部地方 新潟県 長岡市 2007年(平成19年)4月1日
中部地方 新潟県 上越市 2007年(平成19年)4月1日
関東地方 埼玉県 春日部市 2008年(平成20年)4月1日
関東地方 埼玉県 熊谷市 2009年(平成21年)4月1日 特例期限中の中核市移行は見送る方針。[4]
九州地方 佐賀県 佐賀市 2014年(平成26年)4月1日 県庁所在地
3.^ つくば市が中核市候補市として中核市市長会へ加入しました(H27.12.1)|中核市市長会 2016年9月5日閲覧。
4.^ 平成28年5月1日発行 くまがや市議会だより第43号 9頁 (平成30年4月1日閲覧)
5.^ 2017年(平成29年)10月1日現在の推計人口(参照:日本の市の人口順位)。
6.^ 一宮市は中核市を目指します 2018年4月2日閲覧。
◆それは基本的には
東京に移り住んできているから
◆島根の様な土地に住むより、はるかに生産的で未来志向だからです。
◆田舎から無産の民、流れ者、犯罪者、賃金労働者階級が押し寄せてくる。こいつらには家がない。働くためにタコ部屋に住んでる。
ついでに何代も東京いるとルーツが分からなくなる。昔から住んでる人がこういった連中に押されている。迷惑。
◆東京=日本 じゃないから。
単純明快。
◆いろんな仕事があるから。また給料もいい。私の地元の北東北とは大違い。


コメント