外壁塗装の見積もりを数社に依頼したところ、屋根裏、床下等を見て、

外壁塗装の見積もりを数社に依頼したところ、屋根裏、床下等を見て、現在雨漏り等不具合が無いか確認した業者は有りませんでした。これは普通ですか?



塗装を依頼しているのですから、屋根裏も床下も、雨漏りも関係ないです。「美容院に行ったのに病気に気づいてくれなかった!」と言っているようなものです。
屋根裏や床下、雨漏りの有無を調べたいのならば、診断が出来る業者に自ら依頼して、そのための費用を支払わなければ誰もやりません。無料は無いですね。あったとしても無料では信頼性にかけます。信頼性のある診断は無料でやる必要が無いから有料なのです。
◆補足読みました。
雨漏りに気付くには建築の知識や雨漏りに関する知識も必要です。なので普通の塗装屋さんだと分からない人が圧倒的に多いです。塗装屋さんの多くは厚労省の管轄である技能士(建築知識ほとんど関係なし)かお金を払えば講習でもらえるカルチャー資格程度も持っていれば良いほうなので、塗装以外を求めても無理でしょう。
また、雨漏りに関しては現場での経験の方が座学に勝ることが多いので一級建築士よりも何の資格ももたないベテランの大工の方が詳しいことも多くあります。
雨漏りはそんなに簡単ではないです。
◆床下は外壁塗装とは関係のない部分です。
雨漏りというより白アリ関係の話はしませんでしたか?
屋根裏は雨漏りが発生していれば見ることはあります。
屋根裏は室内から見るものなので、あくまでも雨漏りが疑われた場合です。
イメージですが、雨漏りがなく白アリの話もこちらからしていなければ、業者の方から見ることはないです。
そもそもここでそのような質問をしている時点で、業者から見積もりをする上での説明配慮がたりていないのかなと思います。
塗装の専門というより、リフォーム屋さんという具合です。
話をよく聞いて、不要な工事はしないようにしましょう。
ちなみに雨漏りを一番よく理解しているのは、板金屋でしょうか。
今ではこのような赤外線サーモグラフィーを使う場合もあります。
◆普通だと思います、雨漏りがあるのなら大工さんに相談です。
◆塗装屋が大工の仕事はしません。
◆普通です。
>現在雨漏り等不具合が無いか確認した業者は有りませんでした。
雨漏りを確認するのは大工の仕事です。
よろしくお願い致します。