屋根リフォームに詳しい方からのお知恵を拝借したいと思いますのでよ

屋根リフォームに詳しい方からのお知恵を拝借したいと思いますのでよろしく御願いします。 現在築30年越の二階建て木造戸建てに住んでいますが、スレート屋根の雨漏りがしたので屋根診断をしてもらったところ、経年劣化で修理と言うより葺き替えかカバー工法などのリフォームでないとだめといわれました。
そのほうが安心なのはわかりますが、当方には子供がおらず、40代夫50代妻の夫婦だけの生活で、親も別に戸建てに住んでいるのであと20~30年のうちにこの家は取り壊しになります。
正直それまでもてばいいと言う感覚なのですが、塗装だけだともたない、とか、葺き替えがいいとかいろいろな人に見積もってもらうたびに迷ってしまい、それに加えやる気満々で見積もりに来てもらって「今しのげればいい」と、まるで金にならないような仕事の匂いをかもし出すのは悪いような、少々気がひけてあまり腹を割って話せないでいます。
ですので、リフォームの希望と言うかイメージをしっかり決めて「この工事をしてほしい」と最初から相手に伝えておけばへんな気をつかわなくて済むかなと、どうすればコストがかからずバランスのいいリフォームができるかこちらでアドバイスをいただきたいと思った次第です。
よろしくお知恵を御願いします。



スレート瓦の屋根なら、もう寿命ですよ。スレート瓦じゃなくても50年何もしないではもたせられません。
雨を防ぐ重要な部位ですので、葺き替えてください。
予算をかけたくないのであれば、ガルバリウムでカバー工法かな・・・。
◆やはりそうですか。ガルバリウムっていうのはメンテナンスが楽そうですね。スレートだとまた10年後に塗装かと思ってたのでいいアドバイスいただきました。ありがとうございました。
◆そこまで言うなら、ブルーシートでもかけておけばいいじゃないですか?
雨漏りの修理はまず無理です。
直せるとは思わないが、万一直せても、次々に別の場所から雨漏りします。
その都度、5万、10万、15万と費用をかけるなら、40~50万出して、カバー工法をするのがいいと思いますよ。
そうすれば、あと30年は雨漏りしないでしょう。


コメント