事故についての質問です。家族と頭を悩ませています。 この間事故をし

事故についての質問です。家族と頭を悩ませています。 この間事故をしました。私は信号待ちで停車していたら後ろから約50〜60キロほどでノーブレーキで後ろから突っ込まれました。幸いにも相手に怪我はなくすぐに警察
を呼び、私は病院にいき鞭打ちと打撲と診断されました。今でも病院には通っています。相手の方はすみませんでしたととても丁寧な対応をされたので恨みなどありません。
ですが相手の車保険がJA共済でした。知っている方もいらっしゃるかと思いますが、本当に対応が悪いです。まず事故当日からレンタカーを用意していただきました。で、本題はその後になります。
肝心の車なのですが、まだ納車して3ヶ月ほどでした。ディーラーで買ったため、すぐにディーラーに運んでいただき、見積もりを取っていただきました。そしてJAさんが鑑定士をつれてディーラーに見にいくというのでお願いしますと見ていただきました。新車で購入した事もあり、屋根の歪み検査もお願いし、ディーラーでは130万の修理見積もりでした。他の車屋にも写真と映像を持ち込んで見れる範囲で見てもらった所、どこも120〜140万ほどの見積もりでした。ですがJAが見積もった金額は60万でした。もう修理入れますね〜と言われ、ちょっと待ってください!といくらなんでも本当か?なら見積もりを送ってください。と言ったのですが見積もりは送ってこず、歪み検査も、うちの鑑定士はしなくていいと言っている、だからしなくていいと一点張り、この段階でうちは弁護士に相談し、弁護士に頼みました。そうすると弁護士さんが、じゃあ歪み検査をしなくていい理由を書面で送ってきてくださいと、そうするとJAは何もできずJAも弁護士を立ててきました。そしてその弁護士が最初新車を要求してきた、歪み検査はしなくていい、不当請求だ、レンタカー返せ、故意に修理送らせてる、など言葉は選んで送ってきていますが要約するとこんな感じ。修理も一ヶ月はかかりますと最初JAさんも言っていたのに2週間で終わるなど、何言ってんだって感じでして…。
長くなりましたがこの様な状態でどうしたらいいかわかりません。一体これからなにをしていけばいいか、少しでもいいのでこの様な状態の事故でなにか書類を準備しなければならないとかを教えてほしいです。本当に困っています。事故や、事故保険に詳しい方お願いします。



当たり前のことですね。
弁護士に依頼するという事は相手と争うと宣言してるようなものです。
もともと保険の方で代車を用意したりする義務もなく支払いも最終的には裁判して判決が確定するまでは支払う義務もありません。
質問者様対保険の対応の場合はお互いうまく話し合ってやりましょうねという意味合いもあるので保険の方も代車用意してくれたり治療費も支払ってくれたりとある程度質問者様に対して配慮もあります。配慮の程度は保険会社各社にもよるでしょうが。
そもそも修理にしてもご自身で決めれば良いんですから本来ディーラーなりご自身の希望するところで修理して代車にしてもご自身で対応すればよかったと思いますが。
ただ質問者様は言ってみれば弁護士を用意して相手の保険に喧嘩をふっかけたという事です。争うと宣言したんですから相手の保険にしても配慮する必要はないという事です。
又相手の保険も弁護士に依頼するのも当たり前です。質問者様は弁護士に依頼できて相手ができないなんてことなんてありません。JAは何もできないのではなく単に弁護士に委任しただけ。質問者様にしても何もできないから弁護士に依頼したんでしょう。
あとは弁護士同士で話し合いでまとめるかできないなら裁判するしかありません。もしくは質問者様が相手側の要求を受け入れるなり妥協点を見つけるか。ただ請求するのは質問者様なので質問者様の方で裁判訴えるしかありません。
◆そうなのですね…
配慮はとてもしてくれましたしその場は大変良い対応はしてくれたと思います。
ですがその後からでした。修理にしてもまず、屋根の歪みから検査をしていただきたいと言ったところ、うちの鑑定士はしなくていいと言っているの一点張りだったため、ならばしなくていい理由を書面に書いて送ってくださいと伝えました。ですが書けずあちらも弁護士を立ててきたという状態です。まず事故をしてからの最初の連絡が事故発生から1週間後、その後通勤途中だったため、休業補償も出しますとの事でしたのでその書類も送ってくれるといったのに未だこず。そして弁護士を立てたと思ったら故意に修理をおくらせている。本来ディーラーで修理の予定でお願いをしていたのですが自分達のところへ持っていくと言うなど色々わからない点がありました。
JAだけを責めるような言い方、そして知識不足でした。本当にすみませんでした。
◆通常の修理の場合は貴方は取引のあるディーラーなり鈑金屋なり修理屋に車を出すんです。そして相手の保険屋(この場合JA)に出した所を教えます 以上で物損の方は任せれば良いのです。この流れでもめる要素ありますか?
修理金額はJAの依頼したアジャスターと修理する工場で協定します
そうすればきちんと直してくれますよ。あなたはやらなくて良い事までやりすぎなんです それから「どこも120〜140万ほどの見積もりでした」が気になります。
貴方は修理も出さない修理工場に見積もりを依頼した事になりますよ
140万の見積を出すって大変なんですよ。場合によっては見積金額の10%程度請求される事もあります。あなたの権利は修理金額を上げてもらう事ではなく 車を直してもらう事ですよ JAの出した金額で元通り治ればそれが修理金額です 修理後きちんと治ってなければクレームで良いのです。示談取れなくて困るのはJAなんです ドンと構えて下さい
◆頑張って戦って下さい。
賠償問題を戦いと思っていることが間違っているだけです。
相手側の対応は、弁護士介入前後とも問題ないけど
厚意的な対応をしてくれていたのに、あなたの思い込みで相手側に宣戦布告した結果が現状です。
◆あなた側が加入している任意保険を使うだけです
>>まだ納車して3ヶ月ほど<<
なら当然車両保険に入っているでしょうから
それを使えば良かった話です
無過失特約が付いていれば使っても
保険料のアップも有りませんし
>>130万の修理見積もりでした<<
程の損傷であれば新車特約も付けていれば
普通に新車に買い替えも可能であったのではと思います
◆あなたが弁護士を立てて相手も弁護士を立てたなら、もう相手保険会社がJA共済だろうが大手損保だろうが関係なくなります。
弁護士同士のやりとりで決まるか、それでも納得がいかなければ司法の判断にゆだねるしかありません。
◆事故に詳しくはありませんが私はディーラーに出して終わりました。相手の保険会社の工場に入れるのは安く仕上げる他なりません。絶対に避けるべきです。闘いましょう。足りない分は相手様から貰いましょう。貴方は追突された被害者で全く悪くありません。ちなみに代車のレンタカーは、こちらから言って同程度の物を用意してもらいましたよ。まさかボロでしたか?