外壁塗装って、アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料の順にざっ

外壁塗装って、アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料の順にざっくり寿命と価格が上がっていって、松竹梅にグレードが分かれてるんですか?



順当にいけばそうですね。
後は、アクリルシリコンだったり、シリコンフッ素だったりもあります。
アクリルシリコンは、シリコンより上だったりします。
寿命(耐久性)でいえば、順番どおりそうなりますが、塗装の場合は塗料を薄め好きて塗ってしまったりすると、松竹梅の寿命も逆転したりするので、塗装工事ということをか考えれば、塗料の松竹梅より、その塗料を正しく扱える職人自体の松竹梅の方がとっても重要になります。
◆まだ上には「フッ素系」「無機系」等があり、それなりに長持ちします。
◆材料の大体の分け方ですね。
アクリル、ウレタン、シリコン、ラジカル、フッ素、光触媒。
アクリルだと3~5年だが、光触媒なら15年~20年、くらいと
言われている。
但し塗装価格はほとんどが職人の手間賃なので、総額のうちの
材料費は10万か20万くらいなもの。
そして要は建物が劣化しないように、メンテすることが重要
なのですよ。塗膜が劣化してクラックが入り、そこから雨が
侵入し内部の木材を腐らせる。だから塗装の上塗りをして、
雨の侵入を防ぐ、ということです。
◆当然ですが製品差、メーカー差はあります。
最近のスタンダードであるシリコンでもピンキリがありますよ。