築25年の一戸建て住宅の雨漏りを直したいのですが、どこに依頼してい

築25年の一戸建て住宅の雨漏りを直したいのですが、どこに依頼していいのかわかりません。どなたか名古屋市の良い工務店をご存知ないですか?また費用はどれくらいかかりましたか?



瓦でないなら
コロニアルでしょうか
24年前というと
当時のKubotaコロニアルの形状は
台形というより
むしろ三角に近い形をしていました
また
メーカーの仕様では
なんと
三寸勾配でも良いとされており
その為に
寄棟屋根での雨漏りが多く発生したので
その対策として
「隅切り」を必ず行うようになったのです
さらに
谷の部分だけでなく下り棟にも
ルーフィングの増し張りを行うようになったので
コロニアル屋根の雨漏りは
殆ど無くなったのです
屋根勾配も
かなり前から
切り妻で四寸
寄せ棟で四寸五分以上に変更になりました
私は
寄せ棟の下り棟からの
吹き込みによる雨漏りではないかと予想しますが
全くの推定でしかありません
雨漏りのプロに実際に見てもらい
対策を講じるしか手立てはありません
では
どうやって業者を選ぶかですが
名古屋市にある
愛知県の
「板金組合」に
近場の業者を紹介してもらうのが一番だと思います
住宅の雨漏りに関してなら
「板金屋」が
唯一の専門家ですし
屋根からの雨漏りならなおさらです
「板金組合」に加盟している業者の多くは
一般住宅の施工をメインにしており
地元において
二代三代と長く続いている店が殆どですから
とりあえずは
信用できるでしょう
なんといっても
「組合からの斡旋」ならば
(斡旋料は必要ありませんよ)
気合いも入るし
かなり良心的な価格で
幾つかの施工法を提案してくれるはずです
板金屋というのは
「雨漏り修理」に対しては
職人のプライドをかけて取り組む人種です
きちんとした適正な価格の見積りを出してくれるでしょう
しかし一つ申し上げなければないのですが
「全面葺き替え」なら
一発で直る場合でも
「雨漏り修理」だけの工事で
最低限の費用で済ませようとした場合
二回三回の工事になり
却って割高になる事もあるのです
そういった事も
最初の段階で
業者と話し合っておく事が大切だと思います
◆追記
可能性のあるのは、水切りなどの部分や、瓦の谷間。意外と見落としがちなのは雨トイの破損です。
雨トイが破損して、大量の雨水が一か所に集中とかしてませんか?
都内では雨漏りの診断だけで数十万円する診断業が成り立つぐらいですから、意外と雨漏りで困っている人が多いのだと思います。。。それと工務店や建築業者が、その点に対して熱心でないので、いざという時に原因が分からない事が多くある様です。
近所なら見られるのですけど・・・名古屋じゃ無理ですし。。。(と言っても名古屋の工場の屋根の雨漏り修繕と塗装をした事があります。大きい屋根だったからね・・・)
だいたいの場所を指摘出来れば、近所の工務店でも直せると思いますよ。
なので、先ほど挙げたところを見てください。くれぐれも落ちないように気をつけて。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
雨漏りはどこから?
天井?窓廻り?
屋根瓦は確認しましたか?


コメント