千葉駅前ってなんであんなに商業施設が少ないのですか? 千葉県では人

千葉駅前ってなんであんなに商業施設が少ないのですか? 千葉県では人口が一番多い市なのに



そもそも乗降客数が少ないのです。千葉駅の乗車人員(JR)は10万人そこそこで、横浜の1/4以下、大宮の半分以下。同じ県の船橋や西船橋、柏よりも少ないです。
千葉県自体がどん詰まりの県で乗客の流動が少ない上、県内で比較的分散している傾向があります。たとえば埼玉県なんかは大宮にある程度商業施設が集中していますので、他の地域の人でも「ちょっと大宮に出て買い物」というパターンがあります。駅前にはそごう始め、高島屋やマルイも健在です。
対して千葉県の場合、船橋や柏など同規模の都市が複数存在し、「わざわざ千葉まで行く必要が無い」ということになってしまいます。駅前に商業施設を建てたからといって、集客はそれほど見込めません。
また、埼玉県などと比べると県外通勤率が低く、自宅近所で就業している割合が高いことも、鉄道利用が少ない一因と思われます。さらには幕張や船橋などの臨海部に大規模商業施設があり、首都圏の中では市街地の空洞化がより顕著なのも千葉の特徴と言えます。
◆JR駅は都市中心にはできない傾向があったようです。
京都、松山、広島、金沢・・・・・
◆元々は京成線の千葉中央駅近辺が千葉市の中心繁華街だったからだよ。
利用者も人口に比してそんなに多くない。JRだけで見ても船橋や柏以下だからね。
◆横浜や埼玉より遅れているし狂っているからです(キッパリ!)
◆千葉駅が元々の繁華街から外れた場所に移転したからです。
かつての千葉駅は、現在の千葉駅と東千葉駅の中間の現在の千葉市民会館付近の場所にありました。
1963年に駅舎立替を行った際、当時の繁華街から外れた現在地に移転しました。
当時の千葉市の繁華街は、旧千葉駅から千葉県庁までの南北に延びるメインストリート沿いでした。
現在は旧千葉駅跡に近い北側の栄町付近は寂れてしまいましたが、南側のエリア(京成千葉中央駅、モノレール葭川公園駅、中央区役所に跨るエリア)は、現在も千葉市の中心繁華街となっています。
◆昔からな、鉄道の要衝で大商業地になった所は無ぇって事だ!
理由は簡単だ。
レールが邪魔して街が360度に拡散しなかったからだ。
このおれ様の選挙区なんか、ひっでぇーーもんだよ。
なぁ!!!!!!


コメント