最近、戸建て住宅が欲しくて展示場を巡っています。するも激安企画住

最近、戸建て住宅が欲しくて展示場を巡っています。するも激安企画住宅売ってるのを見かけます。24坪で850万円とか。狭いけどなかなか綺麗には見えますが、実際これに40年ローンを組むのはどう なんだろうと疑問に思ってしまいます。40年なんて持つんですか?屋根も外壁も塗り直しにかなりかかりそうな気がするんですが。営業マンに聞くと、塗りなおさなきゃお金はかかりません!と言われてしまいまして。
激安企画住宅は、何年持つんでしょうか?建て替えは考えるべきでしょうか?
屋根外壁の塗り替えをしなくても40年持つんでしょうか?



安くて良いものはありえません。
外壁材も新築直後から色が落ちるシンセライト、アクリル塗料から
ウレタン、セラミック、フッ素。
親水系、光セラなど寿命も性能も様々です。
シーリングも価格でメンテナンスの時期は異なります。l
ローコストメーカーは坪単価を安くして品質よりも1番安い材料、ベテランよりも安い人件費でも働く人で家を建てますので、良いものにはなりません。
残念ですが現在の木造建築は戦後の復興住宅です。予算の中でウチは幾らで新築しますと言って、安さを追求するあまり、30年持てば良いと言う材料で建てられています。
吉野杉、木曽檜は絶滅危惧種です。国内の林業経営が成り立たなくなっている為、輸入材無しには成り立たなくなっているのです。
材木の中心を芯持ち材と言います。硬くて腐りにくく狂いにくく、耐蟻性も有ります。
外の皮に近い部分を白太と言います。柔らかく腐り易く白蟻弱いのですが、芯材半額以下の価格で買えます。
杉の半額で買えるホワイトウッドと言う木があります。北米、北欧が産地ですが、彼等は建築に使いません。白くて柔らかく腐りやすく耐白蟻性能がありません。
16年から、20年で伐採する間伐材の寿命は16年から20年です。通常割り箸や集成材などに加工します。
杉は60年から100年育てて伐採しますが、間伐材は半額で買うことが出来ます。
材木は15%以下に乾燥させると木が腐る原因の腐朽菌が死滅します。
含水率が15%〜25%をKD材、25%以上をグリーン材と言います。グリーン材は乾燥木材の価格の2/3で買うことが出来ます。
35年以上の住宅ローンを組む場合、20年で寿命が来る家では家が住めなくなってもローンは残ります。安い材料はメンテナンスサイクルも短いので、結果高くつきます。
契約時は安いのですが追加工事の単価は定価に工賃の金額も多く、契約後の追加工事が1000万円超えの見積もりもしばしばみかけます。此れならブランドメーカーでも出来たのにと後悔する方が出てくるのはこの時です。
安くて良いものは有りません。生涯一度の買い物は値段も有りますが、一番良いものを選びましょう。
◆東京の建売業者です。
850万円の40年ではなく、倍の1700万円の予算感覚で半分をとっておき、20年後に850万円で建て替えるつもりなら面白いですよ(実際には一般建築と同様の耐久性です)
実際、20年後だとキッチンの仕様も躯体強度も耐震性やら、又、街の環境や家族構成も変わりますから、その時点での新築は最適だと思います。
但し、貧乏人に見られる世間の目を気にされない方向きです!!
◆贅沢を言ってもきりがないですが、40年持ったとしても、本当にあなたがそこに40年も住むでしょうか?
高い住宅ローンをくんで、40年間高い返済に追われるのをリスクと考える人は多いですが、住み心地の悪い家に40年も住まなくてはならないのも重大なリスクです。
人生の大半をそこで過ごす事になります。
あと、安い家は部材が安物であるだけでなく人件費、経費も安く見積してます。
だから丁寧に作れないので不具合が起こるリスクが高いのです。
建ててすぐに問題が発生する可能性も高くなり、もし問題が起こったのなら回復するためにお金がかかってしまいます。
◆貴殿の考え方では無いでしょうか。
40年持つ=40年 安全安心快適を経済的に過ごさせてくれる
という意味で捉えるなら、難しいかと。
震災に遭わず過ごせて、一応屋根も崩れず、そこそこのメンテナンスで家の形を維持出来た!という感じであれば大丈夫かと。
安い価格を提供出来る革新的なコスト革新の様な物に裏打ちされていたら、お買得でしょうし、客寄せ的な要素が強いのであれば、手抜きや其れなりの品質でのご提供となるでしょう。
ぱっと見の綺麗は何となく誤魔化せても、3年後にそれが維持出来ているのか、保証期間内にその会社そのものが存在するのか?
価格と品質はある程度バランスすると思いますけどね。
◆塗り直しはしなくても家は壊れません。近所に築70年くらいのボロボロの家に住んでる人もいます。
自然に家が崩れるって大地震が映像でしか見たことないです。
ただこのボロ家にまだ人住んでるの?って言われるのを気にしなければ、塗り替え必要なし。
塗装屋さんは仕事なくなっちゃうからそんなことは絶対言えない。ボロ家が崩れないのは現実。
◆激安建売ではなく、激安規格ですか?
メーカーがわからないので明言はできませんが、規格住宅とは、事前に設計を決めうちすることで、打ち合わせ等の人件費等のコストダウンをしています。打ち合わせ一回節約するだけでも数十万浮きますので。
塗り直しが気になるなら、そこだけグレードをあげればよいです。手間は変わりませんから、普通はそれほど金額は増えません。増やされたら価格交渉しましょう