新築の一戸建てを購入して11年目ですが外壁のリフォームをしてわかっ

新築の一戸建てを購入して11年目ですが外壁のリフォームをしてわかった事が玄関ドアが新築時のときに修復したあとが発覚したのですがこれってどうなのでしょうか? 多分、玄関ドアになにかぶつけてしまいヘコミを直しその後塗装をした感じです。
その部分だけ色あせてきました。



どうなのでしょうか?
という質問ですね
普通です
建築中、傷をつけてしまうことはよくあります
補修します
めちゃくちゃ普通のことです
見る人が見たら、家の中に補修の形跡はほかにもたくさん見つかります
11年も気づかなかったんだから、きれいに補修してあったんでしょう
何も問題ないです
◆本来は引渡し時に修復したといって
承諾すれば別ですが黙っていたので
承諾したことにはならないですね。
もし言えば新品に変えろと殆どの方が
言いますからね。
まぁムカつきますが時効ですかね。
10年もったので保証や瑕疵で追及するのも
難しそうです。
◆引き渡しの時にわかったとしても特に何もないでしょうね。
補修して直してあるわけですから。
◆時効です。11年前に引き渡し同意をされて引き渡されています。建築会社の現場管理者が修補でその性能と品質が確保されると判断した結果、若しくは製造工場で合格とされた商品です。引渡しも合意されていますので、説明が無くてもドアの品質を承諾した事になります。


コメント