学校で政令指定都市は50万人以上でなるって教科書に書いてあるのにな

学校で政令指定都市は50万人以上でなるって教科書に書いてあるのになぜ 川口市や船橋市は政令指定都市にならないんですか?



どちらも期限内に合併し、なおかつ人口を70万人突破してないから。
◆50万人以上でなるとは書いてないと思うけど、ホントにそう書いてあるなら間違い。
50万人以上の市のうち政令で指定された都市が政令指定都市になるのよ。政令で指定される条件には100万人規模とか中枢性とか財政規模とかいろいろ条件がある。
川口市や船橋市は東京のベッドタウンなので中枢性の問題で認められない可能性がある。相模原市なんかも中枢性に問題ありとの判断が出たけど平成の大合併の要件緩和で特例で認められた。
平成の大合併では、政府の合併を促進させたいという思惑で本来の条件を満たせない都市でも合併して70万人規模になれば特例で政令指定都市移行を認めるという方針が示され政令指定都市になる最後のチャンスと言われ、さいたま市から熊本市まで多くの都市が政令指定都市に移行した。
残念ながらその最後のチャンスを逃した今となっては政令指定都市になるのは難しい。
◆70万超えないとダメです。
それならかなりの市が政令指定都市になってるはずです。
◆「政令指定都市は住民50万人以上」
「住民50万人以上なら、かならず政令指定都市になる」
全然意味が違うと思わないか?
◆日本政府から認可を受けないとなれません。
しかも、50万人は表向きの話で、実際は70万人が必要です。
そのため川口市や船橋市は政令指定都市になれません。
そもそも、どちらも東京の衛星都市かつ面積の狭い市なので区を置くメリットも無く、政令指定都市になる動機が弱いです。
◆「なる」と「なれる」は別問題。