【2018年度】キッチンのリフォームです。 現在ガス3口コンロとガスコンベックを使…

【2018年度】キッチンのリフォームです。 現在ガス3口コンロとガスコンベックを使…

キッチンのリフォームです。 現在ガス3口コンロとガスコンベックを使…

キッチンのリフォームです。
現在ガス3口コンロとガスコンベックを使用しております。
リフォームする際に上はIHコンロ3口と下はコンベック(ガスで新しく)の組み合わせに
したいと考えているのですが可能でしょうか? よろしくお願いします。

アンサー

IHコンロとガスタイプのコンベック(オーブン)の組み合わせは、排熱(燃焼ガス)の関係で出来ません。
(電気とガスと組み合わせて使わない。)
必ず、IHに対応するビルトイン電気コンベック(オーブン)と組み合わせて設置して下さい。
炎の無いクリーンで快適な電化キッチンになりますよ。
◆ガスのオーブンでコンロ部がIHは発売されていないと思います
コンロ部ガスでオーブンがヘルシオはありました。
◆IHコンロに200vの配線工事が必要になります、、それでできます、、配線が綺麗に出来るかはわかりません、、露出配線になる可能性がありますが、とにかくできます、、


質問タグ:ガスコンベック,オーブン,IHコンロ3口,組み合わせ,ガス3口コンロ,キッチン,IHコンロ

【効果あり】ペット臭除去についての質問です。 中古戸建住宅を購入する事になりま…

ペット臭除去についての質問です。 中古戸建住宅を購入する事になりま…

ペット臭除去についての質問です。
中古戸建住宅を購入する事になりましたが以前の所有者が猫を20匹ほど飼っていたのでペット臭が凄いのです。 部屋のリフォームを行うので壁紙などを剥がした時に消臭が出来ればと思いますが、福岡市で消臭に長けている業者さんを教えて頂けないでしょうか。

アンサー

まずはオゾン発生器を試してみれば?
s://wwwozonemartjp/
◆中古戸建住宅を購入したばかりの話でなんですが、消臭の専門家を探している状況は過ぎていると思います。ペット20匹を放し飼いにしていたとすれば、建材そのものにどのくらい臭いが吸着しているかの問題だと思います。
一度ペット臭が強く吸着したものを、消臭しても元に戻るのは時間の問題です。建材そのものにどのくらい臭いが吸着しているかによって、壁材の交換や、柱を完全にコーティング等が必要です。
また同時に、現実的には空気をキレイにするために、24時間イオン脱臭等をされると効果があります。
建材は古材になっても呼吸していますので、単純に消臭や塗装しても、温度や湿度によってまた臭いはぶり返します。


質問タグ:消臭,ペット臭,業者,中古戸建住宅,ペット臭除去,建材,オゾン発生器

【7選】「左官さん DIY・塗装工事・古民家に詳しい方」に質問します はじ…

「左官さん DIY・塗装工事・古民家に詳しい方」に質問します はじ…

「左官さん DIY・塗装工事・古民家に詳しい方」に質問します
はじめまして。初質問です。
築110年の平屋建ての古民家がありまして、外壁は木と土壁です。
土壁は少しは剥がれた部分もありますが、綺麗です。
素人 目ですが…
その①
土壁部分を漆喰の壁にしたいなと思っています。
が、どこのメーカーのものが最適なのだろうと悩んでいます。
うまくOれーるとかいろいろ出ていて、いいなと思います。
もちろん練習してから塗りますよ(^^
築110年。家の中は水まわりは昭和時代に一度リフォームしましたが
そこ以外の部屋は裏山から運ばれた木材しか使われていません。
本心を申し上げます。この家に害のないものを塗りたいのです。
こんなことを書くと叱られますが。例えば食品でも
「これは食べてはいけない」とか「本当は怖いOO」といった本が出ていますよね
専門家・業界の人しか知らないこと。
そのあたりを知りたいのです。安いから便利だからと言ってなんでも塗っていいのかな・・・
メーカーの人は良いことしか言わないので(汗)、違う立場の方に広く相談してみようと思い質問しています。
その②
なぜ建築当時、土壁のままにしたのでしょうか?金銭的な理由かな?
すみません。伝えて聞いた人がもういませんので・・
思いつかれることがありましたら教えてください(^^)

アンサー

なぜそのままにしたか。
他の回答者の方が仰られていることもあると思います。
その他に、飽きたら塗り替える。ということを考慮して塗らなかったという事例もあります。
雨が当たらないところであれば塗らずに済ますところもありますから、現状の状態だとその可能性もあります。
漆喰ならどこのメーカーを使うと良いのか?とのことですが、
当方は「城かべ」とよばれる材料を使っています。
もし一切の妥協なく、本格的にしたいのであれば①から材料をご自身で作られるのもアリかもしれません。
仕上げ易さの観点からみてみると、漆喰に砂を混ぜた砂漆喰がお勧めです。
◆ありがとうございます!早速調べてます!
貴重なご意見感謝します!
◆フォースターの建材を使えとしか答えようがないです。
://wwwtolicojp/product_wall/word/word_fstarhtml
どうしてと言われても、それしかなかったからとしか答えはないでしょう。今みたいに物が豊富な時代ではありません。
◆なぜ建築当時、土壁のままにしたのでしょうか?・・・・理由は二つ
一つは土壁が乾くまで半年程度はそのままの状態に昔はしていました。
すぐに仕上げると隙間が出来てしまうからです。
もうひとつはそのつもりで居たのですが金が回らなかった


質問タグ:土壁,左官,古民家,平屋建て,昭和時代,フォースター,漆喰

【決定版】夫の実家で二世帯同居。建て替え予定。 住宅建築に関しての基礎知識が…

夫の実家で二世帯同居。建て替え予定。 住宅建築に関しての基礎知識が…

夫の実家で二世帯同居。建て替え予定。 住宅建築に関しての基礎知識がなく、質問です。
日本海側東北在住。夫婦と夫の両親と子供3人の7人家族の2世帯同居で、世帯年収は共働きの700万円、夫婦の年齢は今年で40歳です。
現在の持ち家が耐震の法律が変わる前の昭和55年に建てた木造住宅(砂壁)、もともとが4人家族の間取りのため、リフォームや増築ではなく、建て替えで考えています。
土地は86坪だと聞いています。
家庭菜園が趣味で、東北で車は最低でも3台(現在1台車庫、2台カーポート)のため、建物の坪数は40坪くらいの予定です。
現在、子供はまだ1人のみ通園の中で月8万ずつ貯蓄しています。夫の両親は無収入(年金のみ)です。
大手ハウスメーカーに新築予算2000万円と言ったら「いや、3000万円はみてもらわないと」と言われました。
そんなにするんですね。パパマルなんて言う1000万円以下で建つ家もあると思って、2000万円あればそこそこの家が建つかなと勘違いしていましたので、新築の相場とか、まるでわかりません。
ハウスメーカーが良いのか、地元工務店が良いのかもわかりません。
ちなみに、近い親戚に工務店をやっている人はいますが、家業を継ぐのが当たり前ではなくなっている時代ですから、家族経営の有限会社の工務店で施工して子供の代までのアフターフォローがもらえるのかが心配という考えもあります。
年収が高くなく、子供3人がこれから就学もすると思うと、予算を簡単に上げることも心配です。
床暖房やオール電化、太陽光発電、高気密な家が今は主流のようですが、こんな我が家では、冬寒く夏暑い、四角く張りぼてのようなローコスト住宅しか無理でしょうか。

アンサー

太陽光発電を考えているなら
カーポートだけでも良いかもしれません
ちなみに坪単価60万円とかいうので
1,000万円では厳しいと思いますよ。
2000万円でもどうですかね。
予算で選ぶか
アフターメンテで選ぶかなど
色々とありますが
私は太陽光発電も後発組なので
カーポートだけでも良いと思いますけどね。
新築とか関係なく考えても良いと思いますけどね。
後付けの太陽光発電なら
私が唯一オススメできるサイトがこれです。
カーポートで太陽光発電!次世代ECOシステム!
://carportsunsystemseesaanet/article/449859823html
◆>床暖房やオール電化、太陽光発電、高気密な家が今は主流のようですが
主流と言う事とは違います。
技術革新が進歩すればいろんな便利な物は造られますが、それを採用するかは施主様の希望次第ですので。
床暖やオール電化しないと冬寒いわけでもないですし。
基本高気密高断熱にすればある程度は室内気温は快適になりますし、工務店でできない事でもありません。
どの程度の快適さを求めるのか?どういう方法にするのか?はご予算とのかねあいで妥協点を決めることになるでしょう。
>、2000万円あればそこそこの家が建つかなと勘違いしていましたので、新築の相場とか、まるでわかりません。
基本坪単価50万みておけばそこそこの家が建つでしょう。
HMは会社によって価格設定が違うので各HMに確認しないと分かりません。
その意味では相場と言うのはないです。
>ハウスメーカーが良いのか、地元工務店が良いのかもわかりません。
何処がいいのかは、施主様の価値観・要望・敷地の状況などによってふさわしいところは違ってきます。
客観的なベストがあるわけではないので。
HMでもご希望のご予算で可能なところはあるかと思います。
個人的には、二世帯住宅は設計としては単世帯よりも難しいので、工務店がどうのではなく、設計能力のある方がいる会社に依頼した方がいいと思います。
できればコスト調整の相談にも乗ってもらえるところなら、限られた予算で暮らしやすい家が可能でしょう。
◆新築の相場は、大手でしたら、坪60万円以上、
工務店でしたら、50万円以上、
ローコストメーカーでしたら、40万円以上、
とお考えになれば良いです。
そして、2世帯は、60坪前後になることが多いです。
他方、間取りには是非、注意なさってください。
間取りはとても難しいのですが、
「使いやすい間取りの作り方」を知らないまま建て、
後悔しておられる施主さまが、とても多いのが現実です。
一般社団法人日本間取り協会では、間取り学を教えていて、
間取りプランナーという資格を発行しています。
良い間取りになることを心からお祈りしております。
◆お住まいの地域の新築木造住宅の標準坪単価は
約59万円(税抜)のようです。
建物の規模が40坪なら、約2400万円(税抜)くらいです。
既存建物の解体除却費も別に見込む必要があります。
その他、照明やエアコンなど別途も見込めば
余裕を見て、3000万円くらいは用意しておく必要があります。
パパマル?で1000万円以下で建てられるのなら
そこに依頼すれば良いのでは?
恐らく、本体工事のみとかの条件付きでしょうが
それでも本当かな?と思っています。
床暖房やオール電化、太陽光発電などは不要ですよ。
でも気密住宅は断熱効果もありますので必要と思います。
広い土地があるので、今の家を簡単なリフォームして
親世帯だけ、別棟増築をしてはどうでしょう?
もちろんシルバー対応してね。親世帯はいずれ消滅しますよ。
今の家は設備リフォームと壁紙程度で子世帯で使い、
15年もすれば、子供は独立しますし
跡取りで残る子供は、今の家を壊して
新しい子世帯を自分で建替えてもらい、アナタたち夫婦は
別棟親世帯に簡単リフォームして移るという方法を
提案します。タイムラグを家造りで使えば
結果、贅沢な完全分離2世帯住宅になりますよ。
親世帯は10~15坪程度なら
600~1000万円以下でできます。
無理してトラブルの多い同居型2世帯住宅に
する必要はないと思いますよ。
◆大手ブランド系メーカーは、2020年以降の性能で建築をしている所が多いいです。
また、大手住宅メーカーは特許のクローズド工法なので、サッシも外壁も建具も自社で作って居たり、サッシメーカーにも専用サイズで作って貰っているので、他で同じデザインは、作ることはできません。
町の工務店は何処でも建てられる在来軸組工法、壁組工法で誰でも買える汎用部品を使います、汎用部品なので他の部分と寸法が違って居たりします。
大手住宅メーカーのサッシは1820mm幅、910mm幅、2100mm幅と高さ、2400mm高が有るのに対し、汎用は1600mm幅、700mm幅、2000mm高と入隅にも使える汎用サイズなので、少しずつ小さいのです。
色も汎用で無く全て内部までオリジナルデザインに統一しています。
ローコストメーカーとは性能よりも安い材料で建てる家です。
材木の中心を芯持ち材と言います。硬くて腐りにくく狂いにくく、耐蟻性も有ります。
外の皮に近い部分を白太と言います。柔らかく腐り易く白蟻弱いのですが、芯材半額以下の価格で買えます。
杉の半額で買えるホワイトウッドと言う木があります。北米、北欧が産地ですが、彼等は建築に使いません。白くて柔らかく腐りやすく耐白蟻性能がありません。
16年から、20年で伐採する間伐材の寿命は16年から20年です。通常割り箸や集成材などに加工します。
杉は60年から100年育てて伐採しますが、間伐材は半額で買うことが出来ます。
材木は15%以下に乾燥させると木が腐る原因の腐朽菌が死滅します。
含水率が15%〜25%をKD材、25%以上をグリーン材と言います。グリーン材は乾燥木材の価格の2/3で買うことが出来ます。
杉柱は4寸一本9尺クラスで6000円から7000円程ですが、吉野杉の節無しでは10倍もの価格がする物も有ります。木曽桧は絶滅危惧にも成りそうです。
余剰電力発電は発電料が使用料を上回れば利益に成ります。
電力料金に再生エネルギーの負担金が上乗せされているので載せないと、再生エネルギー発電業者にお金を払っている事に成ります。
将来環境税が固定資産税の様な税負担になった場合CO2の排出量で課税される可能性があり、その際再生エネルギー事業者には減免が有りそうです。
屋根裏の断熱がしっかりされて居ないと、金属なので蓄熱をして小屋裏が輻射熱で暑く成ります。販売業者は日除けになると説明します。
がメンテナンスコストが掛かりますので、ご注意下さい。
太陽光発電装置は新築の屋根に屋根材タイプを設置すると固定資産税の課税対象に成ります。
スレートの3〜4倍の評価基準で計算されます。
後付けタイプは非課税です。しかし建物の1番高い場所に1kwあたり100kg程の重量が有りますので耐震上の懸念が有ります。
屋根の防水下地のルーフィングの寿命が30年です。防水メンテナンスの為に取り外す時は足場を掛けて10万円、専門の技術者が撤去するのに20万円〜30万円掛かります。
10〜15年でパワーコンディショナーの交換時期に成ります。容量にもよりますが15万円〜30万円程掛かります。室内設置のパワーコンディショナーで低周波被害、電磁波による体に及ぶ影響も出て居ます。
電気配線の寿命も30年が限界です。
後付けタイプを撤去した場合は、屋根の防水処理は必須条件です。
全量買取10kW超の場合は、送電線容量が小さ場合設置出来ない場合や、変圧器を自費で設置する場合も有ります。
光熱費、以外の設置費用、メンテナンスコスト、ランニングコストの総合で付けるかやめるかを決めてはいかがでしょうか。
◆頭金とかありますか?全額ローンだと今後お子様たちの教育資金などを考えれば
かなり厳しいです。二世帯ということですがお父様たちからの支援はありますか?
そこから資金計画してリミットを設定してからじゃないと間取りなどの計画に移れないです。


質問タグ:工務店,張りぼて,ローコスト住宅,カーポート,砂壁,持ち家,ランニングコスト

コメント