外壁工事の相談です。昨年7月、1人で経営しているリフォーム塗装会社

外壁工事の相談です。昨年7月、1人で経営しているリフォーム塗装会社に、家の「外壁塗装」と「外壁の穴の補修工事」を依頼しました。
最初、塗装は表から見える面だけで安く済ませようと考えまし たが、塗り始めると塗っていない面も気になり、途中から全面塗装していただくことになりました。
塗装は8月中旬に終わりました。
しかしそれ以来、壁の穴は放置。依頼してもうじき1年になろうとしています。
先方から連絡をくれることはなく、当方から「いつになりますか」と聞いても「材料を依頼している会社がサイズを間違えたから、工事できない」と昨年12月まで言われ続けました。着信には出てもらえず、当方の仕事中に留守番電話にメッセージが残っている状態です。
今年に入ってからは「材料は入荷したが、工事を頼んでいる業者から返事が来ない」と言われています。
今までリフォーム塗装会社で工事全て行うと思っていましたが、ここにきてその会社が依頼した他社が工事をすることが発覚しました。
契約書はありません。上記で記したように、途中で塗装する場所を増やしたため、最初の段階での契約書しかなく、追加内容も含めた契約書は「きれいに清書してから渡す」と言われて以来、いただいていないからです。
さすがに工事をお願いしてから1年になります。当方、母子家庭で女だからナメられてしまうのかと、どうしたらよいものかと悩んでいます。
どうかお知恵をお貸しいただきたく、こちらに相談させていただきました。何卒よろしくお願い致します。
※領収書はあります
※最初に40万円、最終的に計80万円先方にお支払い済です



ちょっとひどい業者ですね。
期限を切って工事をするように請求して、納得できる理由がなくそれまでに工事が終らない場合には、既に終った工事代を除いて、お金に利子をつけて返すように通知しましょう。嫌なら訴えると伝えるのは脅迫にはなりませんので、ハッキリと訴える準備があると伝えても良いです。
◆味方欲しいですよね。
ここはどうでしょう。
真意に対応する気がないと思います。
弁護士に相談してみてください。
◆最初の約束で穴補修もやってください、と言っていれば、面倒ですが「しつこく」いうことです。
工事代金を受け取ったらもうお宅はただうっとおしいだけの存在なので、書面がないことをいいことにのらりくらりと逃げよう、そのうちあきらめるだろう、と考えています。
塗装屋は自分で穴補修をする能力がないときはは別の人にお金を払ってやってもらうことになります。
今さら金を出して儲けを減らしたくないということでしょう。
いずれにしてもしつこく言うことです。いい続けていればそのうち仕方なく来ます。
優しい言い方はもう通用しません。
反応がなければ、「言いふらす」等の脅しに出る手もありますし、身内の誰か声の悪そうな人頼むか(たぶん電話での応答でしょうから)、その業者の仕事場に行くことができれば、怖そうな顔の人に頼む手もあります。
相手もこの先仕事を続けようと考えていればそのうち折れてくるはずです。
◆困ったものですね・・・これはもう消費者センターか
行政指導並みのお話ですね。
相手が個人というのはやっかいで、しかもお支払済み
で領収書ですか・・・施工していないのに領収書とは
ちょっと変ですね。
◆さっさと金を払うからですよ。
まして、たかがそれだけの工事で、「前金」?
とんでもない業者です。
前金なんて、少なくとも半年以上はかかる1千万以上の工事からしか払ったことも請求されたこともありませんよ。
40万ぽっちの資金もない、つぶれそうな業者ですね。
終わるまでつぶれなくて良かった、と思ってあきらめましょう。
はじめから信用ゼロの業者です。
◆うわ~それ完全な悪徳リフォームじゃないですか?いずれ計画倒産される前に無料で一時間最初相談できる弁護士会あるはずですからネットとで調べて相談した方がいいですよ!壁の穴の写真ありますか?