ある区間に二つの経路があります。 その区間の定期料金は同じです。

ある区間に二つの経路があります。 その区間の定期料金は同じです。
区間Aの定期を所持し、普段は区間Aで通勤していましたが、いつも乗る時刻に乗り遅れ、始業に間に合うよう、区間Bの電車に乗りました。
仮に、通常は有り得ない検札により、定期と異なる経路の電車に乗っていることが発覚した場合、どんなペナルティが課せられるのでしょうか。



基本的には区間(または経路)Aの定期券でBの通過はできませんが、特例や規程で認められている場合もあります。
券面の場合は以下の2つ。
・池袋-赤羽
埼京線(板橋)経由の定期券で湘南新宿ラインで通過できる。
・赤羽-大宮
東北本線(川口・浦和)経由の定期券で埼京線支線(戸田公園・与野本町)経由の駅を乗下車できる。
◆ほぉ!
駅員に聞いてみます。
ありがとうございます!
◆乗車区間の運賃を請求されます