水漏れの修理をしたいのですが 外から水をかけると金属の錆びた亀

水漏れの修理をしたいのですが…
外から水をかけると金属の錆びた亀裂から水が浸入してきます。 (画像参照)
バスコークや水漏れ補修テープ、パテなど調べたらいろいろあり、
選択に迷います。
どの方法がベターですか?



写真は手前(外)は濡れ縁、上はリビング(部屋)ですね。
結露はありませんか。
金属はアルミサッシではないのですか。
濡れ縁の高さ位置、濡れ縁の作り方が感心しませんね。
スノコ張りは水を跳ねる。
濡れ縁は小端立てが望ましい。
水を掛けて雨漏りであれば応急処置としてはコーキング処理で良いでしょう。
コーキング(シリング)剤は透明(クリア)のシリコンシーラント
マスキングテープで養生は忘れないでください。
錆びているのであれば取り替えをすべきですね。
◆内外が逆でしたね。
7,8cm高いとはもちろん、外が低いという意味ですね。
内側の板がなぜ隙間があるのですか。
金属とは?、アルミですか、鉄製ですか。
サビは赤サビ?、白っぽいですか。
何か、致命的な材料、納まりに間違いがあるように感じます。
応急処置としてはシリングです。
完全に直す為には詳細な調査が必要と思われます。
◆DIY愛好家です。
先ずは水の侵入を止めないといけませんので
屋根瓦用のコーキング材が良いと思います。
雨漏り防止用のコーキング材ですので耐久性もあると思います。
室内は質問者様で気になるようでしたら
私で修理したものを紹介します。
以前窓のシャッターボックスが穴だらけで腐食も激しいので
錆をワイヤーブラシで落とし、錆止め剤塗装後アルミテープを貼り付け
塗装しました。表面的に見かけは良くなりました。
◆正直なところそのような「臭いものには蓋をする」というやり方では、一時しのぎにもならないと思います。
その材料はどれも効果が無いです、錆びて腐食した隙間から入る水なら止められません。


コメント