ボロ長屋に長いこと住んでいます。 雨で軒下のトタン屋根が割れて穴が

ボロ長屋に長いこと住んでいます。 雨で軒下のトタン屋根が割れて穴が開いたり、台風でトタンが飛んで行ったりでボロボロの状態の為、長屋を退去する旨を大家に伝えたところ、あろうことかトタン屋根を修理してから出て行けとキレられました。直すのは家主のお前のほうだろ?と言い返してやりケンカになりました。ボロボロの状態でも今まで見て見ぬふりをして修繕しようともしない大家のくせに自然災害で空いた屋根の修理まで命令する大家に僕はどうればいいのですか?無視して出ていくと裁判所にうったえられるのでしょうか?



経年劣化の場合は貸主負担になります。
クリーニング代も国交省のガイドラインで貸主負担になっているので
契約になければ支払い不要です。
私はクリーニング代が契約に入っていてエアコンクリーニング請求されましたが
そのこと伝えたらエアコンクリーニングは支払い不要になりました。
最初の契約の時に『経年劣化のものも修繕してから退去するように』と書いてあっても貸主が借主に請求するのは難しいと思います。
万が一、まず出る前に消費者センターか不動産屋さんに言っておくといいと思います。
大家さんにまた言われたらそのことを伝えてもいいと思いますよ。
それでも言ってくるなら脅迫罪になる可能性もありますから大丈夫です。
◆訴えられたとしても、負けないと思いますので
無視でよいと思います。