外壁のプライマー塗布について 家を建てて10年ぐらいの一戸建てに住ん

外壁のプライマー塗布について
家を建てて10年ぐらいの一戸建てに住んでいますが、少しコーキング部分の劣化があるので知り合いの塗装屋さんに外壁工事の見積もりを頼んだところ、建設時に必 要なプライマー塗布がされずにコーキングされていると言われました。
専門家曰く、プライマー塗布をしないのはありえない、必ずしないと行けないもの、手抜き工事の業者さんが工期を短縮するために省くことがあると言われました。
たしかに家を建ててから2回室内に雨漏れがあり、直してもらったことがあります。
不動産屋に申し入れを考えていますが、受け入れてもらえるでしょうか?



書かれている内容から、サイディングと想定してお答えします。
(ALC・RCでも殆ど適応出来る内容です)
【新築時からプライマーが塗布されていない】
10年も経っていれば簡単に確認できます。
①ランダムに5箇所ほど選択する
②竪目地の上下のみ切り込みを入れる(左右壁面側は切らない事)
③端部をラジオペンチで挟み、ゆっくり引っ張る。
もし、ノンプラ(プライマーを塗っていない)でしたら、目地のシーリングがキレイに剥がれてくるはずです。
所々引っかかったり、壁面との接着面左右に切り込みを入れないと撤去出来ないようであれば、プライマーの作業が不十分か種類の選択ミス及びただの劣化も考えられます。
不動産屋に申し入れを考えているなら、上記作業は立ち合いの元行うべきでしょう。
【補足内容について】
シーリングのプライマーとは、シーリングを打つ前に下地との接着目的で塗布するものです。
ですので、塗っていようが塗っていなかろうが、シーリングの表面に変化はありません。
お友達との事ですが、その方は塗装は分かっていてもシーリングに関しては知識が足らない又は経験が少ないと思われます。
10経っていますから、シーリングの劣化と逃げられる可能性が高く、現時点で雨漏りが無いのであれば、建築業者・販売不動産にて対応いただけるかとなると、かなり難しでしょう。
それ以上に大事なのは、今回の塗替えの件です。
どんなに塗装がキレイでも、シーリング工事がきちんと出来ていないと早期の雨漏りも考えられます。
お友達も大事ですが、塗替えに掛かる金額は高額ですよね?
確認の意味でも、別の業者にも相見積を頼んだり判断してもらった方が良いかと感じます。
◆いくつか疑問点があります。
1.その塗装屋さんが、コーキングに対しても本当に実務レベルの知識をもっている業者さんなのかどうか?
※コーキングはシール屋さんという専門の業者さんがいます。塗装の職人さんが兼業するところもありますが、やはり専門職とは技術的にもかけ離れているので、不動産屋さんにクレームを言う前にシール屋さんの見解も欲しいですね。
2.過去の雨漏りが本当にシールの部分からの原因と特定できるのかどうか?※目地以外にもサッシ周りとか出窓の上とか、雨漏り箇所から近いとか。
3.プライマーがされていないという理由があるのかどうか?よく新築時のシール作業において全くしないということではなく、突貫工事をしなければならないなどの理由でプライマーが甘いということはちょくちょく聞いたりします。
いずれにしても塗装屋さんから聞いたものを鵜呑みにするよりも、もう少し何か明確に理由がほしいところですね。
◆①、住宅瑕疵履行法はH21年10月より施行で雨漏りは10年保証義務
付けとしています。法施行の以前であり、不動産屋へ瑕疵責任を訴え
ても又、その間にも是正策を施しており、残念だが無理理でしょう。
②、但し、契約約款にまだ雨漏りの保証期間があるならば別問題です。
外壁防水目地も通常で寿命は7年前後です。下地処理で付着を良くす
るのがブライマ-処理と思うが、それだけの原因ではないと思われます。
◆外壁の構造がわかりませんが木造モルタルか鉄骨ALCでしょうか。
木造の場合、RAテープを貼ってから外壁を仕上げて
シールは捨て打ち程度しかしません。
ALCの場合は版材同志とサッシ周りは材料も職人も時期的に違うのと
塗装材料を完全に吹くのでプライマーは後から確認できません。
これはモルタル仕上げも同じです。
サイディングの場合、ジョイント部分はシールで持たせるのではなく
ジョイントの下地から下へ落とす仕組みになっているので、プライマーは
関係なく、サッシ周りもサッシや水切りの補助的役割で納めています。
コーキングの耐用年数は3年程度、吹き付けは7年くらいです。
10年前にやった工事の不具合をどのように証明するのですか。
まともに考えても、経年劣化を補償する業者はいません。
◆プライマーを塗布しなければ三面接着になりますね
本来の性能を発揮出来ません
塞げば他者には分かりません
どうなるかは分かりませんが、期待しない方がいいと思います
補填する場合は外壁施工業者とハウスメーカーの折半になると思います


コメント