姑のこの発言、どう思いますか? 先日の北大阪地震の震源地近くに家が

姑のこの発言、どう思いますか? 先日の北大阪地震の震源地近くに家があります。幸い地震の当日は実家におり、被災はしませんでした。家も心配ですが、余震はまだ続いており、小さな子ども2人いて、夫は海外赴任中なので、大きな余震の心配がなくなるまでは実家にいようと思っています。
地震当日に安否確認の電話が姑からあり、実家にいて無事な旨を伝えました。翌日、メールが来て、市内の小学校で女の子が亡くなったのをニュースで見て心配になったので、家が安全か確認して知らせて下さいとメールが来ました。
こんなメールが来たと実母に伝えたら、こんなに余震が続いているのに見に行けと言うのか?と実母が怒っています。身の安全は確認できているのに、そこまで知らせろだなんて非常識だと思うのですがどう思いますか?自分の家だと思ってるのでしょうか。
結局、新築したときのホームメーカーの担当者さんが外周りを見てきてくれたので、それだけ伝えて満足したようです。



姑なんてババアだから配慮することが
できないのです。
気になって仕方ないのです。
台風時に屋根を修理したり、洪水時に川の
様子を見に行って流れるジジイと同じです。
要するに相手しないことです。
私なら「危ないからお母さん見に行ってきてください」
と言います。
◆姑さんの気持ちはわからなくもありませんが
そこはグッと我慢するべきだったと思います
所詮、姑からすれば嫁は他人、良く考えると言ってはならない言動だけど、思わず息子がかわいさからくる本音を言ってしまったのでしょう
割り切るしかありません
それとあなたにはあなたを庇ってくれて心配してくれてあなたを思い怒ってくれる実母さんがいてくれる、それだけでもまだ救われるし、姑も無神経な言動の前に一応はあなたの安否確認してくれたのでしょう?
それだけでもまだましと思ってほしいです
実母、姑、両方とも健在で近くに住んでいてもそれすら叶わない人間もいるんですから
◆息子が建てた(もしくは買った)大事な家
そう思ってるからでしょうね
私なら
余震が続いて危険なので
そんな余裕ないです
って
返すね
自分の今年か考えてない
自己満足って
嫌だね~
◆うちも、関西地方です。家の援助一切してもらっていないので、家は大丈夫か。とは、言われませんでした。
◆地震に対する、人の気持ちってかなり?差があると思いますよ。
実際の揺れを体験したひととそうでない人でも、
恐怖感って全然違うでしょうし、
性格的にも、一度地震を経験したら、トラウマになってしまう人
だっているでしょう。
今回のあなたのケースは、そういう「感覚の違い」だと思います。
◆理解できかねますね。
阪神淡路大震災を経験したので先日の地震はとても怖く、今でも正直怖いです。
経験した人にしかわからない恐怖感ってありますよね。
姑さんが経験されたかどうかはわかりかねますが、そういう繊細な人の心というものがわからない方なのでしょうね。
お互い子供もいると地震に対して気持ちはなかなか休まりませんが、そんな姑さんは放っておいて、どうかお身体大事になさってくださいね。
ご無事で何よりです。


コメント