【必見】新築、改築の設計を建築士に依頼しましたが、私の見つけた工務店2社、…

【必見】新築、改築の設計を建築士に依頼しましたが、私の見つけた工務店2社、…

新築、改築の設計を建築士に依頼しましたが、私の見つけた工務店2社、…

新築、改築の設計を建築士に依頼しましたが、私の見つけた工務店2社、建築士の知り合い? 工務店3社、計5社の工務店の見積もりを行いました。
なぜか建築士紹介のうち2社が見積もりから辞退しましたが、3社揃い最終金額が安い工務店に決まりました。
決まったとたん(契約はまだ)、設計士から、見積もり抜けがあるから合計100万程度上がります。と言われ、どの部分が見積もり抜けがあるのかを聞いても、あいまいな回答で不信感がマックスです。
見積もりした意味がないと思うのですが、設計をそのままで監督を工務店に引き継いでもらうように契約解除は可能でしょうか?

アンサー

『監督を工務店に引き継ぐ』というのは、おそらく「設計者をこの時点でクビにして、工事中に設計者がやるべき仕事は工務店の誰かにやって貰う」という意味だわな。そこは何となく解るよ。設計者は工事が始まると設計監理や工事監理という業務をするのが通常だが、少なくとも工事監理業務は必ずしも設計者がやらなければならない訳ではない。設計者が作成した図面を基に、工務店が工事監理と施工をするというケースは世の中には普通にある。問題は、貴方の今の状況においてそうするのが本当に適切かどうかだろう。
>計5社の工務店の見積もりを行いました
と貴方は言うけれど、そのうち2社は辞退をしたと言うのだから実際に見積もりを作成したのは3社だよね。どうも「見積もり」という言葉が正しく使われていない気がするな。同じ仕様と設計で複数の施工業者に見積依頼をしたということの様だが、入札をした訳ではなさそうだから、貴方がしたのは「見積もり合わせ」というやつだ。一種の随意契約だよ。だとすれば、必ずしも一番安いところを選択する必要はなかった訳だけど、貴方は施主として(設計者がそう仕向けた面はあるのだろうが)価格を最優先に施工業者を選定した訳だ。そこは認識しておいた方がいい。請負業者の施工能力や提案内容を評価したのではなく、安くやってくれるところを貴方は選んだ訳だよ。
で、選定後に「見積もり抜け」があったそうだが、拾い忘れた項目を拾い直した結果、最初の提示額よりも価格が高くなるのは当たり前だ。貴方が選定根拠を「価格」に置いていたのだとすれば、その時点でその施工者を選ぶ理由はなくなる。まだ契約に至っていないのなら迷わず切るべきじゃないのかね。話が違うだろと。こちとら予算ありきで業者選定をしているのだから、ダミーの金額で契約を取ろうとしてもそうはいかないよと。普通にそう言えばいいと思う。今から他社を再選定するのはそれはそれでエチケットに反するので難しいことかも知れないが、ある意味貴方が感じている通り、そんな段取りで契約相手を選んでしまっては、候補企業が何社であれわざわざ見積書を取り寄せた意味がないのだ。
俺が自宅を建てた時、仕様書や仕上表も含め図面は自分で入念にチェックしたし、価格提示の直前に盛り込んだ事項も結構あったから、最終版として出てきた見積書は、内訳も含め全て設計内容と整合しているという前提で契約した。当然、拾い忘れが有っても費用の追加は認めないということも事前に念押しをしたよ。施工中に発覚したことが原因で費用が嵩む様な場合は協議に応じるつもりだったし、実際そういう場面も有ったから、施工者を不当に締め上げたつもりは全く無いが、見積書を出してくるからにはそれぐらいの緊張感を持ってやってくれという思いがあった。スケジュールを守って貰いたいという意味もあったよ。
なので、本当は貴方も、こういうやり方で業者選定をするからには、施主なりの意識を持ち、それを相手に伝えながら設計者の仕切りに乗る必要はあったと思う。この状況で設計者に不信感を抱くのは当たり前のことだから、ここでサヨナラするのもひとつの手だろう。設計料を払っているのであれば成果物(設計図書)を受け取って、後は工務店に工事監理も含め一括でやってくれと言うのもアリだと思うよ。勿論、設計者との契約内容次第では揉める可能性があるが、そこは当事者ではない我々回答者は与り知らないところだ。
俺としては、既述の通り「安かろう」で選んだ施工業者が、そもそも貴方が望む通りの工事を完遂出来るかどうかが正直心配だ。基本的に、設計者が現場に関わらない中で工事を進めるのは難しいということもある。図面さえあれば後は工務店が全て引き受けられるかと言えばそうではなく、図面に表現されていないことや詳細を詰めるべきことを、工事中に設計者と施工者が確認・調整しながら進めるのが普通の建築工事というものだからだよ。なので、ここで設計者と手を切るのであれば、工務店側にその設計者の代わりが務まる様な能力を持つ建築士がいることが必須条件となる。そこを眼目に、その工務店を評価することが貴方に出来るのだろうかね。その辺、よく考えた方がいいよ。どんな契約だって正当な手続きを踏めば解除することは可能だが、俺としては「見積もり抜け」による増額を許さず、他の部分で調整をしながら予算範囲内での再提案をしてくれと指示した方がずっと現実的だと思う。
それにしても「たかが」と言っては失礼だが、個人住宅の施工者選定で5社も見積依頼を掛けるとは大層な話だな。貴方がどういう基準で2社も候補企業を連れて来たのかは知らないが、設計者が紹介した3社のうち2社が辞退したのも、そういう貴方の行動に対する配慮ではないかと思う。通常、そこそこ実績がある建築家は、気心が知れた施工業者と一定の信頼関係を得ていて(決して変な意味でなく)施主の予算に合わせつつ自身の設計意図も酌んでくれる様な見積提示をさせる様な仕切りが出来るものだと思うんだが、そこを施主である貴方が引っ掻き回してしまった面も多分あると思うよ。
◆今更、計画を変更するのは逆に大変な面があるので、設計者と工務店に更なる説明を求め、考えてみたいと思います。
ありがとうございます。
◆設計事務所の知り合いの工務店3社有ってそのうち1社のみの見積もりをもらったって事ですね。後は質問者さんの見つけた工務店2社の見積もり。
3社は同じ図面で見積もってるはずです。
合計金額で設計事務所の知り合いの会社が一番安かったのでそこに決めた。
100万程度見積もり落ちが有って合計金額が上がった場合でもその設計事務所の
紹介した工務店が安いのでしょうか?
例えば見積もり落ちが有ったので100万上がったら質問者さんの見つけた工務店の方が安いのならそっちに依頼を替えればいいだけですし。
そもそも設計士さんが見積もり落ちが有ったっと言ってくること自体不自然です。
100万見積もりの拾い落としが有ったのは設計士の紹介した工務店の落ち度
普通は工務店が見積もりを出した責任が有りますのでその費用は設計事務所が紹介した工務店が被ります。
正直話を聞いてると設計士さんの知り合いの3社のうち2社には設計士が辞退するように指示し決まった会社には質問者さんの見つけた工務店の見積金額より安い金額で見積もりするように指示を出して後で追加とか変更みたいなのでお金取るからって決めた工務店と話が付いているのだと思います。
裏で設計士と工務店さんで話がついてる事だと思います
設計士さんとの契約がどうなっているのかわかりませんが図面は書いてもらってるので図面代金の支払いは発生します。監理業務に関しては確認申請等を別の設計事務所で出来るかは微妙です。
個人的には設計士はそのままで工務店のみ替えるのが一番いいのではないかと思います。
◆mazda_bmfr2さんに一票。何社も見積り取るような人には保険掛けておかないとまずいからね。辞退した2社は賢い会社です。
◆契約の状況がよく分かりませんが、建築士との設計契約は終わっており、工務店との契約がこれからという事でしょうか?
あまり難しく考える事はないかと思います。
いずれにしても、信頼関係が築けなさそうであれば、契約しない事です。
これからが長いです。
勿論、費用等も大切ですが、信頼おける設計や工事の担当者と進められないと、良い家づくりはできないと思います。
私はハウスメーカーですが、契約後にお施主様からのご要望での追加ではなく、見積ミスでの追加があった場合は、状況にもよりますが、
・ハウスメーカーが追加無しで行う
・発生した事を陳謝。協議して折半など決める
・解約となる
といった感じです。
いずれにしても、「ミスがあったので100万円あがります」といった様な上からの発言はあり得ません。
ましてや、わざわざ競合させての話のようですから。
◆建築士との業務契約内容に依ると思います。設計業務だけの契約に変更出来れば可能です。建築士紹介の2社辞退したのが不自然です。又、投稿どおり、競争見積もりでの提出金額変更(追加)は有り得ません。通常失格です。
◆「どの部分が見積もり抜けがあるのかを聞いても、あいまいな回答で不信感がマックスです。」
建築士の選定はどのようにしたのでしょうか。
コンペ方式で「設計案」を選んだのか、プロポーザル方式で「設計者(人)」を選んだのか…。
設計内容で選んだのであれば良いですが、設計者を選んだのであれば、信頼関係のない建築士を選んだ時点で失敗です。
見積もり抜けの内容も分からずに、進めるのはリスクを伴います。
再度、シビアに対応し建築士と協議する事です。


質問タグ:工務店,見積もり,建築士,設計士,設計者,質問者,不信感

【緊急】営業をしてるんですが、お客が見つかりません。相手の出費は0で本人に…

営業をしてるんですが、お客が見つかりません。相手の出費は0で本人に…

営業をしてるんですが、お客が見つかりません。相手の出費は0で本人に利益のある話なんですが、インターネットやアプリを使って集客する方法はありますか?そういうものを使わない場合どうすればいいんでしょうか?

アンサー

38歳、男性。
営業会社を脱サラし、
8年、フリーの営業を
しています。
火災保険でリフォーム。
住宅ローンの銀行借り換え
コンサルと手を組んで、
住宅ローンの金利を落とし、
総額を下げて、下げ幅に
エコやリフォームの代金を
新しい住宅ローンに組み直して
現在の支払いと比べて
手出しした訳ではない。
と言う営業は
散々した事があります。
また、コンサルに紹介されて
グリーンエネルギーナビとか
登録した事はありますね。
ここのアイアンドシークルーズ
なる運営会社は、なかなか
良かったです。
使わない場合。になりますが、
今、自分がやってて楽しいのは
現金で120万から170万の
屋根壁塗装ですね。
1日、本気で回れば、
少なくても1件の見積もり
商談依頼は取ります。
結局、どんな方法でも
ブームはあります。
ちょっと前では、
銀行の低金利を知らない客が、
営業出れば、こぞって
申し込まれてたのが。
知ってからは、自分らでも、
私や専門家から見れば、
クソみたいな金利条件でも、
プロにお金を払って、
代行して貰い、結果のみが
重要だとは思いますが、
素人さんが、クソみたいな
条件で、借り換えたとしても、
素人さんが自分の家の事なの
だから、満足した様な顔をしてる。
他の会社が、銀行の融資担当と
手を組んで、クソみたいな条件の
なんちゃって借り換えをしてる。
(超具体例が、家庭が
0円技をやっても、
その会社が0円技を
代行しても、効果が一緒。
寧ろ、現在営業より、
会社の現金化が遅くなるから
なるべく現金営業を
取って来い。と、営業会社
経営者に言われた。など。)
とか、他解答群にあるみたいに、
そんな上手い話が…とか、
家を固定金利で買う様な
騙され、バカ客がいたりです。
要は、全然知らない。
現金営業をしてて
気持ち良いのは、
なんかやるのに、
お金はかかるもんだ。
と、頼まずとも思ってくれてる
のに、それを崩してやる事は
ない。
例えば、120万屋根壁塗装だって、
屋根壁塗装を渡し、120万を
頂いてるので、
お金を貰って、商材やサービスを
渡さなかった訳ではないでしょ?
と言う点です。
営業メンタルが、
この人はどうかしている。
と、ここ強く思わないと
ならないです。
何故ならば、0円技に
ありがたがって乗っかる様な
家庭は、極論、自分の家が
何とかなれば、
業者の儲けなどなくてもいい。
と、考えてますから。
では、お宅の主人が、
わりい。価格競争で、
今月、18万の給料だわ。
ほらよ。
あーあ、前は月40貰えてた
のになあ!
とかでも良い?と聞けば、
それは、嫌なんですよね。
だから、主人単体
年収1000万行かない
家庭が続出なんです。
つまり、経済を回してあげよう。
の心がないから。
逆に、この時期、
気持ちよく塗装代金出せて、
正月旅行の予定を変えない。
とかの家庭は、
一番、タイミング悪い時に
来てるよねー!とか、
見積もりを出してくれるのは
いいけど、やるかやらないかは
わからないよ。結局、やる。とか。
やっぱ、金持ちはちげーな。
と思います。
それは、必要性。
ここで、この金を払っても
構わない位の価値をそこに
感じたから、ポンと払うのです。
また、この営業に賭けた。と。
0円営業をやってると、
現金営業の腕が落ちます。
0円営業は、お金ではなく、
商材の1つ。
現金営業の話で家に上がり込み、
やはり、この時期に
3桁万くらいの金を失うのは
痛いから
ちょっと考えさせてまでの
局面まで、潜り込んでから
せめて繰り出す。
現金での話だと、
玄関で速攻断られちゃうよー。
と言う営業ならば、
自分はチラシ5枚から10枚
消費以内に、1見積もり依頼を
取るが、平均営業力ですが、
まず、平均営業力を
あげましょう。
のっかから負担なしを謳い、
条件該当せず。が判明したら
引く様な営業を辞める。
会社によっては、
余りにも取れない営業が
出てきたから、0円商材のみを
やらせる会社もあると思いますが、
そいつの営業人生を
考えてない行為だと思います。
会社が一定期間儲かれば、
ブームの技が通じなくなれば、
ブームを変える。
もしくは、会社を畳んで、
儲かった金で別の商売を始める。
あなたを、その先に、
今の会社が連れてってくれて、
要職に据えてくれる会社ならば
いいのですが、
そーゆー人は、客が見つからん。
とか、ここで書いてないと
思います。
営業の基礎力をあげて、
王道の現金営業力を
あげる事ですね。
最後に、どうすればいいか?は、
世の中に必ず回答が用意
されてたりします。
探す事です。
俺の営業に対する回答はこれだ!
みたいな物を。
書いてる事をしっかり
実践すれば、
もう本質問みたいな事を
知恵袋に書いてる自分は
いなくなってると思いますよ。
俺は、現金で営業します。
最後に、自分は全く思わないが、
もし訪販形式の営業が
苦しいと感じて来たなら、
人脈、芋づる、
信用営業を覚えよ。
したら、現金出させて営業は
恐るるに足らず。
と、ヒント書きます。
また、砂漠の野球部。と言う
漫画の、サイレントカーブ。
と言う魔球の理論が、
毎日、案件取れる営業。
に、繋がる。と書きます。
勘違いして欲しくないのは、
毎日、同じ営業を永遠しろ。
ではないです。
漫画を最後まで観ると、
サイレントカーブが
通用しなくなります。
万能な兵器とかない。
絶対、打てない魔球とかない。
そんな時に、砂漠の野球部でも
巨人の星でもいいや。
全シリーズ通して、
主人公はどうしようとしてたか?
魔球が破られたら、
新たな魔球を生み出せばいい。
ではないです。
結局、基本力や
基本力の組み立てに
戻ってます。
質問者の営業は、
魔球に踊らされてる様に
思うのです。
魔球が通用しないと、
バカスカ打たれるみたいに。
営業がどうして必要何だろう?
とか、
大いに自分なりの回答を
出す事に悩むと良いと思います。
ネットの自動車保険とかでも
いいじゃない。
そんなに補償が安くて
安いならば。
自分はやる気はないですけどね。
通用しなかったら、
さあどうする?です。
答えはもう書いてあるのが
おわかりですよね。
人がどうして物を買うのか、
どういう営業から買いたいのか
基本に戻る事です。
◆なるほど、体験談まで詳しくありがとうございます!
私も色々考えてみます
◆タダより高いモノはない。
少し変な話になりますが、あなたは「会員登録をするだけでアダルト動画無料で見放題プラン!」
これを申し込もうとしますか?
ただ個人情報をせしめようとしているだけに感じませんか?
無料という言葉は人間の心に「そんなうまい話があるわけない」という大きな壁を作ります。
要するに出費ゼロというのが売れない理由。
上記の例と同じで、明らかに怪しいビジネスに感じるでしょう?出費ゼロで利益があったら皆やっている筈なのに、唐突にそんな話をしたら誰でも警戒するでしょう?
「実はこの話無作為なのですが、モニターとしてあなたが選ばれました。こちらは事前に少々投資金が必要なのですが、利益が見込めます。モニターが少ないのですが、他のモニターの方は徐々に成果が出始めているようです。現在モニターの方だけ投資金が必要ありません。試してみませんか?もちろん、途中で辞めることも可能です。」
このようにすれば無料という怪しさを隠す事が出来ます。モニターを対象として期間限定で無料として提供している事を伝えれば訳ありで無料という事に納得をさせる事が出来ます。さらに他のモニターさんは上手くいっている事をお伝えした上で、もし本当に利益が出るのであれば、出遅れて後悔してからでは遅いという心理へ導けます。
さらに、いつでも辞められるという選択肢を示す事で、安心感を与える事が出来ます。
まぁあくまでも悪徳な手口なんですけどね。
◆出費ゼロでこちらに利益がある、そういう営業の訪問・電話がよく来ます。
全て門前払いです。
なぜか。
本当にこちらにメリットしかないのか(利益があるといっても、出費がないだけで少ない利益のために時間と労力を割かなければならないとすればそれはデメリットです)を勘ぐりながら話を聞いている時間自体が、こちらにとってデメリットだからです。
スタート地点ですでに信用できない営業マンから、営業マン都合でこちらが説明を聞く時間を割かなければならない、この2つを乗り越えてください。
答えになっていなくてすみません。
◆営業は、活字をぽんぽん書いて出来るようになるものではないです。
とにかく、成績を出している先輩に相談に行く、
書籍を買う
セミナーに行く
などです
会社で営業訓練とかないのですか?
あと慣れも重要。
ただ玉砕を繰り返しても大して役にはたちませんが、知識があっても経験がなくては上手くいきません
◆出費がゼロで客に利益があるなんて夢のような話ですね!
とりあえずそのノウハウをここに書き込んでいただければ私が体験談お伝えしますよ!


質問タグ:出費,利益,インターネット,魔球,モニター,お客,アプリ

コメント