外壁の塗装を検討しようと思ってます。 ウレタン、アクリル、シリコン

外壁の塗装を検討しようと思ってます。 ウレタン、アクリル、シリコン、フッ素、いろいろあります。
予算的な事もあるので、高価なものは出来ません。
一戸建てだと、ウレタン、シリコンでも十分でしょうか?



結論から言うと、シリコンレベルで十分ではないでしょうか?
もちろんシリコンもピンキリでありますので、標準的なものならば施工に問題が無かったとしても10年を超えたら点検は必要です。ピンの物でも12年を超えたら点検が必要かと思います。
住宅ならばウレタンでもシリコンでも値段は殆ど変わりませんので、ウレタンにするメリットはないかと思います。
フッ素や無機といった、掛け値なしで20年以上の耐久性が期待できる塗料もありますが、木造一般住宅の場合は、その構造上どうしても動きがありますので、正直言って15年以上もってもあまり意味がないです。
理由は明白で、塗料以外のシーリングなどが10年程度の耐久としていたり、建材関係も10年毎のメンテナンスを求めていたりしますので、塗料だけ20年、30年もっても意味がないのです。
◆ご回答ありがとうございました。
シリコンで十分そうですね。価格と相談になりますが。ご相談しようと思います。
◆各メーカーさんの商品でJIS K 5658の建築用耐候性上塗り塗料2級(シリコンクラス)のJIS認証品を採用されたら良いと思います。(正式なJIS認定品でしたら公的機関で試験認証を行いJIS取得していますのでその点安心と思います)
◆シリコンで十分ですよ。金額についてはマチマチでしょう。サイトの紹介も良いけど数社の見積もりを見たって値段の比較がせいぜいでしょう。※サイトの紹介も業者から紹介料金、成約物件の報酬(10%~20%)が見積もりに加算されていますよ。さらに実際の工事内容が伴っていなければ残念な結果となります。
多少の時間があれば自分で探しましょう。安物買いの銭失いにならぬことを祈っています。
参考までに:まず、自分の家の屋根、壁、の塗装したい面積をしっかり把握しておきましょう。次、相場を調べておきましょう。次、絶対予算を明確にしておく。次、できればご近所で塗装工事を行なったお家の方に感想を聞く。次、同市、同区など地元の業者。ある程度絞ったら、業者にあなたの家から近いところの実績宅を紹介してもらいましょう。そして、実際の感想をお宅の方に訪ねるのも良いですね。注:業者同伴は避ける。一度は案内してもらい、後日再訪する。これぐらいの労苦をかけて吟味してください。また、あまり、頭でっかちのにわか知識は出さないで商談に入りましょう。下手すると相手の策にハマリマスよ。以上長々とすみません。
◆塗装の比較サイトが5つほどあるので、見積を5社くらいとるといい。
相当な価格の開きにビックリすると思うよ。
私のときは、建坪20坪強で、70万から125万だった。
足場を自社でやれる業者なら、それだけ安くなると思う。
建坪30坪程度なら、80万~100万くらい。
今はシリコンが普通だと思う。塗装代の大半は職人の手間賃。
◆フッ素をお勧めします。長持ちしますので、時間で割と1番安く付きます。


コメント