【ブログ】車の天井の白いシミ。 14年目のドイツ車、水性塗料車に乗っているもの…

【ブログ】車の天井の白いシミ。 14年目のドイツ車、水性塗料車に乗っているもの…

車の天井の白いシミ。 14年目のドイツ車、水性塗料車に乗っているもの…

車の天井の白いシミ。
14年目のドイツ車、水性塗料車に乗っているものです。 天板を磨こうとシングルアクションのポリッシャーで磨いて数日たつと、白い傷傷が現れてきまして
その後何度か手磨き、再度ダブルアクションのポリッシャーで磨きましたが治らず、それどころか一部
クリアが剥げてきている状況です。
車のケアは水洗いの後、呉工業のシリコンを水にぬらしたタオルで拭きあげていました。
艶は斜めから見るとありますし、手を映すと鏡のようであり、艶引けした感じはありません。
こうなってしまったらもう全塗装しかないでしょうか。
大切に乗っていきたいので何とか塗装を延命させたいと思ってます。
車の塗装に詳しい方、お知恵拝借お願い致します。

車の天井の白いシミ。

画像が無いのでアンサー

水をかけて消えるならクリヤー 吹けば治りますよ
自分で塗ればウレタン 塗っても1万円かからないですよ
◆ありがとうござます。試してみます!
◆そうだねぇ・・・
其れってハッキリ云って
ヤッチャイましたねぇ・・・
約10万程用意して下さいね
◆ヨーロッパのお車は早くから水性塗料を採用していますね、
環境問題の関係でしょうかね。
磨き過ぎでクリア層がやや剥離した状態のようですが、
現状を業者に見せてご相談がいいと思います・・・外車
だといろいろあるかもしれません。
◆車の天井の白いシミ。
画像が無いので
◆磨いた事でクリヤが剥がれたと思われます。
下地の色が剥げてないのであれば上からクリヤだけ塗装すれば良いかと思います。
10万以下でできると思いますよ。


質問タグ:ポリッシャー,何度か,何度か手,ドイツ車,再度ダブルアクション

【急募】外壁塗装の解約について。10月あたまから足場を作るという連絡をも…

外壁塗装の解約について。10月あたまから足場を作るという連絡をも…

外壁塗装の解約について。10月あたまから足場を作るという連絡をもらいました。
了承の返事をメールでしたのち、外壁塗装業者のかたが留守宅に「工事日程表」を投函されていきました。 ご近所への工事の挨拶もそのときされたようです。
契約書にサインしていません。
メールで着工の了承はしました。
若干不安を覚えているところです。
解約は可能でしょうか。

アンサー

契約書にはサインをしていとはいえ、すでに先方は契約の履行に着手している。しかしメールとは言え、着工の了承はした。
しかしこれは契約とみなされると考えた方が良いと思います。正式な契約書がなくても、少なくともあなたは施工会社に対してゴーサインをメールで出した。
なぜ「若干不安を覚え、解約を考えている」のかわかりませんが、そこまで仕事が進んでいて、今更やめるというのは、ちょっと考えものです。
あなたが、契約書にきちんとサインしてからでないと取りかかって貰いたくないのに、勝手に先方が着手していると感じておられるようですが、たとえ口約束でも契約です。それがメールなら、なおさら文章としてはっきり残っているわけです。
◆可能だが、契約は口頭で充分で、メールは記録された証拠となる。
違約金を払えば解約は可能。


質問タグ:契約書,外壁塗装,解約,了承,外壁塗装業者,ゴーサイン,先方

【日記】宗教と科学・現実社会 キリスト教その他も含めて宗教はおかしいと思い…

宗教と科学・現実社会 キリスト教その他も含めて宗教はおかしいと思い…

宗教と科学・現実社会 キリスト教その他も含めて宗教はおかしいと思いませんか? キリスト教に限らず、イスラム教とか伝統宗教、新興宗教、カルト宗教も、正直、宗教とカルト宗教の区別なんてないとは思いますが、
宗教は基本的には妄想を教義化したものなのだから、現実的な世界・社会の科学、政治、経済、教育、衛生、、、に関することには口を出すべきではないと思いませんか?
「人間の命は神からのものだ!堕胎はけしからん!」という理由で、海外では熱心なキリスト教徒が妊娠中絶賛成の医師を暴行や殺害する事件があるし。性教育はけしからん、とか言ってるし。
宗教は全然、道徳でも倫理でも平和でもないですよね。怖い。
ホントに宗教は現実社会には関わってもらいたくないと思いますよね。
Q43聖書に書かれている事が歴史的事実なのであれば、何故恐竜についての記述が無いので しょうか?
s://wwwyoutubecom/watch?v=hk4FXs6jbK0
「聖書が正しいので、若い地球説(地球は紀元前数千年に創造された)は正しい」、「発掘調査によって人類と恐竜は共存していたことが分かっている。聖書にも書いてある」、「ノアの洪水の後、恐竜は滅びた」、「恐竜は気候の変化と、人間の狩りで滅びた」
宗教というものは想像の産物で妄想なのだから、科学や現実社会のことについて発言すべきではないですよね?
宗教と比べて、科学は日々進歩してますね。
s://wwwnewsweekjapanjp/stories/technology/2018/09/2dnaphp
人類史を塗り替える古代DNA革命
s://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q141962020

アンサー

カトリック信徒のものです。
ご質問の項目が若干漠然としているのですが、科学と宗教についてだけ、書いておきます。
よく科学と宗教が相反するということを書かれる方がいらっしゃるのですが、私自身、頭の天辺から足のつま先までというぐらいの理系人間ですけど、カトリックの信仰に入ったきっかけの1つは、自然科学への研究や自分自身が知見を得た体験によるものなのですよ。
今の科学ではどうしても説明できない部分があるのですけど、その部分には神の存在を仮定しないと説明できない部分があるのです。
まず、根本的な話となりますが、現在の科学というものについて書きますね。
現在の科学というのは、「パラダイム」という考え方に基づき、ある一定の前提条件を暗黙的に受け入れるところから、物事を考え始めています。そして、事象の観察の結果と、理論が一致したときに、「科学的に説明された」と言われます。
つまり、科学の本質というのは一種の「辻褄合わせ」でして、「このように考えると、実際のことを説明できる」ということなのです。
そのための前提条件に付いては、検証することはしませんし、できません。
例えば、相対性理論で有名な「エネルギーと質量が等価である」という根本的な事象についても、なぜ、「エネルギーと質量が等価なのか?」、「その比例定数が光速度の二乗なのか?」、「そもそも光速度が、なぜ、あの数値なのか?」についてはわかりません。そのことについては問わずに、前提条件として受け入れるところから、研究が始まっています。
生命の起源について、宇宙から来たとか、いろいろ言われています。地球上の生物体を構成している「アミノ酸」は「L型」といわれる「アミノ酸」だけできているのですが、化学的に「アミノ酸」を合成すると、「L型」とその「鏡像構造」をした「D型」の「アミノ酸」が50%ずつできてきます。
://ameblojp/mizuno20070324/entry-11526537999html
生命体がなぜ、「L型」しか使わないのかは、複雑な構造体を作るためだといわれていますが、おそらくは最初の生命体とされるものが、「L型」を使ったからなのです。だけど、「なぜ、最初の生命体がL型を使ったのか?」。これはわかっていません。少なくとも現在の生物学では、「L型アミノ酸を使った生物体と前提としている」のです。根本的なことは問わないで進めているのです。
人間には意識というものがあります。今の科学では人為的に意識をコントロールすることも可能です。意識をなくしてしまうことも人為的にできますよね?。だけど、全く意識のない、ゼロの状態から、意識を作ることができないのです。元々あった意識を、復活させることができても、完全な「ゼロ」の状態から、意識をつくりだすことができない。
このように、今の科学というのは、「辻褄合わせ」で「このように考えると、実際のことを説明できる」のですが、その根本である大元のところは何もわかっていないのです。「ゼロ」の状態からつくりだすこと、「無から有を作り出すこと」ができないのですよ。科学の世界では「ゼロ」にどんな大きい数字をかけても「ゼロ」なのです。
数学の世界では「ゼロ」に自然数ではない特殊な数をかけると、「ゼロ」を含めた任意の数にできる、「無から有をつくり出すことができる」、無限大のような概念があるようです。
このように、「無から有をつくり出すことができる」ものが、神のような、「実態の把握はできない、何かしらの力」ではないかと思います。
先ほど書いた事例で、「そもそも光速度が、なぜ、あの数値なのか?」というのは「神が決めた」としか言いようがないのですよ。生命体がなぜ、アミノ酸は「L型」しか使わないのも「神が決めた」から。その答えは、全人類の知見をはるかに超えたところにあるものなのです。
自然科学の研究をある程度突き詰めて行くと、ある程度のところで神の存在を強く感じるようになるものです。そうなると、おのずと科学と信仰、科学と宗教は繋がらざるえません。
優れた自然科学者でも、信仰が深い方であったり、宗教者が優れた科学者であったりします。例えば、宇宙創成理論のビックバン理論を提起したジョルジュ・ルメートルという方は本業はカトリックの司祭だったですし、そのような方は何人もいらっしゃいます。
おそらく、宗教を非科学的だという風にして批判する方というのは「学問の本質」がわかっていないのです。「こうなっているからこれでいい」と、「辻褄を合わせて」勝手に納得しているだけで、その根本の部分には目をつぶっているのです。実際、学術的な専門教育の現場でも、そのようなところがありますから。
それでいて、すべてを知った気になっているだけなのです。
科学にも限界がある、人間が知っていることにも限界がある。
そのことを感じると、確かに、全能全知な神の存在を考えるようになってしまうという面もあるのでしょうね。
◆ご回答ありがとうございます。
 知性の高い上に誠実なお人柄の方が、わざわざ手間をかけてご回答頂いたのが、私のような人間にも理解できるような内容でしたので、「これはレスポンスしなければ」と思いました。
 あわただしく、まとまってませんが返信させていただきます。
・私の質問に関しては、まさに「宗教というものは想像の産物で妄想なのだから、科学や現実社会のことについて発言すべきではないですよね?」という以上のなにものでもないです。
 そのため、「科学的には神は存在しませんよね?」等の無神論肯定派の質問ではないです。
確かに、挑発的な内容の文章ですが。
 私自身は神の存在・非存在については、科学は、少なくとも現在の科学は、どちらも証明することは不可能な領域の事柄であると思っております。
◆聖書は科学的に正確か?
の答えは、こちらに
s://wwwjworg/ja/%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88
◆地球の年齢は6000歳です、人間に例えると産まれたばかりの赤ん坊オギャ-オギャ-、、恐竜と人間が同居していた??バッカじゃないの。(宗教は妄想である)これが真実です。
◆頭のおかしい人間から見たら、そういう話になるんやろな~
実に哀れやな
◆神仏とのコミュニケーションは難解です。
意識レベルが違い過ぎるからです。
教祖ですら神仏が伝えてきたことを100%
理解できているとは言えません。
まして指導者が二代目三代目に
なると、もうそれは単なる人間の集団です。
そういうことです。
◆まぁ、日本人的にはそうですね。
日本では政教分離が大原則で、
古来より宗教家が政治に口を出すのは
国が乱れる元であるとしてタブー視されて来ました。
日本の宗教はあくまで権力者の庇護の元でこそ
存在を許されるものでした。
それに対してキリスト教圏では真逆で、
カノッサの屈辱に代表される様に、
国王ですら教皇には逆らえず完全に宗教が上、
まして科学など・・・
正直、一神教を信じる国民の宗教感は、
狂気に近いものを感じますね。


質問タグ:恐竜,カルト宗教,科学,Q43聖書,現実社会

【危険】体調に不安がある時に海外旅行に行きますか? 来月スペインに行く予定…

体調に不安がある時に海外旅行に行きますか? 来月スペインに行く予定…

体調に不安がある時に海外旅行に行きますか? 来月スペインに行く予定ですが、最近エコノミー症候群にならないか心配になってきました。
随分前に軽い脳梗塞になりましたが、その後ヨーロッパへ3回、アジア圏などに10回程行きました。
今までは少し心配はありましたが、キャンセルしたい…とまで思うことなく旅行に行っていましたが、なぜか今回は異常に心配になっています。
行くか行かないか毎日迷っており、仕事も手につかない状態です。
(行きたい気持ち)
・今回を逃すと、もう行く機会はない。(同行してくれる人がいない・休みが取れないため)
・5年くらい前から、今年行くことを目標に頑張ってきた。
・ヨーロッパの建築物を見たい。
(心配なこと)
・長時間のフライトでエコノミー症候群や脳梗塞を再発しないか心配。
・今年 首を痛めたせいで半身にしびれや痛みがある。少し歩きづらい。 体が重いときがある。(病院に行っても治りませんでした)
首を痛めてから、歩くのが億劫になっています。
・もしも現地で病気になった場合、海外旅行保険が無制限で治療ができるがわからない。
脳外科・心療内科の先生に相談し、行ってきたら?と言われてはいますが、行きたい気持ちに勢いがつきません。
行かなかったら後悔するとは思いますが、今まで迷った時にやって後悔することが多々あったので、自分の判断力に自信がありません。
1ヶ月位前までは、一人ででも行きたい!と思うほど行きたかったのに、今は、行きたい気持ちはあるけれど、高いキャンセル料を払ってでも行くのをやめようかとも考えています。
考えすぎて疲れてしまいました。
つたない文章ですみません。
グダグダな私にアドバイスをお願いします。

アンサー

エコノミー症候群予防
弾性着圧ストッキングを履くのはいかがでしょうか?私も利用しておりますが、
足のむくみも少なくほかの用途でも利用できます。
いいお値段はしますけど、太ももまでのもので7000円ぐらいでした。
脳梗塞予防
納豆にお酢を入れて毎日食べる。
血圧も下がり血液サラサラになる私は網膜静脈閉そく症の予防で始めましたが
再発していますが、完治して再発していません。
血圧だけなら2週間で下がりました。
それでも不安なら、薬利用されてはいかがでしょうか?
もう全額払ってでもキャンセルすると思っているのであれば、
いくいかないはそれから判断していいのではないですか?
もし、海外で病気が発症した場合の保険についてですが、
海外傷害保険 万能ではないので、保険対象外となることもありえます。
過去の同症状の病歴がある場合特に注意が必要と思います。
加入される海外傷害保険の約款をよく読んでみましょう。
◆〇海外で医療を受けるとものすごく高額な請求が
来るらしいから十分な保険に入って下さい。
行くのか行かないのか心配してるのに、こんなマト外れな回答してる
馬鹿がいますが、要は抗不安薬でも服用して緊張感や不安感を軽減
させたら行けるでしょう。
◆そんなにキナキナ悩むくらいなら行くのなんかやめたら?
ビジネスどころかファーストに乗って行ったって、
動かなかったら「深部静脈血栓肺塞栓症」にはなるよ。
空港までのリムジンバスや現地でのバスや鉄道の移動でだって発症する人はいるよ。
いまどき「エコノミー症候群」なんて言葉使うような人だから、
どうせろくな対策も知らないんだろうし。
機内で倒れられてダイバートなんてことになったら、
同乗旅客にとっても大迷惑、
航空会社にとっては大損害。
どうせ悩むのなら
自分のことだけじゃなく、そういうことまで考えてくれ。
どうしても行くって言うなら、
医師に同行してもらうくらいの覚悟と資金の準備をすべき。
◆非常にお金がかかるけど、ビジネスクラスで飛行機で平らに眠れると疾患が発生しません。
もっと高額になるのが、海外の医療費です。飛行機で日本に戻ってきた方がいいくらいに海外は高く、日本の自己負担の100倍以上と思ってください。つまり逆に言えば日本の医療費が安すぎなのです。従って最近では、海外から良質で安い日本の医療を受ける為に、全額自費でもいいからとわざわざ来る外人も多いのです。
◆海外で医療を受けるとものすごく高額な請求が
来るらしいから十分な保険に入って下さい。
◆ツアーか個人かでも違う。歩く日程だと大変。エコノミー症候群防止には通路側席でちょくちょく歩く、弾性ストッキングを使う


質問タグ:エコノミー症候群,海外旅行,ヨーロッパ,アジア圏,脳外科,海外傷害保険,ダイバート

コメント