【損得】エディオンでトイレのリフォーム検討中です。値段、仕上がりどうでし…

【損得】エディオンでトイレのリフォーム検討中です。値段、仕上がりどうでし…

エディオンでトイレのリフォーム検討中です。値段、仕上がりどうでし…

エディオンでトイレのリフォーム検討中です。値段、仕上がりどうでしょうか?

アンサー

実家のトイレをホームセンターでのリフォームを経験しましたが、
普段から行っている場所だから良いかなと思って依頼しました。
最初はスムーズだったんですが、下見に来る下請け業者からこの状況は厳しいですね。プラスで3万円かかります。
えーと思って違うホームセンターで見積り依頼したら違う業者が見積りに来てくれましたが最初から少し高めでしたが追加料金話でした。
良いか悪いかはわかりませんが、地元だからと頼んでも結局下請けなので
良いのか悪いのか?
それならリフォーム業者で探そうとしていました。それでも色々と言われましたが基本的には値上げはないです。その場で金額だせますと言うことでした。
でも母は新しくなれば良いし、ホームセンターに行きにくくなるのも嫌だから最初のホームセンターで作業依頼しました。
結果的にはリフォーム業者が安くて一番良いと思います。
私が途中まで活用していたトイレリフォーム業者見積のサイトがあるので
参考にされてみて下さい。
トイレリフォームで実はメリットは2つ!その答えとは?
://toilereformseesaanet/
直接やってくれる業者が良いと思いますよ。
ホームセンターや大手のリフォーム業者はトラブル遭っても下請け任せで責任逃れが基本です。
◆値段は普通の工務店よりは安く
新聞やチラシに載っている激安工事よりは高い
かな?
エディオンで頼んだら全国同じ仕上がりだと思ってませんか?
工事する人によって違います
長年経験積んだ人
先月入った人
異業種から入った人
みんなみんなエディオンの制服を着て
作業します
問題が起きなければそれなりにキレイなんじゃないですか
あ、部屋丸ごとですか?
だったら大工で違ってきますが・・・


質問タグ:エディオン,ホームセンター,リフォーム検討中,トイレ,リフォーム業者,下請け,値段

【ガッテン】最近、親の介護や老々介護が問題になっています。特に、親の介護の為…

最近、親の介護や老々介護が問題になっています。特に、親の介護の為…

最近、親の介護や老々介護が問題になっています。特に、親の介護の為に子供が介護に専念するため勤めを辞めるケースも増えています。 そうすると、お金にも困るし、子供の心身の負担も大きく、子供の人生さえ破壊してしまうケースが増えて来ます。
私達夫婦も70代になりました。もし、我々夫婦が要介護になった時の事を考えると、なんとしても親の介護の為に娘の負担を大きくしたくはありません。介護が必要な状態になったならば、なんとか命を早めに終えないものかとよく考えます。施設に入りたくてもお金もありませんし・・・。
今、医療の世界では、個人の尊厳より、又、病気による個人の心身の痛みより、少しでも延命させることこそ医療だと考えている医師も多いと聞きます。万一、救急車で病院に運ばれるようなことがあると、個人の意思よりも、この延命措置を施され、その後は、辛い闘病生活を余儀なくされ、少しの延命に引き換えに、死ぬまで辛い痛みの入院生活となると聞きます。
真剣に、いざという時は事実上の自殺を考えますが、自殺をすると地獄に行く…等を聞くことがあります。でも、実際はどうなんでしょうか?地獄行きを避けることと引き換えに、子供に途端の苦しみを与え、子供の人生を破綻させ、己も心身の辛い痛みを味わいながら、自殺は避けて死ねるまで生き続けなければならないのでしょうか。こんなにまで延命する事にどんな意義があるのでしょうか。元気であればこそ、生きる事は大いに意義があると思うのですが・・。
年を取り、だんだん身体がいう事をきかなくなって来ると誰でも考える問題だと思いますが、皆さん、どのようにお考えでしょうか。

アンサー

こんにちは。
たしかに子供のことを考えると自分のために時間と労力を使わせるのは心が痛みますよね。
命は大切にと言いますが現実問題いろんなことを考えると死も考えると思います。
ただ子供の気持ちを考えると自殺されたらわたしの態度とかがいけなかったのか、守ってあげられなかったとか、後悔させることになってそっちの方が苦しみだと思いますよ。
自殺をせず、子供の世話にならないように今のうちからできることを考えた方がいいですよ。
例えば体の健康を保っておくこと。
年とともに筋力も骨も弱ってきます。そうすると歩くことも困難になり、動かないので病気のリスクも増します。
そうすると早くから子供に迷惑をかけることになりますよ。
今のうちから運動や食事に気をつけて生活するといいと思います。
あと今のうちに家をバリアフリーに変えておくといいと思います。
段差があるままにしておくとつまずいて骨折して子供の世話になったりもします。
バリアフリーにしておけば年を取っても自分でできることが多いです。
年を取っても自分で生活していれば手伝いもいらないでしょう。
今はバリアフリーにするリフォームは国の補助が受けられます。
8、9割も補助が受けられるので金銭的負担がなく、リフォームできます。
50万円かかったとしても40万円とか戻って来ればかなりお得ですよね。
実際にどれくらいの値段がかかるかはこちらのサイトで調べることもできます。
://powwoqcom/refo/index3html
まだまだ70代なら元気です。
死ぬことばかりを考えずこれからできることをしていった方が絶対にいいと思います。
◆<今はバリアフリーにするリフォームは国の補助が受けられます。 8、9割も補助が受けられるので金銭的負担がなく、リフォームできます。>
知らなかったです。有難うございました。調べてみます。
◆自殺という言葉が出たので。
子供に負担をかけたくない。美徳のように思っても、言い換えれば、自殺の責任を子供に押し付けるという事ですよ。
自分の所為で、親が自殺した… 愛情ある親子関係を築いていたなら、地獄の苦しみを与えるんです。
仮にその選択を行い、将来、子供が同じ立場になった時、その選択を望みますか?
背負う重荷は、生きていて貰う方が遥かに楽ですよ。福祉環境を工夫する事で、改善する可能性を残しますから。
この問題は一部の家庭の問題ではなく、姥捨て山のように、昔から存在する社会問題です。
個人がどうするかではなく、国がどうするべきか?という国の問題なんです。
◆>介護が必要な状態になったならば、なんとか命を早めに
>終えないものかとよく考えます
子は親に長生きしてもらいたいと考えるものです。
>万一、救急車で病院に運ばれるようなことがあると、
>個人の意思よりも、延命措置を施され
救急車を呼ぶのはお子さんです。
1分でも1秒でも延命を求めるのは子の本能なのです。
ではどうするか。
お子さんと同意したうえでリビングウイル(延命への意思)の
表明を行うことです。
その他、お子さんと以下の事項につき共に学び、備えておく
ことです。
1 健康寿命 →介助の手が必要になる年齢。この年齢を伸ばすこと。
2 病のパターン →4大病とは。90%が病で亡くなります。
3 医療行為 →病にもとずく処置があり看護の手が必要。
4 リビングウイル
5 介護申請 →医療看護は一時。それ以外が介護(介助)の手。
6 施設か在宅か →現在70%が在宅介護です。
7 4つの痛み →間際の4つの痛み。地獄への恐怖もあるかも。
8 その時、居るのは誰? →看取りです。
9 グリーフケア →残されたものの悲しみと癒しの方法。お子さんは
自殺をどう思うでしょうか。
(「65歳になったら親子で学ぶ生」より)
◆私は農家の嫁です。主人の両親と同居していますが数年前に義理の父が認知症になり限界まで家でお世話をさせて頂きましたが、家族共倒れになりそうになり、今は施設にお世話になっています。
入所の時に先生から説明を受けましたが、延命措置はしない方向に進んでいて、お世話になっている施設でも延命措置はしないとのことでした。
今お元気な内に、役所で相談することをお勧めします。
要介護、要支援とありデイサービス・訪問介護を受けるのも認定が必要です。
父の場合は、認知症の相談に市役所で話を聞いて頂き、直ぐに介護保険の申し込みをして一週間後に家で父との面会・診断があり、その内容を市役所の方・専門医の方など7名で話し合い父の場合はとりあえずデイサービスに行くことにして、再び市役所で介護保険の申し込みをして、一週間に介護保険課の方が面会診断に来られて1ヶ月後に要介護1を頂きました。
認定がでるまでの間に、あちらこちらホームの見学に行き決めさせて頂きました。
費用は施設を使われる方の年収を市役所が調べて決まります。
今は市役所でも相談窓口がありますので、貴女の生活環境や思いをはなして下さい。
是非、プロのアドバイスを参考にして、自殺だなんて考えないで下さい。
貴女が自殺をしたら、自分は死んでしまうからいいけど、お子さんは一生心に傷を抱えて生きていくことになります。
どうぞプロに相談なさって下さい。
◆「延命治療お断り。
気管内挿管しない、人工呼吸しない、中心静脈栄養しない、
病院であり医療施設なので末梢点滴は受ける。
経管栄養は経鼻も胃瘻からもしない。心臓マッサージしない、
昇圧剤使用しない」
と明記したメモを常時、携帯すれば良いだけです。
また、元気なうちから娘さんに延命治療を受けさせるなと
伝えておく必要があります。
普段、こういう意思決定をしないで、その時になってから
どうするか聞かれて「医療スタッフは思いやりがない!」
ちバカな文句を言う人が多いですが、元気なうちから
方針を決定し家族間で意思統一を行っておくのが当然なのです。
◆延命というのは、回復の見込みがない場合の治療です。
ですから回復の見込みがない、とハッキリ分かった時点で、延命処置か延命処置でないか分かります。
回復の見込みがあるかもしれない、回復しないかもしれない、やってみないとわからない、という場合は、治療せざるを得ないのです。結果、回復しなくて、ズルズル延命する。これが、質問者様が言われるケースだと思います。
ですから、医師のほうから「延命しますか」と聞いてくるまで口を開けて待っていると遅いのです。
説明されたときには、もう延命を開始されていることもよくありますからね。
しかし、日本呼吸器学会の肺炎のガイドラインに、高齢者の肺炎に対して、治療しないで看取る、という選択肢が追加されました。ヨーロッパでは、高齢者の誤嚥性肺炎は、治しても繰り返して苦しむので、治療しないで看取るのがスタンダードだそうです。日本では、何度繰り返そうが、治る限りは治療するのが当たり前ですが。ホント、日本人は無慈悲ですよね。
治療したら治るが治療しなければ死ぬ場合、在宅医に入っていただき、治療しないで看取ってもらえば、本人も家族も苦しまなくて済むのです。
とにかく、医師にお任せなのが悪いのです。
むかし、家族の車できて、病院に着いたときには心肺停止になりかけていた症例がありました。
しかし、その人は、延命だけは勘弁してくれ、と、毎日神棚に祈っていたそうです。その情報を家族が提供したので、心臓が止まりかけていたのを、何もしませんでした。
延命されたくないひとは山ほどいるでしょうが、同時に、死んだら病院を責める家族もたくさんいます。
ですから、病院は、とりあえず生かすことを最優先するでしょう。


質問タグ:要介護,介護,心身,自殺,意義,延命措置,ホームヘルパー

【効果あり】一軒家建てる時のハウスメーカー。 建築士の友人に頼む。良い事悪い事…

一軒家建てる時のハウスメーカー。 建築士の友人に頼む。良い事悪い事…

一軒家建てる時のハウスメーカー。 建築士の友人に頼む。良い事悪い事。
旦那30歳
私25歳
娘2歳の3人暮らしです。
今はもく亡くなって空き家状態になっていた私の父方の祖父母の家に住まわせてもらっています。
ここは祖母が早くに亡くなり、祖父が一人暮らしになる時に親も同居しようという事で
一部(リビング、キッチン、トイレ、洗面所、浴室)
を親がローンを組んでリフォームをしてあり、とても綺麗です。
結局リフォーム直後まさかの祖父も癌で入院生活になり、親も住む事なくほぼ空き家状態。
リフォーム代だけが残ってしまった形になっていましたが…。(又、坪は100坪以上くらいあるので固定資産税も40-50万ほどかかってます。)
なので今そこを月3万で住まわせてもらっているのですが、自分達で家を建てたいという夢もあります。
今の所の考えはリフォームしていない車庫・庭などの部分も含めて40坪近くあるので、そこを壊して新しく家を建てようかなと検討中です。
余談が長くなってしまいましたが…笑
旦那が建築士の知り合いがいるからその友人に頼みたいとの事で。
その友人の職場のHPを見ると注文住宅専門の会社なのですが、
口コミを見ると
外部に設計を委託している。
なので建てている途中に疑問があったり、アフターケアだったりの時に面倒。
などと、書いてありました。
しかし、これって建築士が友達なら問題は無いんですかね?
又、建築士からの紹介って形になるとは思うのですが
紹介料などの値引きは期待して良いのでしょうか?
あと、友人の建築士に頼んだ時のデメリットはあるのでしょうか?
私も旦那も家に関してはもう本当疎いので…。
やはり友人の会社だけでなく、他の会社も沢山見て回った方が良いのでしょうか。
一生に一度の大きい買い物。
どんなもんなのか、
お詳しい方、色々教え下さい。m(_ _)m

アンサー

先の回答を読むと酷い言われ様ですね(笑)
手抜き工事前提の意見の様な気がします。
結局は友達(建築士)の性格や独立しているなら兎も角 働いている会社次第でしょう。
ひととなりを見極めて頼む必要があると思います。
本当に仲の良い友達なら本気で親身に考えてくれるし、チョットした故障にも対処してくれるでしょう。
今 働いている会社では有資格者がいるのに設計は外注?
零細工務店で実務(大工)メインの為、
基本設計・打合せまで会社で役所等の申請を外注しているならいいのですが、肩書きは名ばかりで営業職 設計・施工は外注や下請けに任せている様な会社なら要注意でしょうね。
良心的な中小工務店なら、そもそも大きな値引きは厳しいです。
大きな値引きを提示する様な会社は元々の見積もりが胡散臭いと思ってもいいかも知れません。
◆知人に頼むと無理を言えなくなったり、妥協しないといけなくなったり大変ですよ。
後々施工ミスなのか経年劣化なのかが微妙な時に困ります。
◆舅が、知人が経営する工務店でアパートを建てました。
ところが、雨漏り!
強く怒れませんでした。直しただけです。
義妹は、大手HMで自宅を新築して雨漏り!
怒ったら、自転車置き場に屋根を作ってくれました。
知人に頼むと、怒れないのでやめた方がいいです。
◆知人に、家の建築に関わる事を仕事で頼む事は、絶対に避けた方が良いです。
友人知人や親戚などに、依頼してトラブルになって関係が壊れたことはよく聞きます。
メリットより、デメリットの方が絶対に大きいです。
◆個人的には気がすすみませんね。
気をつかってクレームや厳しい注文も出来んでし
ょ。その友人に値切り交渉出来ます?
◆面倒なら他の住宅メーカーに見積もりしてもらった方がいいでしょうね。
そのお友達とあんまり親しくないのならその方がいいかと


質問タグ:建築士,リフォーム,空き家状態,友人,固定資産税,雨漏り,人となり

コメント