注文住宅の屋根材について質問です。 ガルバニウムか瓦、どちらにする

注文住宅の屋根材について質問です。
ガルバニウムか瓦、どちらにするか迷っています。
選ぶ優先順位は、
①ランニングコストが少ない
②耐震性
③防音、断熱性
④見栄え
アドバイス、 よろしくお願いいたします。



回答します、
①ランニングコストが少ない
イニシャルコストはガルバリウム鋼板が安いですが、ランニングコストはノーメンテナンスの瓦に対して、ガルバリウム鋼板は塗り替え等のコストがかかりますので、ランニングコストだけで考えれば瓦が安いです
②耐震性
屋根材の重量だけを見れば、ガルバリウム鋼板のほうが圧倒的に軽いので、耐震性が高いように感じますが、実際にはガルバリウム屋根の建物は軽い屋根が乗る前提で耐震性能を落として建物の価格を安くしていますので、結局のところガルバリウム鋼板の屋根の耐震性を落とした建物と、瓦を載せる前提で十分耐震性を確保した建物では、変わらないというのが現実です
③防音、断熱性
瓦は重いかわりに防音性と断熱性は結構高いですよ、ガルバリウム鋼板は雨が降れば小太鼓をたたくような音がして、また夏場の真上からの日射で屋根は非常に高温になります、建物側で十二分な断熱を施工すればずいぶんましになると思いますが、性能自体はガルバリウム鋼板のほうが低いです
④見栄え
立派さは瓦でしょうし、スマートさはガルバリウム鋼板でしょう、こればかりは純和風の建物にガルバではミスマッチですし、洋風かつ今風の建物で和瓦では重苦しいでしょうね
また周囲がどう見るかなんてどうでもいいことですよ、家主であるあなたが「良い!」!と思えば、それが一番です、周りの1円も出さない赤の他人が「この家の屋根って安っぽいわね」なんて言っても、気にする必要なしです
ということで、見栄えについては「自分が気に入ればどっちでも選択したほうが最良」です
私自身9年ほど前に家を建て替えた際には、耐震性能を確保したうえで瓦屋根にしましたが、何の問題もないですし、今後もたぶんノーメンテナンスで行けると思います(建て替え前の家はスレート瓦だったので、塗り替え等が必要でした)
◆1~4すべてにおいて瓦が勝っています。
瓦は50年ノーメンテでいけます。
ガルバは早ければ10年でふき替えです。
防音断熱性能はガルバはないに等しいです。
屋根断熱をすればいいですが、屋根裏断熱だと雨の音でテレビが聞こえにくい、なんてこともあります。
あと、ガルバニウムではなくガルバ「リ」ウムです。
◆あげられた4つの項目を考えると瓦でしょうか。瓦は重量があるので耐震性という面では不利ですが、設計時から屋根の重量を前提に対策を考えれば大丈夫だと思います。我が家は、瓦は検討しませんでしたが、耐震性を考慮した軽量と耐候性、メンテナンス性を考慮して石粒付ジンカリウム鋼の屋根にしました。
◆瓦屋根は固定資産税も重くのし掛かります。撤去にもお金が掛かりますので、ガルバをお勧めします。
◆それぞれ、
①→ガルバ(単純に安い)
②→ガルバ(軽い)
③→瓦(ガルバでも断熱材の厚みなどである程度対応可能)
④→好み
となります。
総合点では、ガルバに軍配が上がります。
◆その優先順なら、ガルバニウム


コメント