奨学金のマイナンバー提出書の期限内に出さなかったらもう奨学金の申

奨学金のマイナンバー提出書の期限内に出さなかったらもう奨学金の申請が出来なくなるのでしょうか?



奨学金にマイナンバー提出はぜ絶対でも強制でもありません。
拒絶しても不利益はありません。
むしろ提出拒否で納得してもらう方が質問者様にとってはいいですね。
もし不利益を働くようなことがあれば
全商連や弁護士会などに依頼して代理交渉してもらえばいいでしょう
例えば↑は 証券会社にマイナンバー提出の法的義務がないという話ですが
マイナンバーを要求する側は
内閣官房令 、内閣府令 、 復興庁令 、 省令 、 外局の規則(規則・庁令)
など 「特定の組織の規則」に類するもので マイナンバーの規定があり
マイナンバーの提出があればこのように手続きを進める義務がある
ということをあれこれ書いているだけで
要求される側には法的義務はありません。
これは奨学金でも同じことです
※この件についてマイナンバー提出の法的義務は存在しません。
法律の条文も存在しません。
これでも 強制 だと いう人がいたとしたら それは「真実」を述べているのではなく 歪んだ政治思想から 強制になる世の中にしたいってだけの話です。
日大アメフト部の問題から日大の体質についてマスコミが取り上げられるようになり 日大教職員組合が「上意下達の権威主義 」という文言を使って
逆らえない強権的な体質を何とかしてほしいと訴えていますが
マイナンバー制度であれも強制これも強制という人は
まさしく「上意下達の権威主義 」にしたいだけの話で
強制だとデマを流しているにすぎません。
マイナンバーを人に知られると悪用の危険が伴うことを承知おきください
追伸1
以前東京都中野区の職員がマイナンバーを悪用して個人情報を調べ
住居不法侵入や強制わいせつの事件を起こしたことがありました
このようなこともあるので マイナンバーはできるだけ窓口の職員に見せたくない
ってことで
役所の手続きや確定申告でも マイナンバーを記載しない人も結構いますしそれで受理されることになっています。
東京都中野区の事例では 捜査一課が出てくるような強行犯に及んだから発覚したのであり(最初の逮捕要因はマイナンバーに関係する話ではなく、マイナンバー云々は後から発覚したことです)、覚醒剤の密売のように個人情報を裏売買するしろものなら そう簡単に発覚しませんからね。
◆学校に相談するしかないでしょう?


コメント