これは何ですか? 中古一軒屋を購入しましたが、屋根の下にある木部が

これは何ですか? 中古一軒屋を購入しましたが、屋根の下にある木部が腐れたので、自分で
補修しようと思いますが、ネットで調べてみるとこの部分は垂木と呼ぶらしいが、うちの方は中身は空に見えますから、こんなに大事な所になぜ空の木で耐重に使ってたか理解できません。修理する方法もわかりませんが、誰かが知っている人がいますか?教えていただけませんか?よろしくお願いいたします。



破風ではなくて垂木でもなくて軒桁ですね。せっかく小口に掛けてあった板金が外れてしまっています。木材は端部から水を吸いやすいので、軒桁や化粧垂木の小口にはこのように板金をかぶせて保護することがおおいですね。
少なくとも、大工、塗装屋、鈑金屋が絡む工事となりますので、個別にお願いするよりは工務店に一式でお願いした方がいいでしょう。
金額に不安があるのでしたら、数社に合い見積もりを取ってみるといいですよ。
◆破風板ですね
これは化粧と雨水を切る役割です
取り替えになると屋根のケラバにも影響があります
状況を実際見ないとわかりませんが、
この場合ですと
破風板の上から加工したガルバ鋼鈑を上から被せて表面保護をするのが安く早く済みます
あくまでも、一部腐食していても他の部分がしっかりしている場合です
幅210ミリ程度で3曲げ程度ですから
材料費がm/1000円程度取り付けが写真を見る限りなら職人二人1日で十分そうですから、その費用
あとは釘やビス、多分接着併用でしますのでコーキング代と足場経費等
部分的にするより破風全部を発注した方が安くつきます
具体的概算金額は何メートル施工するかによって変わるので質問や補足では判断不可
尚、全体的に腐食して強度が無ければ破風の取り替え
になります
◆腐っている箇所は垂木ではなく破風板です。垂木を隠して見栄えを良くして軒天井まで設置する為の部材です。雨による腐食で間違いないです。構造材ではないので作業は難しく無いですが足場を掛けたり軒天井を1部張替えたり塗装したりします。本来は腐っている部材1本取り替えですが自分でやるなら傷んだ所だけ切って交換も有り得ます。大工さんに頼んだ方が無難と思います。
◆ネットで調べてみるとこの部分は垂木と呼ぶらしいが、うちの方は中身は空に見えますから、こんなに大事な所になぜ空の木で耐重に使ってたか理解できません。
意味不明。
画像不明瞭ピンポイントすぎ。
屋根の端っこだろ。
大した荷重かかっとらんわ。
◆もう少し離れた所から写真をお願いします。
よく分からない。
◆写真と「空の木で耐重に使ってたか」あたりの表現が意味不明です。
これではご自分がDIYとはいっても訳が分からず、直すのでなく壊してしまいます。