30代前半、夫年収630万、妻年収200万 ・5年以内に子ども2人希望

30代前半、夫年収630万、妻年収200万 ・5年以内に子ども2人希望
・今後もずっと渋谷通勤
・現在家賃12万(1DK)
子育てをするにあたり、今の賃貸マンションは狭いので、引越しをしなければなりません。
新築マンション、一戸建ては予算的に不可能なので、以下の2択になります。
①今より広い賃貸マンション
②中古マンション購入
渋谷に通勤出来る範囲(30〜40分)となると、家賃が15〜20万かかることが予想されます。
一方、中古マンションであれば3000万のローンを組んだとしても10万以内に収まりますが、借金を抱えることになります。
長い目で見ると、60歳を過ぎてずっと賃貸暮らしというのは理想的ではないですし、高齢になると貸してもらえない可能性もあると聞きます。
しかし、そもそも中古マンションを30代前半で購入して老後まで住むことが出来るのか…?
築50年とかになっていたら、資産価値もないでしょうし…。
それなら、高くても賃貸マンションで子育て期を過ごし、子どもが巣立ってからその時必要な間取りの中古マンションでも買うか…?
どうするのが良いと思いますか?



家を買うのは覚悟が必要です。多額のローンを組むし、安物買っても 身の丈以上を買っても後悔する。これからも都内にアクセスのいい物件は上がっていくと思います。私は13年前に小田急線に新築一戸建てを 土地2300万 建物1550万で購入しました。駅徒歩8分 今は土地の査定が2600万になってます。駅から15分から場所によっては20分でも値上がり傾向です。駅徒歩希望の方は 庭がなくても、日当たりが悪くても 購入したいのです。ただ大きい土地は売れません。手頃な値段が絶対条件。子どもがいる間は 思ったより短いし 個室が必要な時期もあっという間ですちょっと小さいくらいで十分だと思います。住宅の維持費が予想よりもかかります。 マンション維持費年間24-30万 風呂 トイレ の寿命 結論としては 頭金最低500万あったら買う 貯金の習慣があるという証ですからないのなら賃貸がおススメです。たまにギリギリでローン組む家庭を近所でも見ますが 本当にバレバレです。外壁塗装は13年経ってもしない。奥さん朝から晩まで働いてて いつも不機嫌。庭ほったらかし、恥ずかしいのか 引きこもりがちになってます。
◆不動産業してますが買わない方が得ですよ。買うなら高額な渋谷~二子玉川までの都内エリアなら買った方が得ですが、郊外になると30年後とかは賃貸が極端に安くなる為買わない方が良いと思います。 都内のマンションと郊外のマンションは20年後に大きな差が出ます。 今後人口減少と独身やDINKS世帯が中心になる為、郊外の家やマンションは需要が減り中古でも安くなり賃貸も今より極端に安くなると思います。
◆うちは1200万で7,500万の一戸建てですね。
借金と言っても、賃貸は一生借金ですよ(笑)
何も残りません
◆一戸建てが不可能って事は無いと思いますが…
◆一生涯で買えるのは一回だけ、みたいな決まりはありませんよ。
子供達と過ごす25年間くらいを広めの中古マンションで
老後は状況に応じて小さめの中古マンションで
というような選択肢もあると思います。