始めて外装塗装を予定しています。 4社からあいみつを取り2社に絞り

始めて外装塗装を予定しています。
4社からあいみつを取り2社に絞りましたが(総額は同等)
塗料剤と料金との妥当性が判断出来ず迷ってます。
アドバイス願います。 <状態>
外壁 :窯業系サイディング
塗装面積:約200m2(建築図面から算出)
塗装面 :現在上下別色で上側は上塗り塗装,下側はクリア塗装にて予定
A社:リフォーム会社(塗装業者別)
・上側【アステックペイント】
(無機ハイブリットコートJY/単価¥3,600/4回塗り)
・下側【アステックペイント】
(無機ハイブリットクリヤーJY/単価¥3,600/4回塗り)
B社:塗装業者
・上側【エスケー化研】
(クールテクトフッ素/単価¥4,000/3回塗り)
・下側【日本ペイント】
(UVプロテクト4Fクリヤー/単価¥4,000/3回塗り)
※両社ともコーキングは変性シリコンにて打ち替えと言ってました。
特にクリア塗料は紫外線に対する効果が重要なのでしょうか?
(カタログの受け売り)
両社ともスペック的には遜色ないかと思われますが。



私の持論ですが、塗料はできるだけ国産で、それも品質に定評がある名の通ったメーカーで、出来れば上場しているところの物が良いと感じています。なので私自身はAはリスクを考えるとおススメしないです。といっても、Bもイマイチな感じです。
両者に、シーリングは塗装の前か後か、聞いてみて下さい。両者の答えを補足で上げて頂ければ、正しいか正しくないか回答します。
◆各社に確認しました。
A社はコーキング打ち直し後、上塗り。
B社は上側はコーキング打ち直し後、上塗り
   下側は塗装後コーキング後打ちと回答得ました。
変性シリコンならコーキング後でも塗装を乗せても問題ないと言われましたが・・・
いかがでしょう。
◆四季のある日本で使用されている外壁材も様々ですが、それぞれの
素材に応じて研究開発している国内メーカーが良いです。
エスケー化研は製造メーカーとしてはどうかと思います。
製造メーカーの領域を超えた塗装工事現場の中間業者です。
その様な製造メーカーに良い塗料が作れるのか疑問です。
クリアー仕上げと色付塗装仕上げと言う現場になりますが、
クリアー仕上げの部分はシーリング後打ちになりますが、
そこのところも施工業者に良く確かめてください。
◆クリヤ塗装の場合は、普通の塗りつぶしの塗装と比べてシール部の剥離がしやすいです。
なので、変性シリコンはいいのですが、先打ちではなく「後打ち」をしてもらいましょう。
正直単価はあてになりません。
というか実際の見積書のみをみたとしても、よぼと法外な金額でない限り、比較しても正解は出ないと思います。
ただ一点だけ、リフォーム店より塗装業者の方がよさそうというだけですね。