29年型1月のキャラバンNV350GXライダー10月登録を修復歴有りで

29年型1月のキャラバンNV350GXライダー10月登録を修復歴有りで車検込みで3.000.000で買いました、 ところがいざ納車になると電気系統に異常ががでて納車送れるは大変でした実は事故者だったのです雨もりが原因でした雑な素人でもできるコーキングででしたマットがびしょ濡れ状態でもどってきました正月を挟む一週間まだ乾燥してません、ドアとコーナーパネルが当たります中古車ですから直しが無理ですと言われました修復ありは事故者も含むんでしょうかこの売り価格がこんなもんでしょうかアドバイスお願いします、私はだまされたのではないでしょうか。



修復歴あり
業界関係者談
いまいち文面が分からないのだが 事故車=修復歴あり というのは普通だと思う
事故をしてしまいその車を修理して販売する訳です その修理の仕方が悪すぎるという意味で話します
修理の方法としてフレーム修正という方法があります キャラバンクラスですと大きなフレーム修正機がないと無理ですしキャブオーバーでフロント側がゆがみ大ですから かなり熟練された方がやらないと無理な修理だと思います
普通コーキングして直すぐらいの修理ならまともな修理をするはずです 雨漏りして直す方が面倒ですから
29年式というスペックで吊られたかもしれませんが この手のハイエース、キャラバンなどの事故車、修復歴あり車は想像以上に酷い場合が多いです
結論
フレーム修正を今更大金出して修理するより買取にでも出した方が良い この年式なら50ぐらいの損で収まりそう
◆修復歴有りなら、事故車もあるんじゃないでしょうか!?


コメント