千葉県の「東葛飾郡」だったところは現在の市川市・浦安市・船橋市・

千葉県の「東葛飾郡」だったところは現在の市川市・浦安市・船橋市・松戸市・鎌ケ谷市・柏市・流山市・野田市の8市とかなり広範囲だったらしいのですが、 南と北でかなり性格が違う上にどちらも南部(木更津・館山etc.)を見下す酷い市民が多いのですか?



仮に松戸市や船橋市etc.が見下していたとしても、木更津市と近辺の市や町は東京湾アクアラインが開通した時から溜飲を下げる事が出来たのかも知れませんよ。川崎市と陸続き(?)になった事で首都=東京がグッと近くなりましたのでね。