南海トラフが発生した場合、大阪府北部はやはりかなりの震度になりま

南海トラフが発生した場合、大阪府北部はやはりかなりの震度になりますか? 先日の震度6弱程度の地震でも茨木市の自宅、職場、子供が通う学校の校舎、いずれもが一部大破し、あともう一回同じような震度の地震が来れば確実に倒壊するような状態です。
この土地で生きることを選んだこと自体がそもそもの間違いだったですかね?



大破では無くて一部損壊ですよね
大破となれば全壊と同じ事です学校など公共の建物なら形が残っても解体判定です
もう一度揺れて倒壊する建物なら現在立ち入り禁止になってますよ
◆南海トラフ地震のような地震があれば
大阪府北部だけが影響をうけるとは思いません。
その経済的損失は東日本大震災の比ではないと思います。
従って2020年の東京オリンピックを予定通り開催すべきかどうかという国民的議論がおこることは必至ですし
被災を免れた地域でも受注減に伴うリセッションは深刻になるでしょう。
株価も下落し、アベノミクスも完全に終わります。
そもそも阪神大震災では村山内閣、東日本大震災のときには菅内閣、そして現在は安倍内閣ときわめて無能な内閣の顔ぶればかりです。
どこにいても影響はまぬがれませんよ。
◆震度7レベルになります
◆日本に住む限り、どこに住んでもほぼ地震の恐怖はついて回ります。
とにかく先日の揺れが余震でないことを願いつつ……って感じですよね。
うちも、あと半年もすれば耐震にも気を使った新築へ引っ越せる状況なので、このタイミングではやめてほしいが本心です。


コメント