四国の高松市と松山市はどちらが都市規模が大きいですか?

四国の高松市と松山市はどちらが都市規模が大きいですか?



都会の基準によります。
近代的なビルが建ち並ぶ都市を都会とするなら高松。
人が多くて繁華街に活気があり、賑やかな都市を都会とするなら松山です。
私は、総合力は松山の方が高いと考えます。
四国4県の県庁所在地のDID(人口集中地区)人口・面積・人口密度は以下の通り。
高松市 213,793人 40.19? 5,319.6人/km*2
松山市 395,086人 61.25? 6,450.4人/km*2
高知市 281,914人 44.34? 6,358.0人/km*2
徳島市 189,975人 36.66? 5,182.1人/km*2
可住地人口密度 中国・四国地方
139位 広島県 広島市 4,024人/km2
199位 高知県 高知市 2,539人/km2
221位 愛媛県 松山市 2,156人/km2
236位 愛媛県 新居浜市 1,931人/km2
240位 徳島県 徳島市 1,898人/km2
243位 岡山県 倉敷市 1,870人/km2
250位 広島県 福山市 1,809人/km2
252位 香川県 高松市 1,792人/km2
270位 岡山県 岡山市 1,622人/km2
271位 広島県 廿日市市 1,621人/km2
高松都市圏は松山都市圏より人口が多い、というのを聞きますが、そもそも総務省は高松都市圏を定義していません。Wikipedia上にも高松都市圏は記載されていません。
人口、人口密度、四国一利用者の多い駅、空港があるのは松山です。
松山の中心市街地人口は岡山静岡に匹敵します。
オフィスや拠点は高松が多いですが、松山には、NHKの四国総局やNTT、郵便が拠点を置いています。朝のニュースでは、全国のNHK統括局(札幌・仙台・東京本部・名古屋・大阪・広島・福岡)とともに松山が登場するので、都会ということを物語っています。
JRは、本社は高松、JRで四国一の乗降数を誇るのは高松駅ですが、
私鉄を含めて四国一の乗降数を誇る駅は伊予鉄道「松山市駅」で、松山市駅は高松駅を圧倒しています。なぜかというと、まず乗降数が松山市駅の方が多いのはもちろん、百貨店「いよてつ高島屋」や、四国唯一の地下街「まつちかTOWN」、「大街道・銀天街商店街」と直結しています。松山には大街道や銀天街、一番町、二番町、三番町などの繁華街があり、市街地規模は四国最大で、政令指定都市である浜松に勝るとも劣りません。大街道・銀天街商店街を抜けると、百貨店「松山三越」があります。高島屋のなかには、東急ハンズ・大塚家具などがあります。
近くに高級レストランの俺のフレンチもあります。東急ハンズは四国だと松山にしかありません。また、高松にはデパートが一つしかありません。
<高松>東京・大阪・名古屋・関西空港・神戸・京都・松山・高知・徳島・福岡・ 広島の1Ⅰ路線。
<松山>東京・大阪・名古屋・京都・神戸・岡山・福山&新尾道・高松・徳島・
高知・福岡の11路線。
※松山には。大分行き高速バスの計画があります。
平成27年度の統計では
松山空港の利用者数:2,863,239で全国14位
高松空港の利用者数:1,809,820で全国20位です。
松山は四国の中心都市です。
銀行、証券会社などなど。
四国内での鉄道乗降客数
1位 伊予鉄道 松山市駅(愛媛)
2位 JR四国 高松駅(香川)
3位 JR四国 徳島駅(徳島)
4位 JR四国 松山駅(愛媛)
四国都会度ランキング
中心市街地より1km圏内の繁華街売上 (一都三県・京阪神圏除く)
1000億以上
天文館(鹿児島市)1519億円 浜町(長崎市)1410億 銀天街・大街道(松山市)1261億 福山駅1015億
900億~1000億未満
都町(大分市)994億 瓦町・丸亀町(高松市) 994億 高崎駅934億
800億~900億未満
香林坊・片町(金沢市)833億 オリオン通り(宇都宮市)823億 郡山駅810億 西鉄久留米駅800億
中心市街地店舗数
高松市 1069店舗(平成16年度・・・平成20年度高松市作成資料より)
松山市 2077店舗(平成16年度・・・平成20年度松山市作成資料より)
尚、中心空き店舗率
高松市 18.1%(平成18年度・・・同上資料)
松山市 9.0%(平成19年度・・・同上資料)
市全域商店数
高松市 4322店舗(同上)
松山市 4457店舗(同上)
それら商店街による小売総額
高松市 568,736百万円(同上)
松山市 563,317百万円(同上)
中心市街地の小売総額
高松市 142,652百万円(同上)
松山市 271,516百万円(同上)
中央商店街の通行量
平日
高松市 142220人(10時から19時・・・調査地点15か所)
松山市 108896人(時間不明 ・・・調査地点8か所)
休日
高松市 120356人(同上)
松山市 170503人(同上)
一概に比較出来ませんが、調査地点が多くなると、必然的に通行量が増えるでしょう)
尚、各調査地点で一番人通りが多いところでは、
高松市(南新町 香川銀行前)
13242人(同上 休日)
松山市(湊町 伊予銀行前)
25740人(同上 休日)
となっているようです。
平成26年経済センサス‐産業(大分類)
宿泊業,飲食サービス業(百万円)
鹿児島 103,036
金沢市 100,769
静岡市 98,980
堺_市 83,689
松山市 78,018
那覇市 76,889
富山市 75,417
宮崎市 74,931
相模原 74,898
宇都宮 74,761
船橋市 72,133
長崎市 70,115
福山市 69,263
姫路市 69,185
岐阜市 68,777
八王子 68,722
長野市 67,328
箱根町 66,780
豊田市 64,112
大分市 63,943
高松市 63,801
盛岡市 62,889
越谷市 58,680
西宮市 57,895
松本市 57,474
豊橋市 55,757
倉敷市 55,499
都市別海外人気高級ブランド
(都心型ショップの集積度)
1位 東京特別区
2位 大阪(200ポイント)
3位 名古(193ポイント)
4位 福岡(184ポイント)
5位 神戸(167ポイント)
6位 横浜(159ポイント)
7位 広島(147ポイント)
8位 札幌(143ポイント)
9位 京都(136ポイント)
10位 仙台(103ポイント)
11位 千葉(97ポイント)
12位 新潟(93ポイント)
13位 岡山(81ポイント)
13位 松山(81ポイント)
15位 埼玉(71ポイント)
16位 熊本(66ポイント)
17位 浜松(59ポイント)
18位 高松(57ポイント)
18位 那覇(57ポイント)
20位 鹿児島(54ポイント)
余談ですが、松山に四国唯一のポケモン公式店があります
◆人口の割には
都市機能レベルが高い方ですが
井の中の蛙が
どんぐりの背比べをしている
ようなものですけどね
◆松山市に決まってます。
◆四国で最も都市的なのは徳島市ですね。
神戸・大阪方面に10分おきに出ており、関西人が多い。
人口密度も四国トップ。
高松は岡山人、松山は広島人など中国地方の住民が多いですね。
◆松山市
◆松山