外壁塗装の見積もりを3社からとったのですが、みんな内容や金額が違

外壁塗装の見積もりを3社からとったのですが、みんな内容や金額が違います。
こんなの適正かどうかなんて、素人にはわからないですよね。
建築関係の知り合いに見てもらうほかないでしょうか。



塗料屋に見てもらうとか
◆まず材料もピンキリです。
A社はこの材料、B社はこの材料
後は足場の費用と人件費、その他経費そんな感じかと。
同じ建物ならm2数は余り変わらないはず。
どこか1社の見積もりの会社名と単価、合計金額を消した物を他の2社
に渡してこれと同等の材料で再見積りしてくださいって言えば
同じ内容で比べる事が出来ます。
◆素人さんが、相見積を取ればそうなって当然です。
そもそも、相見積は、同じ技術レベルがあると思われる会社に、同じ使用、同じ数量で見積をさせるべきもので、適当に数社集めて、塗料の指定なし、数量も施工部位も各自ばらばらでは、内容も金額もバラバラになってあたりまえです。
建築関係で非常に詳しい人がいるのでしたら、その人に、どこを塗装して、数量はいくつで、使用する塗料はどの程度のものを使って、仕様は何を基準にするのかを指定してもらい、その上で相見積をお願いしたほうがよいでしょう。
それでも、技術レベルは各社違いますので、税込100万円と税別100万円の業者で、技術に雲泥の差があるという事があります。
相見積よりも、技術的に確かな会社に予算を提示して塗装仕様を組んでもらい、交渉する方が良い物を得られると思います。
◆各社の仕様が違うからでしょう
低価格を重視するなら、安価な塗料を選びますし、1度きりのお付き合いなら
何かと理由付けして高額な塗料を薦めて来ます
1社の見積りを元にこの仕様でこの数量で見積りを下さいとなれば
比べやすいでしょう
外壁目地シーリングとサッシ廻りのシーリングは必須です
バルコニーが有るなら防水にトップコート位は塗布して下さい
一級建築士です
◆ですよね。
法外な価格なのか、塗装自体の品質もわからないと思います。
なので、まずは塗装自体の質を確保する努力をしてみて、そこから価格を対比してみてはいかがでしょうか。
価格の基準も品初の基準もわからないではパニックします。
品質については、職人業者を選んだほうが確実性が高いです。※代表者が職人などの業者。
そこから見積もりを比較するなどします。
後はその業者の事務所に足を運ぶことです。
会社の事実な背景もわからないと、何もかもが不審になって業者えらびに余計苦労することになるかと思います。
業者選びや見積書の内容の適性をしるには、見積書の比較だけではほぼ解決できないですよ。
◆業者によって工事項目も単価も面積もなども違うでしょう。
全く同じって事は考えにくいですね。
会社規模や地域性にも見積もりに反映はされてきます。
適正価格とは何をもって適正なのかってそもそも論になるのですが
ご自身が気になることを各社に問い合わせて
明確な納得のいく答えがでて
尚且つ支払えるような額であればよろしいのではないでしょうか?