一条工務店で家を建てた方、メンテナンス代は本当に考えなくても大丈

一条工務店で家を建てた方、メンテナンス代は本当に考えなくても大丈夫でしょうか?
平屋、35年ローン、ismartで外壁タイル、太陽光ものせる予定です。
外壁、屋根(太陽光パネル+ダミーパネ ルを全面)等のメンテナンス代は本当に考えなくても大丈夫でしょうか?
水周りや電化製品などの故障などを考えて多少は修繕費用として貯めてはいきます。
今のアパートの家賃が7.8万円なので、月々の返済は6万くらいがベストなのですが、希望通りの家にすると月々8.5万の返済になってしまいます。
担当の人は修繕費用がいらないので、月々プラス2万でも
それともセゾンAタイプで月々7.5万の方がいいでしょうか?
セゾンAの場合は外壁はシナジオだそうです。メンテナンスは必要になりますが、壁の汚れなど気にしない人はそんなにメンテナンス代はかかりませんとの事でした。
また、太陽光をのせるにあたり、シュミレーションでは毎月の売電収入で月々8.5万円の返済額が6.9万円くらいになります。との事で、予算オーバーでしたか、屋根の強度も含め、太陽光パネルものせる方向で検討しています。
専門的な知識もないため、色々調べても結論が出ず、旦那と悩んでおります。
詳しい方アドバイスお願い致します(*_ _)



「一条工務店で家を建てた方、メンテナンス代は本当に考えなくても大丈夫でしょうか?」
という質問に正面から答えます。
「考えなくても大丈夫」とはいいにくいですが、大丈夫です。
外壁や屋根は、昔と比べると飛躍的に耐久性が上がっています。
メーカー保証的な、保守的な考え方をすれば、
当然、定期的にコストをかけてメンテナンスをするべきです。
でも、不具合が出て気になるようになるまで、放置しておく、
というのも1つの考え方でもあります。
35年ローンですが、ローン完済以降も家に住むのであれば
延命のメンテナンスを勧めたくなるのが人情ですが、
実態として、まあ、メンテしなくても、どうにかなるでしょうとも思います。
当然、オウンリスクになってしまいますが。
◆ご返答ありがとうございます♫
とても参考になりました。
雨漏り等目に見えるメンテが必要になればしなければいけないが、汚れ等住む上で支障がない程度であれば放置すればいいわけですね!
とても単純でわかりやすいです(^^)
車のメンテナンスと似ていますね。
◆どんな建物でもメンテナンスが永久的にいらない建物はありません、毎月平米200円位の修繕費は積み立てておくべきです。
◆一条工務店ではない別の木造のハウスメーカーで 現在築25年の家に住んでいます。築50年まで住むべくただいまメンテナンス中です。
外壁はタイルということで、こちらは50年は持つと言われているので外壁のメンテナンスはいらないかと思います。
屋根は当家は25年前のアスベスト入りのスレート瓦です。瓦の下に敷く防水シートの耐用年数は25年とも30年と業者は言います(業者の言うことをすべて信じるのは危険ですが)
故に当家は屋根カバー工法で屋根はリフォームする予定です。
今から思えば いわゆる日本瓦の屋根が履き替えで使いまわせるし、処分代もかからないし、環境にも優しい材料だったと感じています。
キッチン お風呂 トイレは20年から25年が耐用年数だと思います。キッチンはお風呂やトイレより長持ちします。
あと、排水管は50年くらいはもつそうですが、水道管やガス管は30年くらいと言われてます。これらは業者によると漏れてから治すというスタンスらしいです。水道管やガス管排水管は交換ということもかんがえてシンプルで交換しやすい構造にするべきだったと今感じています。
太陽光パネルはやめる方向で正解だと思います。実は今回設備の交換で 撤去処分代がかなりかかりました。太陽光パネルを撤去するのもかなり費用がかかり結果的に元は取れないのではないかとおもいます。
◆そもそも一条の家で良いのか?平屋で良いのか?もう一度よく考えることをお勧めします。
私も最初は一条で平屋を建てる予定でした。
ソーラー発電による売電も魅力でしたが、一条の家を解約しました。
理由は、たくさんありすぎて語りきれないので割愛します。
その営業の人は、正直に伝えてない可能性があります。
一条のソーラーは2つのプランがあります。
一つは屋根の建築費用(勿論ソーラー含む)を一条が立て替えるかわりに最初の10年は売電による収入は0円(電気代がそのまま購入者の負担)。売電した収入が発生するのは11年目から。
もう一つは、屋根の建築費用は購入者負担で、1年目から売電収入がもらえる。
質問内容は2つのプランの都合の良いところだけ、切り抜いてませんか?
憧れの平屋ですが、まだ高齢ではない人はやめた方が良いです。足腰が衰えますよ。私はマンション暮らししかしてきませんでしたが、初めて2階建ての家にしたら、階段登りおりだけで、ふくらはぎの筋肉がついてびっくりしました。おかげで駅などの階段の登りおりが楽になりました。
また年中同じ気温に保つのも同じです。体が寒さと暑さについていけなくなります。ある程度の外気の気温も感じられる環境にしたほうが、長い目でみたとき健康を維持することができるというのが、一条の家を解約し、他社で2階建ての家を建てて暮らした感想です。
ぶっちゃけ言ってしまいますが、注文住宅を建てたいのに、まず資金が無さすぎです。そんな資金では良い家など建てられるわけがありません。
どうしても安くて良い家を建てたいなら、家造りの勉強をしてください。ちゃんと本質を理解できるようになるには少なくとも3年はかかりますよ。それくらい家造りは奥が深いです。
木一つとっても、どんな木が最適で、何故なのか?
分かります?
一条が使ってるフィリピンの木は、少し建築をかじった人なら、そんな木は使っちゃダメでしょと一蹴です。それを承知でなぜ一条は使用しているのでしょう?そしてそうすることで、どんな問題が潜んでいるのでしょう?素人の私がちゃんと理解するだけで2年かかりました。
家を建てたいだけなら、コンテナハウスをお勧めします。費用が圧倒的に安い。メンテナンス費用は普通にかかっても、建築費用が安すぎるので、建て直しても、一条の家を建てるよりお釣りが来ます。
耐久性も問題なし。都内のビジネスホテルもコンテナを積んだだけのホテルがたくさんあります。
気密性をあげたいなら窓を少なくしたり、サイズを必要最小限にしたり、また気密性、断熱性の高い窓(YKKなどでも普通に手に入ります。)にすれば良いだけですし、断熱材をつければ十分暖かい家が完成です。
◆一条は分かりませんが大体ソーラーは年間値で計算したらシミュレーション値を下回る事は なかなか無いかと思います。波があるので月々の返済のあてにするのはどうかと思いますがね。
◆①もう一度月々の返済額を、厳しく見直した方が良いですね。 「売電価格」頼りの返済計画では、計算通りに行かない可能性も十分にあり得ますからね。
6万円の返済額が、あなたの家計にとってベストなのであれば、一条以外で「高断熱の家」が作れる建築会社を探した方が良いでしょうね。 既に契約はしたのでしょうか?
②「自民党(経団連がバックにいますが)」は、元々「自然由来エネルギー」が嫌いですし、原発40基分が再稼働すれば、一方的に「売電価格の見直し」を言い出す可能性さえありますから、過度な期待は危険ですよ。
「補足」があれな「追記」が可能です。