築30年ぐらいの家の屋根について 宜しくお願いいたします 屋根の峰が

築30年ぐらいの家の屋根について
宜しくお願いいたします
屋根の峰が錆びていて 住宅のリフォーム業者が
毎日のように来られて写真に撮ったものを見せられたり(我が家の屋根)困惑しています 家を建ててくれた大工さんに相談すると
「みんな住宅街を回る営業に騙されて最終的に私の所に相談が多く来ている!」
との事でその大工さんは我が家の屋根の方はまだ大丈夫と言います
しかし室内の天井には雨がにじみ出てシミになってしまっているところがあります
私が見ても屋根の峰はかなり錆びているのは確認できます
一部めくれているような部分もありそこから水が入っているのかな?
と不安になります
どちらの話が本当なのか解らず悩んでいます
現実はどんな方に屋根を見て頂ければ確実に状態がわかるのかと
考えています
良い方法があればお教えいただけると有り難いです
宜しくお願いいたします



棟が錆びているのですね
それだけでは、漏水しません
捲れていてもそれだけでは漏水しません
屋根は一次防水ではありません
必ず二次あるいは三次になってます。
知恵袋の回答者も知ったかぶりの素人の集まりなので
ほぼあてにならないですよ。
天井の染みは大工さんに見せましたか?
見せた上で原因を突き詰めて大丈夫と言うのであれば、様子見るといいでしょう。
見てなければ、見せるその上で対応無ければ
現在施工してある屋根材の専門業者
瓦なら瓦屋さん
コロニアル、板金類なら板金屋さん
予算が出来そうなら、修理と全面改修の二通り見積り取ると良いでしょう。
雨漏りが直ったら天井の補修や塗装などもしたくなるでしょう
出来れば大工さんを経由して屋根屋さんに発注した方が、その大工さん次第ではありますが多少高くなっても
見積り明細などに含まれないが、業者がすべき細かい手間や後からの追加で支払わないといけない事の判別など
何かと便利ではありますよ。
飛び込みは、辞めた方が良いです
先日私に相談きた物件では、当方で施主直接なので、説明その他見えない経費もあるので多少高めに見た15万程度の工事が70万程になってましたよ。
◆ご回答有難うございます
やはり大工さんに見て頂き次に出てきそうな
他の修繕や改築の話などについて
じっくりと相談しながら進みたいと思います
まずは一歩進めてみます
有難うございました
◆先の回答者様(kou***)の言う通りですね。すぐに修繕するのが良いでしょう。
信頼できる業者を見極めるのは困難でしょうが頑張ってください。
◆シミになっているのは
まあ、どうひいき目に見ても
雨漏りでございます。
その大工はあんまり当てに
ならないです。
というか、縁切った方がいいです。
あなたが峰というのは
普通、棟(ムネ)と言いますが
さびたり、めくれていれば
早急にリフォームを
した方がいいです。
でも飛び込み営業で
来る業者も玉石混合で
ぼったくりの業者も多いです。
数社の見積もりを取って
疑問があれば知恵袋にでも
質問してみれば?
神様が色々教えてくれます。
(自分は神ではないので
適当ですが)


コメント