住宅、外壁塗装について ガス・給油器・電気・電話用など、壁には配線

住宅、外壁塗装について
ガス・給油器・電気・電話用など、壁には配線やメーターや金具が、幾つも取り付けられています。経年により、金具は錆びたり、配電盤カバーは退色劣化していたりします。 リフォーム塗装の際、これら配線類は無い方が綺麗に塗れますが、どの様に対処されるのでしょうか?
ガス、電気、電話などの配線は、管理会社にお願いすれば無償で対処して頂けるのでしょうか?



外壁に伝わっているケーブルなどは、たるませる余裕があるときは養生をしますが、ない場合はそのまま塗るパターンもあります。
電柱などに伝わっているケーブルは養生をします。
サドルバンドや金具などは、鉄製で錆びている場合は錆止めをしてから塗装しします。
場合によっては、金具を外して塗装してからステンレスに交換するということもあります。
いずれにしてももし戸建ての塗装の場合は、配線を一旦外すなどするためにそれぞれの業種の業者さんに対処してもらって塗装というのはないですね。
アパートなどでも少ないと思います。
ただ塗装しても後々さび汁などで外壁を汚してしまう可能性があるときは、家主さんに事前説明するなどして、交換するかの説明は必要です。
簡単なものなら基本、塗装の職人が交換するときもただあるので、同じ金具を見つけるためにホームセンターにも行くこともあります。
配電盤も状況ですが、外壁がきれいになって目立つなと思う場合は塗装しますが業者さんによると思います。
◆そのままだったらマスキングして未塗装か、そのまま上から塗られる。
当然ものがついた壁は塗装できん。
嫌ならそれぞれにインフラの会社に依頼して脱着してもらうしか無いね。
当然有償。
◆普通の塗装屋さんは、太いか、大きな物以外は、そのまま上から塗りつぶしてしまっているようですね。(先に書いている方もそうしているようです)
弊社の場合は、ある程度の資格を持って、外して問題ないものは外すか、浮かして塗装してます。正直言って、社員の訓練も相当してます。一般的な会社では出来ないかと。。。
錆びたり、劣化しきった金具や留め具などは、可能な限り交換します。
何でもかんでもステンレスにするという人がいますけど、ステンレスが使えない場所もあるので、金属に関してもそれなりの知識が必要です。普通の塗装屋さんが良くやってる間違いが、ステンレスの留め具をメッキのビスで留めるという行為。。。ものすごい勢いで劣化しますので、やってはいけないのですが・・・。
単純に置き換えないところが弊社の知識的技術のうちです。
管理会社が外してくれると言うことはありません。やってくれても有償です。
◆電気、ガス、給水、給湯はペンキ屋ぐらいじゃどうにもできないね。お金払えば撤去再取り付けやってくれるんじゃない?