ホンダのヴェゼル、スバルのXV、どちらにするか悩んでいます。 母60代

ホンダのヴェゼル、スバルのXV、どちらにするか悩んでいます。
母60代前半がどちらの車にしたらいいか悩んでいます。
私は免許もないし車の知識もないので、アドバイスできず困っています。 気になる点は
・高齢者でも安心できる機能が付いていてほしい(誤発進、人をひかないなど)
・今乗っているのが1300らしく、それ以上が希望だそうです
ヴェゼルとXVは両方満たしていそうな気がします。
そうなると、どこがどう違うかでどちらにするか決めようと思うので、
違う点やメリットデメリットなどがあったら教えて下さい。



安全をとるならXV
燃費と維持費を取るならヴェゼル。
燃費:10,000kmあたりのガソリン代
XV 10.46km/L(1.6Lも2.0Lも大差ない):124,000円
ヴェゼル ハブリッド16~17km/L:76,000円
ガソリン 12~14km/L:96,000円
車両価格
XV 2.0Lとヴェゼルのハイブリッドが同じくらいの価格
さらにヴェゼルのガソリン車だと27万さらに安い。
維持費に関しては、ヴェゼルのガソリン車が有利です。
自動車税もXVよりもワンランク安い(5,000円/年)です。
スバルの車検は少しおたかめです。
安全性
XVの方が上です。また、スバルは4WD自体も安全装備と考えているところがあり(滑りづらい、安定した走りに寄与する)、雪国でも評価が高くウリの一つでもあります。
また、屋根を支える部分の構造も他の車が中空になっているのに対し、1本鉄柱の様なものが入っています。運転席からの視野も、スバルの基準があり周りが見渡しやすくなっています(0次安全といわれているようです)。
また、特にXVの安全性能は国産車ではトップクラスの評価ですから、安全をとるならXVです。
個人的な意見として、維持費を重視してヴェセルを選ぶ場合、よほど走行距離が多くない限りはハイブリッドでない方を選んだ方がいいと思います。ハイブリッドシステムは複雑ですから、バッテリーやモーターの劣化や故障時の修理が高額な可能性も出てきます。1.5Lではどうしても物足りないのならハイブリッドを選ぶという選択肢もあります。
排気量は小さくなりますが、買い物に便利な車としてソリオを候補に挙げておきます。マイルドハイブリッドなら割と自然でパワフルですので、1.3Lにひけはとりません。(私の嫁も1.3Lのパッソからソリオに乗り換えました)
◆新車ですよね?
XVがハイブリット選べるって書いている人いますが、現行のXVにハイブリットはありませんよ。
(というか今現在スバルには一車種もHVは存在しません。)
有ったのは先代だけです。
(一部噂でマイナーチェンジでHV復活という話がありますが、メーカーからの公式発表は未だに出ていません)
燃費を取るならヴェゼルと言いたいですが、ヴェゼルはハイブリットの燃費分を車体価格で先に払うだけですよ。
その回収に10万km以上は必要だからメリットが特にありません。
改修終わる前にお母様は車に乗らない年齢になる可能性すらあります。
特にヴェゼルはガソリンとハイブリットの差額が40万ですからねぇ。
まぁガソリンでもXVよりは燃費いいですけど・・・
自動車税とガソリン代を安く済ませたいならヴェゼル
XVは下位グレードでも1.6なので自動車税は2ℓ区分ですが、ヴェゼルは1.5ℓ区分なのでちょっと安くなります。
安全性を取るならXVです。
ボディの剛性もスバルは堅牢ですから。
◆XVはデザインもコンセプトも若者向きで、お母様が乗られるなら、ヴェゼル。
ハイブリッドの性能も燃費の良さも走りもヴェゼルが上、安全装置も遜色は無くなった。
勿論販売台数もヴェゼルが格段に上。
XVは全車AWD(4輪駆動)・・・とすれば、当然過剰装備で、価格が上がるのは勿論で、重くなり燃費も悪くなる。
しかも床高が高くなり、高齢になるほど乗り降りが困難になって行く。
よほどの豪雪地でもない限り60代の女性が4駆まで必要な事まずありえない。
◆ディーラーに言ってみると良く解る。
今一番にぎわっているディーラーはスバルのディーラー。
次ににぎわっているのがマツダのディーラー。客がいないのがホンダのディーラー
ヴェゼルのハイブリッドは殆ど欠陥車。ヴェゼルはハイブリッドが選べると
バカな回答を付けている馬鹿がいるがXVもハイブリッドが選べる。
XVのハイブリッドは ホンダの様に燃費に媚びないから走りも充実。
四駆の実力はスバルとホンダでは大人と子供。中東では車の事をスバルと呼ぶ人辰が存在するぐらい スバルの四駆は乾燥した砂漠でも実力を発揮する。
安全対策は書くまでも無い 最優秀賞と佳作にもならないぐらい違う。
安全を気にするなら迷う必要は無い XVにならざるを得ない。
スバルと言う会社は国内向けと輸出向けを作り替えるキャパが無い。
国内販売もヨーロッパ市場向けと同じものを作らざるを得ない。逆に言えば
道が悪いヨーロッパでも十分使えるスペックの車を国内にも販売している。
業界上位のメーカーは、日本市場は手を抜ける。
◆スバルって会社のクルマは、アメリカ、ヨーロッパ、日本等で行われている公的衝突試験に新しい試験項目が追加されても、大きく点数が下がりません。
ただ高い点数を取るだけじゃないのです。
燃費を取るのか安全性を取るのかの問題ですよ。
◆安全ならXV。
スバルは安全性が一番高い評価を得ています。
XVは全社AWD(4輪駆動)だし・・・
ただし、燃費はヴェゼルのほうがいいかな?