建築業者の方に質問です。 平屋と2階建ては、どちらがどれぐらい高く

建築業者の方に質問です。 平屋と2階建ては、どちらがどれぐらい高くなりますか?
同じ工法、グレードで建物のみの比較で土地の都合は入れない場合でお願いします。
ネットで調べると、それぞれの意見がありますが、どうでしょうか?
平屋が高くなる意見として、
・屋根、基礎が大きくなるので、高くなる。
・必要な部屋を平屋に入れたら、間取りが難しく廊下が増えてしまい総床面積が2階建てより増えてしまう。
2階建てが高くなる意見として
・平屋にない工賃の高い階段、階段室、2階にもトイレを配置しないと不便になり、総床面積が増えてしまう。
・外壁が増えてしまう。
・平屋にないバルコニーが高い。
・高さがあるので、メンテナンス費用が高くなりやすい。



大手住宅メーカーでは企画商品があるので、単純比較は出来ませんが、在来で言いますと、
30坪の総二階を平屋の27坪で同じ間取りを作る場合は
プラス
基礎工40万円
屋根工事30万円
マイナス
構造部材▲30万円
外壁工事▲10万円
ユニット階段▲15万円
バルコニー1坪マイナス40万円
トイレ▲15万円
地盤改良工事も単位面積当たりの地耐力は上がりますので、平屋は有利です。
足場も僅かですが安く、作業性も良くなります。
二階の床に防音マットを使用している建築会社は更に平屋効果が高いです。
◆単純比較はできないが、平屋の方が安くできる可能性があるが、土地問題で2階建てにせざるを得ない事が多いのでしょうか?