ハウスメーカーについて 住友林業 三井ホーム トヨタホーム ミサワホ

ハウスメーカーについて 住友林業
三井ホーム
トヨタホーム
ミサワホーム
それぞれの
特徴
価格
維持費(メンテナンス)
おすすめ

なんでも構いません☆
ネット情報は確認しましたが
実際に住まれてる方の感想や個々の主観的な感想でかまわないので色々と教えて頂けたら幸いです♪



住友林業
三井ホーム
ミサワホーム

3社には(他の会社もありましたが)
同じ条件でプランニングと相見積もりをお願いしたことがあります。
結果として
三井ホームを選択しました。
住友林業と ミサワホームは、
土地の形にあわせて建物を出来るだけ広げて
土地の利用効率を高めるという方向性は苦手のようでした。
三井ホームはDSパネルを用いることで、
屋根裏部屋の快適性が段違いでした。
ロフトスペースを居室的に使いたいという気持ちをお持ちでしたら、
三井ホームの屋根裏ロフトの快適性は一度モデルハウス等で
確認されると良いと思います。
(ロフトは居室として使うことは法律的には認められていないのでご注意下さい)
設計の柔軟度とロフトの使いやすさで、
同じ土地面積から、三井ホームだけ、より広い居住空間の提案がありました。
全館空調も非常に快適です。
花粉や黄砂が家の中にほとんど入らない高性能フィルターをつけた
全館空調は、身体が軽くなるような快適さがあります。
三井にもデメリットがあります。
コストが高いこと、オプション変更のコストがさらに高いことです。
契約時に値引きがあっても、
キッチンやユニットバスにオプションを追加していくと、
ビックリするくらいの金額アップになっていきます。
契約前に、どこまで自分で必要なオプションを研究して
事前の契約前のコスト交渉で事後の料金アップリスクを減らせるかは、
それぞれの努力次第のところがあります。
メンテナンスについては、
三井ホームは最近LOOPというサービスを開始しました。
家中のほとんど全ての住宅設備について、
10年間総額で全館空調まで含めて実質9万円で
「トラブル時の作業費部品代ただ」
というメンテナンスを提供してくれます。
空調などは7年くらいで調子が悪くなったりするので、
大変ありがたいサービスだと思いますし、
1ヶ月あたりで言えば750円で
家中のほとんど全てが保証されるのは、大きな安心感です。
携帯電話の故障時の保証サービス程度の金額で、
家全体を面倒見てくれるわけですから。
ただ、
私の担当となった営業マンや、現場監督は、
微妙な業務品質でした。
住んでいる家自体は満足度が高いのですが、
なかなか、オススメしにくいものもあります。
良い担当と出会えるなら、という条件付きですが、
検討の価値のある選択肢だと思います。
◆この中でお勧めは、ないです。
住林・三井ホーム 坪単価が高い割に
安っぽい家、
ミサワホーム 坪単価は低めだけど、
見た目が、かなり安いっぽい。
建てるべきじゃないと思います。
紙のような外壁。
業者も態度悪い。
お勧めは、積水ハウス、ヘーベルハウス、
あたりですね。
近所に、住林もミサワも建ってますが。
建ってる家を見学したほうがいいです。
◆住宅メーカーとは特許工法の工業化住宅認定を受けているメーカーを指します。ダイワハウス、ミサワホーム、積水ハウス、セキスイハイム、パナホーム、ヘーベルハウス、S×L、三井ホーム、住友林業、意外をハウスメーカーと呼ぶ事に懸念が残ります。プレカット作る在来軸組工法も工業化住宅ですが、在来軸組工法がプレカット全盛の現在では全てがプレハブになってしまいます。
住友林業、三井ホームは外壁、サッシは一般流通部品を使用していますので、地元の工務店でも同じ外観は作れます。
トヨタホーム、ミサワホームは特許部品、意匠登録部品を多用していますので、他では同じ物が作れません。
◆住友林業
つい最近まで薄い連続発泡吹付がヤバい
という事に気付かなかった本気でアホな会社。
2020年基準をギリギリクリアー程度なのに
高断熱と言ってしまう非常に大迷惑な会社。
林業とは名ばかり。
正確には住友化学、無垢は使えない。
三井ホーム
儲け率日本一、価格は一条工務店以上だが
性能はローコスト建売と同レベル。
トヨタホーム
今どき軽量鉄骨、2030年省エネ基準を
クリアー不可能なため潰れる。
ミサワホーム
一度潰れてる、母体はトヨタホーム。
特徴、4社共通
工業化住宅販売店。
家を造らない、売るだけ。
造るのは地元工務店。
価格、4社共通バカ高い。
モデルハウス維持費、親財閥への上納金、人件費、
宣伝費、など施主が払うのだから当たり前。
維持費、4社共通で高い。
メンテでも搾取するシステムになってます。
おすすめ
まずは知識をつける。
一条工務店に負けない程度の地元工務店を探す。
一部地域によっては高性能住宅屋が
存在しない無い場合もあります。