【2018年最新】遺産相続についてどこに相談すれば良いですか? (長文です) 今直ぐ…

【2018年最新】遺産相続についてどこに相談すれば良いですか? (長文です) 今直ぐ…

遺産相続についてどこに相談すれば良いですか? (長文です) 今直ぐ…

遺産相続についてどこに相談すれば良いですか? (長文です)
今直ぐではないのですが、近い将来、高齢の母親が亡くなり私と兄との間で相続が行われます。
現在母の財産は、母名義の家・土地・現金・株です。
これら全てを母親が使い切って亡くなってしまえば何の問題もなく私も気が楽なのですが、土地や家屋が残った場合、どう分け合えば良いのか…。
【 兄 】
・結婚しており子供が一人。自分名義の持家がある。ローンは殆どなし。
【 私 】
・既婚だが子供がおらず、現在賃貸暮らし。老後は配偶者が継ぐ家に住む可能性がある為、家を購入する予定はない。
【 実家の土地と家屋 】
・家屋は築年数が古く、耐震が不十分。
・土地は便利な場所にあるが市道に面していないため新築で家を建て直すのは難しい?
↑ 以前、リフォームという事にして家を建て直した経緯がある←法の穴を利用?
・私道を隣人と共用しているが土地境界線で問題を抱えている。転売するには面倒かも。
※ 母の意向としては、私が家を継ぎ、ゆくゆくは兄の子供に譲るというシナリオが出来ています。
もし、私が家と土地を貰っても家を建て直ししなければ耐震が不安だし、建て直すにはお金が掛かり老後の生活に支障が出ます。
私の次に兄の子に土地を継がせるとなると、相続した土地を売って老人ホームの入居費用にする事も出来ません。
また、配偶者の家を継ぐ時に「小規模宅地の特例」が使えなくなってしまいます。
そう言ったことを全て踏まえ、プロの方に相談したいのですがどこに相談したらよいのでしょうか? 行政書士ですか? 司法書士でしょうか?
相続の事務手続きではなく、まだ相続で揉めている段階ではありません。
あくまで私の中でだけ、事前に心構えをしておきたいのです。
なにぶん優柔不断で決断力のない人間ですので、後で後悔しないように準備をしたいと思っています。

アンサー

まず、どの財産を誰がどう相続するかというのは確かに民法の定めがありますが、相続人間で話し合いが持たれて誰が何をどのくらい相続するか合意ができた場合はそれが優先されます。
ですので、今の段階では「理想のケース」としてどの財産が誰にどれだけ行くのかというパターン、そして「落としどころ」としてここまでは妥協してもいいというパターンを腹づもりされておけばいいかなと思います。
そのために税金がどれくらいかかるのかという助言が欲しければ地元の税理士会に、土地の公的な所有者を誰にどう移動させていくとどういう問題があり得るかというような助言が欲しければ地元の司法書士会に連絡してみてはどうでしょうか。
おそらく、会として30分なら30分と区切って無料相談みたいなことをやっていると思いますよ。
誰がどれだけ受け取るかがまだ至って流動的なのに、このケースの場合税金がこれだけかかるとか登記の手続はどうなるとか、厳密に調べる必要はないと思うんです。
もし家の建て直しの件などで誰に相談していいかわからなかったら、税理士なり司法書士なりに「こういう件はどういう方に相談するべきでしょうか?」と率直に訊いてみればいいと思います。
相手は専門家です。自分では手が出せない専門外の問題を扱う専門家が誰かということぐらいは把握しています。
◆出来れば「ワンストップ」で相談したいと思っていたのですが、やはり、『餅は餅屋』。
それぞれを使い分けるという方法ですね。
幸い母はまだまだ元気そうなので時間はあります。
「落としどころ」「腹づもり」、今の私の気持ちにぴったりです。
◆「法的な相談は弁護士しか出来ない。法律で禁止されている」と言っている人が居ますが、実務上は誤りです。
実務などの通説が考えている「弁護士にしか許されない法的な相談(すなわち「法律相談」)とは、(1)弁護士法72条で言う「鑑定」であり、かつ、(2)紛争性のある法律事務です。
(参照:H25529広島高裁「法律上の専門的知識に基づいて法律事件について法律的見解を述べるものとして弁護士法72条にいう「鑑定」に当たる」。S45424札幌地裁「弁護士法72条にいう『法律事件』とは、紛争性のある法律事務である。」、ならびに、法務省・総務省・検察庁見解)
なお、「法律相談」と言う看板が出せる職業は、「弁護士」「認定司法書士」「付記弁理士」などの裁判所に立てる者のみであり、実務上は紛争性が要求されていることが明らかです。
貴方の場合、現在において紛争性が生じていませんし、紛争性が生じる蓋然性も高く無いので、士業者や一般人を問わず、”他の法律に触れない限り”、貴方の法的な相談に乗ることは出来ます。
この場合の例えば、”他の法律に触れる場合”とは、税務相談や登記相談などは、無償であっても税理士法や司法書士法で禁止されているので許されません。
相続に関する相談ですが、行政書士は民事法の素養が低い・およそ無いのでNGです。税理士は民法がそもそも試験科目にありません。
結論としては、
(1)オールマイティ法律家の弁護士に相談。争い事がメシのタネ。比較的高額。
(2)民法・家族法・不動産登記に精通している司法書士に相談。争い事の無いことがメシのタネ。比較的低額。
この2点に絞られると思います。なお、いずれの方法を取るにしても、貴方の話を聞く限り、相続財産の合計額が4200万円を超える場合で、一般論を超えて具体的専門的な相談になる場合は、税理士にも一度相談したほうが良いかもしれません。弁護士は(もちろん司法書士も)税務に精通しているとは言えません。
ちなみに、「母 → 子 → 子の甥」とする貴方の母が考えているこの流れについて、実質的にズバッと解決する方法を、若手~中堅の弁護士や司法書士は知っています。それぞれの士業団体で研修や勉強会が開催されていますので。ここではなかなか専門的で長くなるので控えます。
◆間違っても以下の質問URLにあるようなマッチポンプ型の弁護士には相談すべきではありません。弁護士というのは揉め事を作り出して、それを修復することを生業としている職業です。話を取りまとめるのが仕事ではありません。
一方で税理士は、相続人全員の協力がなければ、申告を行えないので、いろいろと助言してくれるはずです。
s://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q111855938
◆相談するなら弁護士です。
○○書士ってのは代書屋みたいなもんですので、法的な相談を行として行うことは禁止されています。
なにか書類を作る過程での相談ならOKですが、相談のみはできないってことですね。
知識レベルについても複雑な要件には応えられないでしょうし。
ただ、質問者さんが一度相続してしまったら、お兄さんの子供に渡すとなると今度は「贈与」になってしまいおおきな税金がかかります。
それなら、使うか使わないかは別として、名義だけでもお兄様が相続すべきだと思いますけどね。
どの財産をどちらが相続するかは、質問者さんとお兄様で決めればOKです。
あと、お母様がまだしっかりされているのであれば、今のうちに遺言書を書いてもらうというのもありですよ。
遺言書があれば、直接孫(お兄様のお子さん)に相続させる事もできますしね。
#未成年でも相続はできますので、相続した上で管理をお兄様が行うとかにすればOKですから
ただし、遺言にはいろいろ決まりがありますので、ただ書いてもらえばOKというわけではありませんから、そのあたりはきちんと調べてやるのか、公正証書などにするのかといったことを考える必要がありますけどね。
◆相続に詳しい税理士か弁護士にしてください。税理士が一番詳しい確率が高いかと思います。
兄の子供に譲るのは無しにしてください。法定相続人ではありません。
母親の希望通りにする義務は無いですから、売り払う方が無難でしょう。
田舎の土地はこれからどんどん売れなくなると思いますので、どこかで相続放棄も視野に入って来ると思いますよ。おそらく兄の子供の時代には、もうその土地は希望しないと思いますけどね。


質問タグ:土地,配偶者,家屋,相続,司法書士,耐震,弁護士法

【究極】文京区湯島にある湯島ハイタウンに昔から憧れてて、購入を考えている…

文京区湯島にある湯島ハイタウンに昔から憧れてて、購入を考えている…

文京区湯島にある湯島ハイタウンに昔から憧れてて、購入を考えているのですが
母は「1969年12月!? そんな古い物件に3500万とかもったいない。
それに、そんなに古いなら水道管も古いから水質が悪いかもよ。リフォームしてても壁の内側はカビが生えてるかもよ」とか言って反対してきます。
もったいないか?もったいなくないか?はともかく
水道管と、内側のカビ、これはそう言われれば確かに気になります。
実際、古い建物はそういう問題があると思いますか?

アンサー

かれこれ50年になるから、配管は気になりますね。
戸建ての場合は床下剥がしてやり変えをしますが、マンションの場合、自己の区画だけしか出来ません。
建物そのものの修繕はどうなってるか、管理組合に問い合わせたら?
ロケーション抜群ですから、飲み水は購入してでも住んでみたい所ですね。
下手なタワマンよりもずっと環境が良い。


質問タグ:水道管,文京区湯島,カビ,湯島ハイタウン,内側,ロケーション,タワマン

【マジ】リフォームについて 古い賃貸マンションで和室を洋室に改修する工事を…

リフォームについて 古い賃貸マンションで和室を洋室に改修する工事を…

リフォームについて
古い賃貸マンションで和室を洋室に改修する工事をしています。
和室の畳の下はコンクリート土間で砂を敷き、その上にスタイロ(発砲スチロール)を敷き、畳を敷いています。 洋室に変更する場合、それらをすべて取り除き土間のコンクリートの上にプラ束を置き、
大引きを組んで12mmのコンパネを貼りその上に55mmのベニヤを貼ってCF(クッションフロア)を貼っています。
何件かそのように工事をしていたのですが、その後、工事をした下の階の方から上の階の音が
うるさいとクレームが入りました。
その部屋はすでに入居しているので改修はできないのですが、現在工事が終わって空室の部屋があります。
その部屋のこのまま入居が決まってしまうと同じようなクレームが発生してしまうと思うので、
今の内に改善を考えています。
根本的に何を改善すれば下の階への音鳴りはしなくなるでしょうか?

アンサー

今の床組をやり直せるならば
置床式の二重床にしてください。
防振ゴム付きの床束がありますのでそれで施工です。
もし解体が出来ないのであれば
二つ方法があります。
12㎜のコンパネの上に仕上げ材として
騒音対策用のフローリングで仕上げる。
悪あがき程度の対策として
12㎜と55㎜のべニアの間に
緩衝材を敷きこんでCFを厚手のモノにする。
やるならしっかりやった方が良いですが
完璧に音がなくなるようにするにはもっと
対策をしなくてはなりませんし、構造体自体の問題もあります。
◆コンクリート土間ではなく、コンクリートスラブですね。下階があるので。
プラ束+大引き+根太+コンパネ+CFではなく、根本的にその二重床部分を遮音性のあるものに(防振タイプ~ゴムがついている)替えてやらなければ音は響くと思います。

://wwwgbrcorjp/assets/documents/lab/sound03_02pdf


質問タグ:スタイロ,クレーム,洋室,大引,発砲スチロール,仕上げ材,コンクリート土間

【驚愕】賃貸マンションの大家さんについて。 家を買い、引っ越しすることにな…

賃貸マンションの大家さんについて。 家を買い、引っ越しすることにな…

賃貸マンションの大家さんについて。 家を買い、引っ越しすることになりました。契約書には1ヵ月前に連絡することと書いてあったので、翌月6月に退去の連絡を大家さんにしたときのことです。
大家さん「6月に引っ越しするなんて…お宅みたいな人はめったにない。引っ越しシーズンではないこの時期になんて困りますよ。いつ引っ越しするの?」
私「6月17日にしようと思っていましたが、大家さんに相談して決めようと思っていました。家賃の日割りなどできますでしょうか」
大家さん「家賃の日割りはできません。1ヶ月分いただきます。引っ越しは17日ね。いいですよ、その日に退去ってことにしときます」
私「日割りにできないのでしたら、末までいさせてもらいます。中途半端だと転居先の料金もかかってしまうので」
大家さん「いやだって17日なんでしょ!?私たちのことを考えるなら早く出てってもらわないと。清掃しないと部屋も見せられないし、広告載せるのも大変なんですから。でもお宅こないだ引っ越してきたばかりなのにもう出るの?」
私「引っ越してきたのは2年以上前ですけど」
大家さん「そうでしたっけ?なんかついこないだ引っ越してきたばかりのような感じがして。マンションでも買ったの?それなら買った時点で言ってもらわないと。つい数日前に買ったわけでもないだろうし」
私「確かに買うと決めたのは2週間くらい前ですが、ローンの審査が完了したのは昨日です。今やっと連絡できたんです」
大家さん「そうなの?まぁ、この中途半端な時期にこちらも困りますし、本当なら家賃の2~3ヵ月分は払っていただきたいところですけど、まぁいいです。家を買う買わないはもちろん自由ですしね。了解しました」
私は悪いことと思っていませんでしたが、ハイシーズン以外の引っ越しはこんなに嫌みを言われるほど非常識なことなのですか?

大家って、非常識な人が多いですよ。借金してアパートを建てたのに、思うように家賃収入が入らず、自己破産に追い込まれる...アンサー

大家って、非常識な人が多いですよ。借金してアパートを建てたのに、思うように家賃収入が入らず、自己破産に追い込まれる大家もいます。大家の愚痴など、気にすることはないでしょう。
この調子だと、退去時の原状回復費用を吹っ掛けられる可能性があるので、十分注意して下さい。次の入居者獲得のためのリフォーム費用は、通常、大家負担です。賃借人が負担する費用はありません。敷金は、きちんと返してもらいましょう。
◆大家してます。
大家が非常識ですね。
確かに、ハイシーズン以外の引っ越しは痛いです。でも、お客様に愚痴を言っても無意味です。賃貸は経営ですから、そういう時期でも埋められる自信がないとダメですよね。
まったく気にしなくて良いと思います。
◆1か月前にキチンと報告してますし、そんな事言われる筋合いは無いですよね!
大家さんが非常識な人すぎますね。
◆それは大家がahoo!なだけです。
これからは大家直の物件は敬遠すべきです。
管理会社を使わない自主管理物件ほど、トラブルが起きますから(^o^)
◆そりゃ大家が非常識。


質問タグ:大家,日割り,引っ越し,家賃,退去,賃借人,リフォーム費用

コメント