賃貸退去の修理金額について質問です。今の賃貸築年数60年以上でト

賃貸退去の修理金額について質問です。今の賃貸築年数60年以上でトイレも汲み取り式です。 不動産屋と大家が親友同士みたいで、何か壊れても、不動産屋と大家にわざと壊したんだろ自腹で治せと言って一切直してくれません
5月末で引っ越して新しいところ決まってます。
今の賃貸普通に歩いてたのに床が抜けたり、雨漏りしたり、風呂の浴槽が底抜けたりします。
それを弁償しろと不動産屋と大家に言われて修理費300万とか言われたにですが、
自然に壊れたので、払う気ないのですが、これって大家が直すべきなのではないでしょうか?
前にお風呂壊れて長い間なおしてもらえなくて銭湯通ってたのですが、普通は、その場合、銭湯代金返してもらえるのですか?
ちなみに私は、家賃、更新料、家賃保証の更新、一切遅れたことなくきちんと払ってます。
大家は、家賃保証会社までつけて、自分の安全は、確保するくせに、普通に壊れて物なのにわざとだと
と言いがかりをつけて一切直してくれません、ちなみに家賃は、1階平屋建て2DKトイレ汲み取り、下水は無くどぶに直接水が流れるで47000円です。
新しく引っ越す所は、水洗トイレ、2階建て築30年3DKで39000円です。



>前にお風呂壊れて長い間なおしてもらえなくて銭湯通ってたのですが、普通は、その場合、銭湯代金返してもらえるのですか?
300万円の件は、自然劣化ですから大家さんの負担で、あきれるレベルですから、相手にすることはないですが、銭湯の件は、設備の件ですから利用できなかった日数の銭湯代を、当時から数えて、5年間以内なら請求することができます。本来は銭湯の領収証が必要ですが、工事期間で証明が出来ると思います。もちろん、今の家賃を支払ってるうちに話をされて、最終的には家賃から相殺するつもりでないと、取り返すのは難しいと思います。


コメント