塗装工事のにおいについて。 最近アパートの外壁の塗装工事が始まりま

塗装工事のにおいについて。
最近アパートの外壁の塗装工事が始まりました。
しかし今日、家に帰るとシンナー?油性マジックのような灯油のようなにおいがアパートからしていました。
部屋 に入ると案の定、においが充満しています。
窓を開けて換気をしようとしましたが、窓の近くでの作業だったのかよけいににおいがきつくなりました……。
そこで質問なのですが、こういったにおいは特に害はないのでしょうか?
水性塗料はにおいがしないそうなので、油性塗料だと思うのですが、3~4日くらいなら嗅ぎ続けても大丈夫ですか?
お金もないし他に泊まれる場所がないので、我慢するしかなく質問させて頂きました。
回答よろしくお願いします。



油性ペンキの希釈液(要はシンナー)の臭いですね。
その臭いを嗅いだ場合の体の反応は人それぞれ個人差がありますが、気持ち悪くなったり、頭痛がしたりしますね。
私はしばらくすると胸が締め付けられるというか痛くなったりします。
質問者さん自身も、ご自身の体の反応に応じて対策をすればよいと思います。
家を閉め切って、換気扇を回し、風上の窓だけを開けるなどすれば、多少は改善するのではないでしょうか。
◆何かあるようだと、ペンキ屋の職人は、バタバタどうにかなってる。


コメント