【診断】実家で両親と住むことになり、この機会にリフォームか建て替えを検討…

【診断】実家で両親と住むことになり、この機会にリフォームか建て替えを検討…

実家で両親と住むことになり、この機会にリフォームか建て替えを検討…

実家で両親と住むことになり、この機会にリフォームか建て替えを検討しています。
補助金制度も利用したいのですが、少し内容が変わっていると聞きました。 リフォームと建て替えだと、どちらがいいのでしょうか。
補助金についてご存知の方がいらしたら、詳しく教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

アンサー

ID非公開さん
はじめまして、熊本市認定の耐震診断士・新築住宅の工事中現場の第3者機関の検査員・特定行政庁認定の耐震診断士・既存住宅現況検査技術者・建築士会認定ホームインスペクター・ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)をやっています一級建築士の田上と申します。
ご質問の
「実家で両親と住むことになり、この機会にリフォームか建て替えを検討しています。補助金制度も利用したいのですが、少し内容が変わっていると聞きました。
リフォームと建て替えだと、どちらがいいのでしょうか。補助金についてご存知の方がいらしたら、詳しく教えて頂けないでしょうか。」
回答は
申しわけございませんが、ご実家の場所によって、補助金制度も違ってきますし、現在ご両親が住まわれている建物の状態によっても一概に建て替え・リフォームどちらがいいのかは、言えません。
ただ、まずは、ご実家の住宅の状態を知ることが一番だと思いますし、リフォームしても大丈夫かを確認するためにも、信頼おける(例えば、行政庁認定の耐震診断士)耐震診断士さんに、住まわれている住宅の状態を診断してもらって、十分一緒に住まうにも、リフォームして住まうにしても大丈夫だという事でしたら、費用がかかる建て替えよりもリフォームが宜しいと思います。
また、補助金にしても地域によって違ってきます。例えば、今回大きな地震に被災した熊本では、リフォームをするにしても建て替えするにしても耐震診断をして倒壊の恐れありとなったものに対してリフォームするのであれば、耐震改修設計に対しては最大20万円・耐震改修工事に対しては最大60万円、建て替え工事に対しては、最大60万円を補助するようになっています。
ただし、各市町村に対して、条件が異なる場合がありますので、詳しくは、お住いの市町村にお尋ねください。
このように熊本でも市町村によって、条件が異なってきますので、補助金の条件等に関してもお住いの市町村に尋ねられたほうが間違いありません。
以上です。参考になれば、幸いです。
◆こんなところで聞いても素人回答になりません?
直接何社か業者聞いた方が良いかと。。
営業かけられるのが嫌なら。。。
://re-homexyz/company1/
の様な匿名で相談できるサービスを使われてみては?


質問タグ:リフォーム,補助金,耐震診断士,補助金制度,両親,市町村,少し内容

【完全版】家の耐震のことです。 築21年の自宅が昨年の地震で半壊となりました。…

家の耐震のことです。 築21年の自宅が昨年の地震で半壊となりました。…

家の耐震のことです。
築21年の自宅が昨年の地震で半壊となりました。
近所に同じ時期に建てたお宅があるのですが、そこはほとんど被害はなかったそうです。
これほど差があるのはなぜでしょ うか。
ちなみに、私の家は平屋だったものを10年ほど前に2階建てにリフォームしました。
その際、玄関を吹き抜けにしたり、インナーガレージにしたり、いろいろこだわっただけに地震の被害が残念です。
地震後、テレビなどで吹き抜けが地震に弱いことを知りました。
そのほかにも被害が大きくなった理由はあるでしょうか。

アンサー

①、同じ建物を同じ設計と仕様の住宅請負者が建てても差が出るのは、
建物の基礎支持地盤の下に沈下層がなく、地耐力と支持層の厚さです。
診えない地盤変化の激しいと2m以内の離れでも異なることがあります。
②、木造構造の検討では専門用語だが、筋違いがX,Y方向にバランス
良く法的基準の150倍以上で、剛性率が06以上の偏心率が015未満
であることでも、室内車庫でも安全性を確認したかで異なります。
③、建物内の地震で転倒や移動を避けるには、支持層が5t/㎡以上の
地盤で免震装置付き基礎の住宅は、揺れを吸収することは可能です。
但し、工事費は一般住宅で上級の自家用車1台分の費用なそうです。
◆ID非公開さん
はじめまして、熊本市認定の耐震診断士・新築住宅の工事中現場の第3者機関の検査員・特定行政庁認定の耐震診断士・既存住宅現況検査技術者・建築士会認定ホームインスペクター・ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)をやっています一級建築士の田上と申します。
ご質問の
私の家は平屋だったものを10年ほど前に2階建てにリフォームしました。
その際、玄関を吹き抜けにしたり、インナーガレージにしたり、いろいろこだわっただけに地震の被害が残念です。地震後、テレビなどで吹き抜けが地震に弱いことを知りました。
そのほかにも被害が大きくなった理由はあるでしょうか。
回答は、
まず考えられるのは、昨年の地震でと書いてありますので、熊本地震に被災されたと思われます。もし、そうでしたら、熊本は、地震は、過去100年以上も大きな地震に被災されていませんでしたので、地震係数が本来10であるところ、09でいいのです。それでけ、建物の耐力係数を下げても良い地域とされていました。
その地域に震度7超えの地震が2度襲ったのです。平屋建てを2階建てにリフォームして、その際玄関を吹き抜けを施工したりインナーガレージにしたのです。当然、2階の角の柱は、通し柱にされていると思いますが、吹き抜けは、2階の床がなく、インナーガレージは、1階の床がありません。その部分は地震に対しての対応は十分がされていたか、現地を見てみないと何とも言えませんが、吹き抜け部分・インナーガレージ部分には、地震によって大きな力が働いたと思われます。
また、21年前に平屋建てから2階建てにリフォームされた時の施工状態も気になります。10㎡以上の増築は、確認申請が必要ですが、工事中の検査はありませんので、工事中の施工状態は、施工業者に任されていますので、気になるところです。
それから、2000年に建築基準法が改正されて、柱の柱頭・柱脚部分は、阪神大震災で大きな被害を受ける原因にもなった、地震時の引き抜きの対策をとらなくては、いけなくなりました。また、以前は、耐力壁は数量だけでよかったのですが、2000年以降は、数量とバランスまで考慮しなくてはいけなくなりました。
ですので、インナーガレージや吹き抜け部分は、耐力壁が取りにくく、耐力壁がその他の部分に集中したりして、耐力壁がバランスよく配置出来てない可能性が高いです。
「近所に同じ時期に建てたお宅があるのですが、そこはほとんど被害はなかったそうです。これほど差があるのはなぜでしょうか。」の質問に対しては、
同じ時期に建てたお宅との被害の差は、
*平屋建てから2階建てにリフォームした時の施工が十分でなかった
*吹き抜け部分の地震に対して施工が十分でなかった
*インナーガレージ部分の地震に対して施工が十分でなかった
*吹き抜け・インナーガレージを設けた事によっての耐力壁のバランスが悪くなった可能性が高い
これらの事が、同じ時期に建てたお宅との被害の差と考えられます。(実際に見てないので、あくまでも可能性です)
以上です、参考になれば幸いです。
◆見てみませんと、確答はできませんが、
平屋を2階にする<<<1階の柱や筋交い、壁量を増やさないと駄目ですよ。
1階と2階の耐震壁は同じ位置に配置します。
インナーガレージにした(・・?
玄関を拭きぬけにした(・・?
いろいろこだわっただけに地震の被害が残念です(・・?
そのプランは設計士が構造計算なされたのですか?
わざわざ壊れやすい様に設計する設計士が居る事に驚きました。
やってる事が反対なのですよ。
普通は
「耐震補強」でリフォームするのです。窓をつぶして壁にする場合も在ります。
平屋の小屋組みと
2階の床の梁は全く違うサイズ。
おそらくは
デザイン優先の仕事なのでしょうね。
インナーガレージは基礎の鉄筋も切ったから、基礎の強度も下がった。
インナーガレージの場合、強度が出しにくいので柱を増やしたり壁量を増やしたりします。
吹き抜けは通し柱にしないと無理。
おそらく、吹き抜けの個所が壊れて半壊に至った筈。揺れ方が増幅してしまうのです。高さが2倍になったのだから壁の強度は4倍くらいにしないと2階と1階につなぎの個所で崩壊している筈。
◆情報が少ないので、こちらの思い込みになってしまうかとは思いますが。
ご近所も同じように平屋を二階家にしたのでしょうか?
まず、平屋を二階家にしたことが一番の原因でしょうね。
私の地方では、このような工事のことを「御神楽」と言います。
見世物で、身軽な方が行う御神楽のように危険であるという皮肉を込めて言われています。
あるいは、お婆ちゃんに息子がおぶさったようだとも言われています。
玄関を吹き抜けにしたことも、悪い方に働いているでしょうね。
そもそも この設計をされた方は、構造的なことをどこまで考えられていたのか分かりませんが、既存の一階部分について、
必要な筋違量を入れて行く工事はされたのでしょうか?
建物の重心のずれに対する補強は考えられていたのか?
今まで、小屋梁だったものが床梁になるのですが、大きさのチェックはされたのか?
単純に一階建てが→二階建てになると基礎にかかる力が倍近くになるけど、補強はされたのか?
でも、一番の原因は「御神楽」にしたことと想像します。
◆地震で市町村の震度が5とか6と表示されても,同一の市町村に均一に揺れが来るわけではありません。
地盤の状況は場所によって違いますので,同じ時期に建てた家が同じ状況で揺れたわけではないので,何とも言えないかと思います。
平屋を2階にして吹き抜けにしたと言うことですが,一因ではあっても原因ではないかと思います。
◆【家の耐震のことです。築21年の自宅が昨年の地震で半壊となりました。近所に同じ時期に建てたお宅があるのですが、そこはほとんど被害はなかったそうです。これほど差があるのはなぜでしょうか。】
・この程度の質問内容(「半壊」の程度も具体的な内容がない)で、「被害が大きくなった理由」を回答することは出来ないでしょう。
手っ取り早いのは。「平屋だったものを10年ほど前に2階建てにリフォーム」した業者に見てもらう(既に見てもらった?)しかないのではないでしょうか。
・無責任な回答になりますが、一番の原因は「こだわった」「インナーガレージ」(1Fの?)周りにあるのでは。
ほか回答者様の言う通り、「インナーガレージ」周りが「柱の強度とか、壁量が減っている」のでは。また、(想像ですが)居間を広くしたので「直下率が低い」とか・・。


質問タグ:2階建て,インナーガレージ,壁量,地震,被害,平屋,半壊

【日記】一級建築施工管理技士の実地試験の解答についてのご相談。 学科試験は…

一級建築施工管理技士の実地試験の解答についてのご相談。 学科試験は…

一級建築施工管理技士の実地試験の解答についてのご相談。 学科試験は合格しており、今度実地試験を受けるのですが、経験記述の解答で、マンション専有部分のリフォーム工事(大工・内装・設備・電気工事)の内容の記述でも問題ないでしょうか?
9年前くらいに新築マンションの工事主任として働いていたので実務経験はあるのですが、さすがに古すぎて書けません。
また、それからリフォーム会社に転職したので、今はマンションの専有部分の工事管理しかしておらず、最近の現場で記述出来るものが無いので困っています。
マンション専有部分のリフォーム工事であれば、リノベーション的なフルリフォーム工事経験もあります。
よろしくお願い申し上げます。

アンサー

大丈夫だと思います。
みなさんも書いてますが内容ですね
コスト削減のためになどの問題に対応できるかなどです
産業廃棄を少なくしてリサイクルするためにどのような事を
したかなどでやすいですけど
それに対応できるようにしましょう。
どうしても新築や増築などでも規模がでかい方が
書きやすいのですね
◆一級建築施工管理技士の資格を持っています。
「9年前くらいに新築マンションの工事主任として働いていたので実務経験はあるのですが、さすがに古すぎて書けません。」
書くべきだと思いますよ。
「マンション専有部分のリフォーム工事(大工・内装・設備・電気工事)の内容の記述でも問題ないでしょうか?」
問題は無いと思いますよ。
ただ、一級建築施工管理技士に求められる業務内容(品質・工程・安全)を十分考えて回答してください。
◆1級の技術者=監理技術者ですよね
一定規模以上のこうじができるようになる資格ですから
金額的にも 監理技術者が必要な工事にはならなかと思います
その規模の工事で、だれか現場代理人がいてその下での実務経験が問われているのだと思いますが。。。
必ずしもそういった物件と明記はないので
減点かもしれませんが 内容で頑張ってみてはいかがでしょうか
一定金額以下で主任技術者として 専任か非専任 も明記して
違法性が無く きっちりやっていれば、NGでも無いように思います
あとは採点者次第
◆://wwwfcip-shikenjp/pdf/1K_tebikipdf
6ページ参照
実務経験として認められる工事の一覧です。
一番下に
上記工事種別による増改築工事は認められると明記されていますよ。
また、7ページには認められない工種が書いてあります。
当然ながら実務経験を満たした者だけが受検出来る試験なので、
建築物の増改築について行った当該工種工事なら、経験記述で書いてもOKです。
◆試験なんで、合格する回答を書き込める現場について書き込めば良いのではないでしょうか。
9年前の新築マンションでも大丈夫かと思います。
私は、木造平屋建ての集会所を題材に書いて「合格」しました。
建物の規模にこだわらずに、求められている解答を書ける「経験談」を選んで、自分の言葉で描けばよいと思います。
土木一級施工の合格者の実地試験の解答の原稿を試験後に見せてもらいましたが、自分の言葉で書いて有りました。
せっかくのチャンスなんで、自分の言葉で求められた解答を書いて、合格してください。
◆試験で問われるのは、一級施工管理技士としてふさわしい経験なのです。なので、木造住宅の新築や、ビルの一部だけの工事は問われている経験に当たらないとされてしまうかと思います。
基本的に、RC又は鉄骨造のビルの新築やそれらの大規模修繕工事の経験を記述しないと点数は得られないはずです。


質問タグ:リフォーム,一級建築施工管理技士,マンション専有部分,解答,実地試験,監理技術者,増改築

【ビックリ】築30年ぐらいの自宅、一軒家を売るか検討しています。まだ査定とか…

築30年ぐらいの自宅、一軒家を売るか検討しています。まだ査定とか…

築30年ぐらいの自宅、一軒家を売るか検討しています。まだ査定とかしていません。 多少リホ-ムしてほうが査定額がよくなるのでしょうか?3Kの江戸川区本一色2丁目 です

アンサー

リフォームしても
リフォーム額を回収できるほど
査定額はあがりません
築30年とのことなので、
建物の価値はほぼなく、
土地の価格での売買が現実的かと思います。
更地にして建て替えてもよし、
建物を残して、リフォームやリノベーションの素材にしてもよし。
と、買い手の選択肢が広がるように
現況売りがいいと思います。
現金化を急がないのであれば
不動産屋に仲介でお願いするのが、
1円でも高く売れるコツになります。
買取は買い叩かれます。
◆どこの不動産屋がいいのですか?大手?個人?
◆中古はリフォーム前提で買う人が多いので、売る気なら下手にリフォームはせず、クリーニングだけ入れて売るのが良いでしょう。
賃貸に出すならリフォームして小ぎれいにしたほうが借り手がつきます。
◆地元でも空き家が多く、更地にしても買い手は付きません。要は駐車スペースがないのです。固定資産税も高そうですね。
◆マンションも然り、戸建でもリフォームをするほうが良い場合としないほうが良い場合とマチマチです。
リフォーム、内装と言う意味では、買い手の好みがあるので、売る際には早めに不動産屋と検討すべきです。
例えば200万かけて綺麗にして売るなら、売値からその分を引く覚悟で出しても良いかと思います。
尚水回りの不具合などは後で問題にもなりますので、一応プロに見てもらうだけはしたほうが良いと思います。
水回り、配管は思うより修繕にコストが掛かるものですから(^o^)
◆売るのにリフォームなど必要ない。
最寄駅からの距離、築年数、土地や床面積、
この条件で検索すれば大体の価格が分かる。
その価格で売り出して、引き合いが無ければ
少しずつ下げていけばよい。
◆新築時の価格にもよりますが、築30年といえば、柱や梁に良い(高い)材料を使用していなと家としての評価は無いに等しいと思います。場所がどの辺りか分かりませんが、高齢者とか、田舎暮らしを希望している方なら少々古くとも買ってくれますが、建売のような家では今は売れません。やはり若い人が新居として買う場合が多く、若い人ならローンを組んででも買いますから新築が原則となります。ということで更地が目的なのです。古家がある場合は逆に潰すのに費用が掛かります。仲介業者もその費用を引いて金額を出します。ですのでよほど綺麗な家、立派な家、一流メーカーの家、以外は査定が無いものと考えて下さい。住んでいる人はまだまだ使えると思うのですがね。もったいない話しです。


質問タグ:リフォーム,江戸川区本一色2丁目,査定,多少リホ,一軒家,買い手,査定額

コメント